淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4847035305一騎当千 (10)
塩崎 雄二

ワニブックス 2005-12-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
学生たちが血で血を洗い互いの骨を砕きあう戦乱の地、関東‥。
そこでは名だたる高校が天下を我が物にせんがため、覇権を争っていた!
母の言葉を受けて南陽学院にやってきた爆乳女子高生・
孫策伯符江東の小覇王孫策の魂を受け継ぐ闘士だったのだ‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:2
画力:6
構成:4
キャラクター:4
オリジナリティ:3
マニア向け度:9
総評:3


◆淡々と個人的感想
バトルクラブ」や「ZOID惑星Zi」の作者塩崎雄二氏が
2000年から月刊コミックGUMで連載している漫画。

考えられるこの漫画の良いと思える所は、
一応及第点レベルの画力で巨乳ミニスカの女の子達がパンチラ&
モロチチのオンパレード
の所のみ‥。
もちろん、それを良いと思わない人にとっては、
不快以外の何ものでもない内容。
キャラ設定で三国志をモチーフとした名前相互関係が表されているが
作中のストーリーにおいて、
その関係性の持つ意味が全く分からない(活かされていない)。
主人公が孫策伯符で、仲間に周瑜公瑾がいて、敵に曹操孟徳も居る‥。
(キャラの親達は何を考えて名前を付けたのだろうか?)
むしろそういった三国志キャラを出さずに
普通の名前(ちゃんとした)で出してくれた方がまだ読めた。

ストーリーは何故勾玉に操られているのか?
何故闘っているのか?の理由付けが曖昧で、
内容もあって無いご都合展開、構図もただパンチラなだけ、
バトルにおいても不可解に服が破れ肌が露出の超現象状態‥。
コレでは、エロ漫画以下と言われても致し方ない。
(ファンの人すいません)

ムチムチ巨乳、パンチラが好きな人にはオススメ。
エロや三国志をいたずらにもじっているところが、
逆に読んでいて辛いので、‥3点!


一騎当千(アニメ公式HP)
一騎当千(ウィキペディア内)
スポンサーサイト
4757724780いばらの王 (6)
岩原 裕二

エンターブレイン 2005-10-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
世界に蔓延する石化病(メドゥーサ)に感染した人々は、
古城を改築した施設の中で未来の医療に希望をかけて
冷凍睡眠(コールドスリープ)についた。
だが彼らが目を覚ましたとき、
城は獰猛なモンスターの徘徊する荒れ果てた廃墟と化していた。
いばらに覆われた古城を舞台に、いま、生への脱出劇がはじまる‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:9
構成:8
キャラクター:7
オリジナリティ:8
マニア向け度:9
総評:7     (私に合わなかったので)


◆淡々と個人的感想
地球美紗樹」「クーデルカ」の作者岩原裕二氏により
2002年からコミックビームで連載されていた漫画。

まず、この作者の絵は本当にキレイで、
カラー時の鮮明さ背景の細かさ、モンスターのデザインなど、
ただコレを見るだけでも読むに値するほど。
(単純な画力というよりもデザイン?)
あと、変わってしまった世界、脱出不可能な古城、襲い来る怪物、
そして裏切り恐怖といったダークホラーの要素てんこ盛りで、
作者の言葉にもあるが、良い意味でB級映画のようなノリ
全6巻ということもあり、途中に中弛みすることなく伏線も回収でき、
一応ハッピーエンドで終わったところにも好感が持てた。

しかし、序盤は閉じられた場所から脱出するという、
パニックホラーの様相だったのに、4巻あたり(ゼウス登場)から、
黒幕を倒すというファンタジーバトルの様に変わってしまった。
設定伏線は破綻しておらず、特に展開としては
1つの可能性として間違っては無いのだろうけど、
個人的には、今まで分からなかった謎が解明して、
何でもありの展開(vsゼウスの所はご都合的で、ラストも本当に
あっけない幕切れ」だった)
では読んでいてドキドキワクワクもしなくなってしまった。

サイバー系SFが好きな人にオススメ。
作者の高いセンスにより見せたいものは分かるが、
イマイチ後半展開がツボじゃなかったので、‥7点!
4840229813苺ましまろ 4 (4)
ばらスィー

角川(メディアワークス) 2005-05-27
売り上げランキング : 274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
短大生の伸恵を中心に、その妹の千佳、その幼馴染の美羽、
ご近所の茉莉、クラスメイトのアナ。
彼女たちは一見どこにでもありそうな、
でもちょっとだけユニークな毎日を送っていた‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:8
構成:7
キャラクター:7
オリジナリティ:7
マニア向け度:10
総評:6     (ファンの人すいません)


◆淡々と個人的感想
ばらスィー氏により2000年からコミック電撃大王で連載している漫画。
作者は同誌への投稿を切っ掛けに編集者に誘われて、
この作品でデビューし現在にいたる‥。
この漫画のキャッチコピーは、「かわいいは正義!」と言うらしく、
このキャラ達が縦横無尽に動きまくる。
同じような萌え漫画(?)に「よつばと!」があるが、
基本よつばがボケ他のキャラが突っ込むと言う形に対し、
この作品では、千佳を除く4人のキャラ達がボケて(主に美羽)
それ以外が突っ込むと言う形が多い。
そうすると、「よつばと!」ではあまり目立たなかった、
迷惑行為と言うか「おいた」の部分がとても目立ち、
5人の主要キャラ以外ミソクソのような扱い(特に笹塚がリアルにかわいそう)
というところが引っかかってしまい、ほのぼの出来なかった‥
あと、ギャグがシュール系で
個人的にツボにINする笑いが少なかったのも読後感を下げた一つ。

しかし、巻中にあるさし絵など、この作者の描く女の子は
とても柔らかな可愛らしさが表現されていて(1巻の前半は崩れてるけど)
毎回ファッションも凝っており、
作画レベルが高くキャラに対する思い入れを感じる。
間の取り方やツボにはまると爆発するギャグなど、
見る人から見ればただ日常の中にあふれる
元気で無邪気な可愛い女の子達が織り成すシュールなギャグ漫画

と満点をつけてもおかしくないんだろうな」、とは思う。
「よつばと!」よりも「みなみけ」が好きな人にオススメ。
キャラは可愛いんだけど、ギャグとして笑えるところが少なく、
全体を通して「だから?」って感じだったので、‥6点!


苺ましまろとは(はてなダイアリー内)
<関連レビュー>
よつばと!(2005/08/06付)
みなみけ(2005/12/01付)
4063604454犬神 (7)
外薗 昌也

講談社 2003-02
売り上げランキング : 128,914

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
宮沢賢治の詩に傾倒する内向的な高校生・島崎史樹は、
ある日、隠れ家にしていた廃屋で1匹の大型犬と遭遇する。
それは人の言葉を話し、剣を体内から突き出し、
そして耳に「23」の刻印を持つ、謎に満ちた存在だった‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:7
構成:7
キャラクター:6
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:6
総評:6


◆淡々と個人的感想
わたしはあい(モーニング)」「ガールフレンド(ヤンジャン)」の
作者・外薗昌也氏が1997年からアフタヌーンで連載していた漫画。
この作品のテーマは人間への警鐘でも細胞の可能性でもなく、
人間と犬との愛(友情)だと思う。
作者自体、自他共に認める犬好きであるからにして、
犬好きによる犬好きの為の漫画と言える。
なので、犬(23)と人間(史樹)の種族を越えた友情や最初の時の細胞変化の件、
エイトが出るまでは読んでいて確かに面白かったが、
犬好き以外の人の視点で見ると対して魅力的なテーマではない‥。
(「ウィード」のような方向性?)
あと、人がたくさん死ぬがこの作者はエマージングでもそうだったが、
その他大勢の人が死ぬ、そのプロセスが安易に描かれていて、
全くその死に対して感情移入出来ない。
ただ見栄えの為に殺しました」としか見えず勿体ない‥。
特に後半は、キャラの顔が何故か幼くなり、絵も安定してなくて、
常世国犬神史樹が何故選ばれし人間かの謎も意外にあっけなく
(スケールはでかいけど、迫力が伝わらない)、
「これだけ引っ張ってきて、そうなんだ」っとがっかりした‥。
犬好きの人(?)にはオススメ。
斬新な設定もあり、ストーリーにも矛盾はないが、
漫画として盛り上がりに欠けたので、‥6点!


<関連レビュー>
エマージング (2005/11/29付)
4091865690医龍―Team Medical Dragon (9)
乃木坂 太郎 永井 明

小学館 2005-07-29
売り上げランキング : 2,527

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
天才的な技術を持つ外科医朝田龍太郎を
スカウトに現れた明真大学医学部助教授の加藤晶。
心臓の難手術であるバチスタ手術論文を成功させ自分の教授就任を図り、
今の大学医療を改革するためにバチスタチームを編成する‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:9
構成:7
キャラクター:7
オリジナリティ:6
客観的オススメ度:7
総評:7


◆個人的感想
絵が綺麗でテンポもよく読みやすい作品。
よくこの作品と「ブラックジャックによろしく」が比較されているが、
「ブラックジャックによろしく」の方は人間の内面を掘り下げ、
より医療問題独特の泥臭さ&重さを強調しているのに対し、
「医龍」の方は、医療問題に触れながらも
爽快さ&カッコ良さを強調しているように感じる。
両作品とも、ストーリー軸はしっかりしていて
読んでいて主人公側の心情にも重みを感じるが、
個人的には「医龍」の方がご都合主義でどこかヒーロー風に
誇張がされている感がある
読む人によってどちらを重視するかで別れるところ。
あと、教授選挙の話になってからは政治色が強くなり医療の場面が少なく、
一医者である主人公がいまいち動きに説得力が無くなっている。
良くも悪くもとてもカッコイイ作りになってしまっている作品。
絵で読む人にはオススメ。
読みやすいが、個人的には
医療業界にメスが入っているほどの作品には思えないので、‥7点!
406361350X妹は思春期 6 (6)
氏家 ト全

講談社 2005-08-17
売り上げランキング : 369

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
兄の名前はシンジ。妹の名前はカナミ。
両親の都合でふたりで暮らしているけど、
たくさんの仲間に囲まれたフツーの兄妹。
たったひとつ違ったのは、妹は下ネタ全開だった‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:6
構成:8
キャラクター:6
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:6
総評:7


◆個人的感想
まさにエロくない(?)エロギャグ漫画!
週刊マガジンで連載している「女子大生家庭教師濱中アイ」と同じ作者
(作品コンセプトも全く同じで設定が違う)。
言ってること(下ネタ)はキツイが
あっさり淡々と進んでいく4コマなのでそんなにエロくも感じない。
あと、エロい絵が一切ない下ネタ一本で勝負している姿勢が
「本格バトルを売りにしときながら実はパンチラ漫画」な作品よりも全然マシ!
一つ一つの完成度が高く連載雑誌で少しずつ読むのには適しているが、
単行本で一気に読むと疲れてしまう‥。

「濱中アイ」とは違ってコッチはキャラがたくさん出てくるので、
読み飛ばすと知らない新キャラが出てきてたりする‥。
実際、最初の頃はキャラの見分けがつかなかった‥‥。
下ネタオンリーなので嫌いな人は嫌い!!
パンチラ的シーンもないので女の人にもオススメ?
この作者、よくこんなに
下ネタのバリエーションを考えるなぁと感心するので、‥7点!
4091272835いでじゅう! 13 (13)
モリ タイシ

小学館 2005-09-16
売り上げランキング : 274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
柔道の元名門であった伊手高校の柔道部に入った林田亀太郎と
個性豊かな部員たちのギャグあり恋愛ありのほんわかラブコメディー。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:7
構成:8
キャラクター:9
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:8
総評:8


◆個人的感想:
最初は学園ギャグオンリーだったのが、途中からラブコメに変わってきた作品。
他の人達の漫画レビューを見ると
最初の方が良かった」と書いてあるのをよく見るが、
個人的にラブコメ路線に変わって2人が付き合うまでの所が好きだった!
なので自分の中では、つまらない→面白い→普通となっていた。
特に何も起こらず、たんたんと進む日常を描いてるので
中身はないかもしれないが、読んでいてホッとしてしまう内容で、
何もないのが逆に面白いという作風に好感が持てる!
しかし、ラブ+ギャグな作風なので、
読み手の好き嫌いと作品的に中途半端なところがある。
三年生になってからは、打ち切りが決まっていたのか、
まき」に入っていて最後も淡々と終わった‥‥。
ラブコメっぽくないラブコメなので、恋愛物嫌いの人にもオススメ。
ラブコメなんだけど恋愛一辺倒じゃなかったので、‥8点!
4063613275頭文字(イニシャル)D (31) ヤングマガジンコミックス
しげの 秀一

講談社 2005-06-06
売り上げランキング : 1,238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
北関東・秋名山の峠道を舞台に、藤原拓海が父親の愛車・ハチロクを駆り、
誰の目にも圧倒的に速いと思える車を相手に対等な勝負を繰り広げる‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:4
画力:5
構成:8
キャラクター:6
オリジナリティ:6
客観的オススメ度:6
総評:5


◆個人的感想
車好きの人にしか共感出来ない作品。
車の絵とスピード感の表現はすごいが、ただそれだけ‥。
中学生や高校生が読むならまだしも成人の漫画好きの立場から見て
何故この作品が人気(?)なのかわからない。
まだ第一部は主人公が成長していく様やライバル達の登場で、
ストーリー的にもまだ読めたが、
第二部に入りマンネリに拍車がかかってしまった!
バトルシーンでも拓海のとんでもぶりだけが目立ち、
結局勝利‥みたいになっている。
ストーリー性も皆無だし‥‥。
まだまだ終わる気配がないのでこのままダラダラ続いて行きそうで怖い。
漫画より車が好きな人にはオススメ。
オリジナリティもストーリー性も無くなってしまったので、‥5点!
4088738438いちご100% 17 (17)
河下 水希


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
中学三年生の真中淳平はある日の放課後、
学校の屋上で偶然から少女・東城綾の「いちごパンツ」を目撃してしまう。
しかし真中は、その少女を学年トップアイドルの西野つかさだと勘違いし、
不思議な関係が始まる‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:3
画力:6
構成:4
オリジナリティ:4
キャラクター:7
客観的オススメ度:5
総評:4


◆個人的感想
ジャンプに代々伝わる、萌え系恋愛漫画。
でも、マガジンのそれよりは全然成り立っている、がやっぱり中身はスカスカ。
恋愛漫画にありがちな、『目的があって「パンチラ」を見せるのではなく、
「パンチラシーン」を見せたいがために目的を作ってしまっている
現象!』
この作風でキャラ萌えしない人はどこに
この作品の価値を見いだせば良いと言うのでしょう‥‥。
もっとギャグ方向にいけばまだいいが、
シリアス方向にイッてしまったので、批判も言いたくなる。
中途半端に東條とか他キャラに揺れ動かず、
いっそのこと真中の成長漫画にした方が良かったような気がする。
最後はまだマシな方の選択だったけど‥。
個人的には「それよりもマルチエンディングにしちゃえば?」な作品だった。
逆に女性の方が読めるかも‥?
とりあえずかわいい女の子が見たかったら読んで下さい。

読んでいて「真中(鼻毛)ぶっ殺」っと思ってしまう漫画だったので、‥4点!
4091266703犬夜叉 (40)
高橋 留美子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
中学生・日暮かごめはある日、
自宅の神社の祠の井戸から戦国時代へタイムスリップしてしまう。
かごめは犬夜叉を蘇らせ、あらゆる願いを叶えるという
「四魂の玉」のかけらを集めるために旅することになった。
二人は七宝、弥勒、珊瑚、雲母らと共に、奈落に立ち向かう。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:6
構成:6
キャラクター:7
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:8
総評:6


◆個人的感想
ストーリー自体は悪くないのだが、
寄り道話が長くてさすがにダレ気味‥‥。
構成もワンパターンになってきた‥。
最初の方は面白かったので、残念です。
高橋留美子節のボケとおおざっぱな戦闘シーンを
許せると思える人にはオススメ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。