淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
408873209X鴉MAN 2 (2)
かず はじめ

集英社 2002-01
売り上げランキング : 521,239

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
近未来、犯罪の凶悪化が進んだ東京―。
ある日、少年強盗団のジュウトは警察に追われる途中、
突然黒ずくめの男に連れ去られる。
そこでジュウトを待っていたものは
謎の政府機関・SHRECと名乗る組織だった‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:4
画力:7
構成:7
キャラクター:5
オリジナリティ:6
マニア向け度:4
総評:5


◆淡々と個人的感想
明稜帝 梧桐勢十郎」「神奈川磯南 風天組」の作者かずはじめ氏により
2001年から週刊少年ジャンプで連載されていた漫画。

正直「今まで比較的重いテーマを扱ってきたので、
ここらで、子供を主人公としたヒーローものでも描いてみようかな?」
くらいにしか感じないほど、中身が軽い漫画だった。
まず、主人公のジュウト単純熱血少年という
少年漫画の主人公としてはベタ過ぎるキャラ設定で、
自分の考えも特になく、わがまま言い放題、
勝手な行動をしては運任せの結果オーライで、功績を残す
(全て自分の物差しで、無責任に物事を測っている感じ)
という一部の読者以外には全然納得出来ない設定‥。
さらにテコ入れの為か、少年少女を入れてみたけど、
これまた薄い掘り下げのキャラで、
同じような子供がワイワイやっているようにしか見えず、
いい大人達が何故このような子供たちに
日本の治安を任せるのかが疑問‥。

ストーリー展開もどこかで見たようなご都合主義の嵐で、
鴉MANという名前と変なスーツ以外に目新しいものがなく、
敵組織のキャラも全く立っていなかった。
この作者、大人向けの作品や短篇を描かせると
ハイレベルな漫画に仕上がるが、
子供向けの作品や長編になると途端に作者の良さが消え、
無理矢理感が見えて、四苦八苦しているように思える。
もっとヒーローとしての上辺の爽快さよりも
主人公達の闘いを通しての成長とかにスポットをあてて欲しかった。

さくさくなヒーローものが好きな人にはオススメ。
絵とかキャラデザとかはよかったが稚拙な展開だったので、‥5点!


WISEDOG(公式HP)
<関連レビュー>
明稜帝 梧桐勢十郎(2006/05/26付)
MIND ASSASSIN(2006/05/25付)
スポンサーサイト
4091260543ガンバFly high 34 (34)
森末 慎二 菊田 洋之

小学館 2000-12
売り上げランキング : 87,975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
平成学園中等部に入学した藤巻 駿が選んだ部活は、体操部。
その理由は、オリンピックで金メダルをとるため!
しかし彼は鉄棒で逆上がりすらままならないド素人だが、
入部翌日になぜかいきなり大会に出場することに‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:6
構成:8
キャラクター:8
オリジナリティ:6
マニア向け度:5
総評:7


◆淡々と個人的感想
モンガの大地」の菊田洋之氏:作画、森末慎二氏:原作で
1994年から週刊少年サンデーで連載されていた漫画。

最近の漫画は「目先のカッコ良さを優先させるが故に
中身がスカスカでも良い」みたいな風潮が出来てたりするが、
この作品は見た目の派手さカッコ良さはないにしろ、
読んでいくと、爽快さだったり、ほのぼの感緊張感といった、
喜怒哀楽が素朴ながら描かれていた。
(特に、最初の相楽まり子やお婆ちゃん絡みの話が好きだった)
あと、原作者が実際の金メダリスト(森末)ということで、
「大丈夫かな?」と思ったが、
体操シーンにおける細かい描写(デッサン)や解説
競技者ならではの経験が活かされていて、
無理のない程度のスーパープレイに仕上がっていたと思う。
また、同じ競技漫画のブリザードアクセルの様に
一つ一つに細かい点数をつけてやっている方式も本格的でいいのだが、
逆にややこしくなってしまい、分かりづらいところがあるので、
こちらの様にざっくりやってもらった方が、
個人的には読みやすかった。(リアクション芸もないし‥)

しかし、藤巻の何故体操選手を目指しオリンピックで金メダル
という最初の時点での目標の意味がよく伝わらず
(強いて言えばただ最初は、
何でもいいから自分の目指したいが仲間やライバルと
出会っていくうちに具体的な目標になったということ?)、
もっと過去とか掘り下げが欲しかった
主人公達のインフレがすさまじく、
素質もなかった奴らが少し練習したからといってすぐ全国レベル‥
スーパーE難度クラスの技をあんなにポンポン出されては、
プレイにおいて感情移入しづらい。(とんでも技は出てこないけど)
あと、直接内容に関係ないが単行本表紙に森末氏(?)の実写写真が
使われていたのが全くカッコ良くなかったので残念‥。

主人公がかっこ悪い系の王道スポ恨が好きな人にはオススメ。
見た目の華やかさはないものの、
キャラ、構成的にも好感が持てた作品なので、‥7点!
4840233667かしまし~ガール・ミーツ・ガール 3 (3) 電撃コミックス
あかほり さとる 桂 遊生丸

メディアワークス 2006-02-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
女顔で心根の優しい少年・大佛はずむは鹿嶋市立鹿縞高校に通う2年生。
片想い中のクラスメイト神泉やす菜に告白したものの断られてしまう。
傷心を癒すため、鹿縞山を訪れるが、
そこで墜落していた宇宙船に衝突し一命を取り留めるも、
なんと、体の構造が女性になってしまった‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:6
構成:6
キャラクター:6
オリジナリティ:7
マニア向け度:10
総評:6       (少し甘め)


◆淡々と個人的感想
神to戦国生徒会」のあかほりさとる氏:原作、
AIR(漫画版)」の桂遊生丸氏:作画、
ラバーズ7」の犬上すくね氏:キャラクター原案
によって月刊コミック電撃大王で連載している漫画。

同名で2006年1月にアニメ化、3月にはPS2でゲーム化もしたらしい‥。
最初、主人公の顔が見えない始まりに物新しさを感じたが、
その後、流れ星かと思ったら宇宙船が降ってきて、
衝突するという、衝撃的展開に‥
さらに粉々になった肉体を再生したら、性転換し女の子になり、
描きたいテーマは何かと思ってたら百合モノ‥
ウジウジな主人公、ツンデレなヒロイン1、
主人公に好意を寄せる才色兼備なヒロイン2、
妹的な宇宙人(主人公の事をオネニーサマ)と
取って付けた様なキャラ設定に御大あかほり氏の罪業が見え隠れする。
あと、個人的には要所要所に挟まれるありがちなギャグが全く笑えなかった。

しかし、あかほり原作同性愛(?)という狙いまくった
キャスティングにしては、それを足枷とせず、
むしろ性別が入れ替わってしまったことによる
心と身体の葛藤いびつな三角関係の心理を主軸に描いており
安易なパンチラとかハーレム状態のドタバタコメディーに
すぐもっていかなかった事には感心した。
確かに男1人女2人が取り合うという漫画は在りきたりだが、
女1人女2人が取り合うのは少年漫画では斬新‥。
作画の桂遊生丸氏は女性の方のようで、イラストのタッチは柔らかく
少女漫画っぽいが、毎回とても丁寧に描いてあり
作画レベルは低くないと思う。(でも私は苦手‥)
これからラストに向けてどうなるか分からないが、
2人のヒロインに対し、どっち着かずのドタバタギャグで終わったら最悪
やっぱり、こういう作品で上手く締めようとしたら
どちらかきっちり選んでこそ、まとまると言うもの。
(いちご100%のラストように。←「マンガがあればいーのだ」さん)
アニメでは悪どい終わり方をしたそうなので、
漫画版ではきちんと最後は結末して欲しい。

ポリリンファンの人にはオススメ。
ディープ(オタ的?)な恋愛をテーマとしている割には、
漫画として成り立っていたと思うので、‥6点!
4253205372カオシックルーン 7 (7)
山本 賢治

秋田書店 2004-08-26
売り上げランキング : 173,267

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
※この評価は、「カオシックルーン(無印)」の方のみです。

◆ストーリー
飛行機事故でたった1人生き残った高校生、源リョウガ。
彼は事故の真相を知るために謎の「学校」と呼ばれる施設に入るが、
そこではカードで怪物を召喚し殺しあう、死のゲームが行われていた‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:5
構成:5
キャラクター:8
オリジナリティ:9
マニア向け度:9
総評:6     (少し辛め)


◆淡々と個人的感想
ブラック・ジャック(リメイク版)」「カオシックルーンES(RED)」
の作者山本賢治氏が週刊少年チャンピオンで連載していたモツ漫画。
ちなみに現在のES版では今の所リョウガは全く出てこなくて、
新主人公の堂馬のストーリーになっている。
これから進むにつれて無印版とのストーリーがからんでくるのかな??
この漫画、最初は普通にカードバトルしていて
ブロッコリーがらみのトレーディングカードをモチーフにした企画もの」
ということだったらしいが、途中で
ストーリーなんかすっ飛ばし、人をグロテスクに殺しまくる作品になった‥。
特に終盤vs魔界編でのキレっぷりは「スクライド」や「A-D.O.G.S
のようなB級的(褒めている)ノリで面白かったが、
物語の一貫性としてはそれまで積み上げてきた展開と合っていない気がした。
作者に何の迷いも感じず、見事なまでにシーンがグロくて、
女子供も容赦なくぶっ殺ろす作風
朽葉ユラ朔間ケイタロウ野々原パルコといった
アクのある脇キャラも居て、
個人的には好きなんだけど(愛すべきクソ漫画みたいな)
ストーリーを妙に捻ろうとして失敗している‥。
しかもラストは超中途半端なところで終わっていて、
伏線の回収も全く無かった
これは週刊チャンピオンで打ち切られたのか、
作者が違ったテイストのを他誌で描きたかったのか?
いずれにしても読者にとってみては不親切。
まだギャグとして締め切ってくれた方がよかった。
エロとグロ、そしてB級ホラーが好きな人にはオススメ。
最初はとまどったが、
慣れてくればある意味斬新に見えてくるので、‥6点!


カオシックルーンAA集
4088740327カイン 3 (3)
内水 融

集英社 2006-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
動乱の世。新興国「煉」の台頭により大陸の六割が支配された。
機動国家と呼ばれる煉は、
人外の破壊兵器・鬼傀を宿す機道士の力で圧制を強いていた。
その煉に挑む苛酷な運命を背負ったカインの戦いが始まる‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:7
構成:5
キャラクター:5
オリジナリティ:6
マニア向け度:6
総評:5     (少し辛め)


◆淡々と個人的感想
戦国乱破伝サソリ」の作者内水融氏が
週刊少年ジャンプで2005年に連載していた漫画。
(※この批評は「カイン本編」のみで
読み切りの「FOREST」と「賈允-KAIN-」は含みません。)
設定とか世界観はまだマシだったんだけど、
見せ方がダメで全く盛り上がりに欠けていたのは週刊としては致命的。
作者の描きたいものが「知略を使って敵を倒す
みたいな捻り的アクション漫画だったのに
結局「腕を取ったり」「銅像を投げたり」のとんでもバトルで
どんな窮地に追い込まれても一撃必殺の技(破壊掌)があると
その戦いにおけるプロセスが薄くなる‥。
そして、中盤のティエン編も長くてダルく感じた。
カイン~another episode~」やその後の読み切り「FOREST」は
一話の中に見えたいことがページ内に納まっている、
その構成という点が上手いと思ったのに、
連載となるとこうもつまらなくなるとは‥。
vsライエンの民衆を巻き込んだ大自爆も、もはやヤケにしか見えない。
画力や構図は前作と比べればかなり上がっていたが、
ストーリーがありきたり過ぎた。
最後の「主人公に化けるヒロインにバレる」、
の所は安易に感動させようとせず良かった。
一応中国っぽい世界観なので、中華好きの人にオススメ??
打ち切られるべくして、打ち切られた作品だと思うので、‥5点!
4840224501ガンパレード・マーチ 新たなる行軍歌 公式ガイドブック
電撃アニマガ編集部

メディアワークス 2003-07
売り上げランキング : 36,426

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
(漫画版の画像が無かったのでアニメ版)


◆ストーリー
1945年突如現れた謎の敵「幻獣」。
虚空より出現して人間を刈る「幻獣」との長期に渡る戦いにより、
人類は絶滅の危機に瀕していた。
窮地に立たされた日本政府は
ついに年端もゆかぬ少年少女たちを戦場へと送り込むことを決定する‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:7
構成:5
キャラクター:6
オリジナリティ:6
客観的オススメ度:6
総評:5    (少し辛め)


◆淡々と個人的感想
2000年にPS版で発売されたシミュレーションゲーム
高機動幻想ガンパレード・マーチ」が元になっていて、
さなづらひろゆき氏の作画で2001年に電撃コミックスから漫画化されている。
当時からいろいろメディアミックス化されていて、
現在も続編にあたる「ガンパレード・オーケストラ」が
TVアニメPS2ゲームで進行しているらしい。
元々原作があるので舞台としての世界観は比較的しっかりしていると思う。
あと、キャラ絵もかわいらしく
ヒロイン(芝村)のツンデレっぷりも当時では新しかったように感じた。
しかし、その多数のキャラクターの心情や幻獣との戦いを描くのに
単行本全3巻というページ数は短く
主人公のダークな部分の掘り下げですらあれでは不十分に感じ、
それだったらアニメの様にテーマをある程度絞ってやった方が
読んでいても分かりやすかったと思う。
敵キャラ(幻獣)にも「ポッと出の悪」という設定なだけでなく
存在理由(せめてサイレントメビウスの妖魔のような)が欲しかった。
あと、ラストも行き成りのこじつけ感がしてならなかった‥。
ガンパレードシリーズが好きな人には一応オススメ。
漫画だけ見ると全体を通しての読後感はイマイチだったので、‥5点!


※ガンパレード・マーチ第一話無料配信
 (BIGLOBEストリーム)
 (注:いきなり再生します)
4091264662かってに改蔵 26 (26)
久米田 康治

小学館 2004-09-17
売り上げランキング : 25,641

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
幼なじみの羽美に公園の遊戯施設から突き飛ばされた事故以来、
思い込みの激しい性格になってしまった勝改蔵。
そんなある日、勝改蔵が通う虎馬高校科学部の部員が運んでいた
人体模型が窓から改蔵に向かって落ちてきて‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:6
構成:9
キャラクター:8
オリジナリティ:10
客観的オススメ度:6
総評:8


◆個人的感想
現在週刊マガジンで連載している「さよなら絶望先生」の前作。
ストーリー展開もほとんど同じで
主人公が場違いな問題提議を出して、他のキャラが突っ込むという形、
たんたんと時事ネタオタクネタを交えた
毒をはくスタンスは変わらず、青年男性向け。
絶望先生」の方は早くからキャラを出していった感があるが
かってに改造」の方は徐々に出していったので、
全体を通して見るとこちらの方がキャラに移入しやすい。
序盤こそ「南国アイスホッケー部」を受け継ぐ下ネタ中心だったが、
途中から勢いで笑いをとるタイプではなく、
ネタによって笑いをとる事に集中した漫画になっていった。
それ故「改造」は、他と比べると少し異質なギャグ漫画で新鮮に思える。
ネタの笑いというのは狭ければ狭いほど、
微妙なほどにそれが分かる人にとっては面白く感じる。

そういう意味でこの漫画は毎回「ツボに入れば面白い」と言う感じのネタだった。
最初のころと絵が違うけど、9巻あたりから絵がきれいで見やすくなった。

しかし、久米田康治氏のキャラ(特に女性キャラ)は顔が似ているので
もう少し顔自体に描き分けが欲しかった。
あと、この漫画がコマキャラで読ませないで
ネタで読ませる一話完結の形なので恐ろしく、ワンパターンに感じる。
しかも時事ネタとかあるので、
単行本で久々に読んだりすると題材自体が寒かったりする。
最終回も改造やウミ達が病気だったという、
ある種「夢オチ」のような感じになっていたのも
個人的にはイマイチすっきりしなかった


万人向きではなく、ある程度ガンダム世代の人にオススメ?
単行本で読むと少し疲れるが、私はパロディ有派なので、‥8点!
406352129X餓狼伝 17 (17)
夢枕 獏 板垣 恵介

講談社 2005-11-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
闘いに餓え、強敵に餓える狼共が、最も餓えている「最強」への充足感。
一格闘家である丹波文七も、そんな餓えを我慢できずにいる狼の一人だった。
そんな闘争本能を剥き出しにし、荒々しく「最強」に群がる狼達の物語‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:7
構成:8
キャラクター:10
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:8
総評:9


◆個人的感想
以前「アッパーズ」で連載していたが、廃刊に伴い
休載⇒週マガでの「餓狼伝BOY」⇒イブニング連載再開となった。
バキシリーズ熱いキャラ過去エピソードはそのままにあり
こちらは、よりスポーツ&武道的な話で
全体を通してのストーリー軸のブレもあまり感じられない。
やっぱり原作があることで、
作者の暴走気味の行き当たりばったり感が抑えられている。
そして、バキの世界では範馬刃牙(と範馬勇次郎)が中心となって
最終的には勝利してしまうという図式が成り立っているが、
餓狼伝では、松尾象山など主人公の丹波文七よりも
明らかに強い人たちがいるので(現段階では)、
先の展開闘いの予想がつかなく面白い。

しかしその半面、主人公の影が薄いくなっている‥。
ただでさえ他のキャラが濃いのに、
今回の北辰館トーナメントには参加もしていなくて、
もう2年くらい闘っていないし‥‥。
個人的にはバキも餓狼伝も濃いサブキャラの方が好きなんですが‥。
(バトルの中では、グレート巽vs泣き虫サクラが良い!!)

あと板垣作品は、合理的ではない非日常な世界や
一部の感情のみに特化した方向でしか描かれていないので、
それを面白くないと思う人には全く読めない。
漢漫画の中ではストーリーもある作品なので、‥9点!
4063635988神to戦国生徒会 5 (5)
萬田 亮介 あかほり さとる

講談社 2005-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
学園一の美少女・神楽魔魅と出会ったときから、
新入生・葛城武蔵の学園生活は激変!
開かずの扉や、残虐な暴力事件、武蔵の幼なじみ・かおるの変化‥。
謎だらけの学園で次々起きる出来事の中、
武蔵の運命は思いがけない方向へ向かいだす‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:2
画力:7
構成:5
キャラクター:4
オリジナリティ:4
客観的オススメ度:2
総評:3


◆個人的感想
正直マガジンにこの漫画が載ってなくて丸々このページが省かれていた方が
販売部数伸びるんじゃないかと思うほどつまらない作品‥。
完全に作者(あかほり)の自己満足脳内で描かれていて、読者置き去り‥。
ストーリー展開とか設定&構図とかを客観的に考えたことがあるのだろうか?
だいたいどんなつまんない漫画にも探せば1つか2つくらい良い所が
あるはずなのに、個人的にはこの漫画に1つもない!!
(ある意味、面白いのは鬼嶋キャラくらい。)
1話目から「私のこと、飼ってもいいよ‥‥」と言うメガネMのお姉さんも、
最近ではレズっ気シーンがあったりして、
チェインって言う設定を生かして描きたいんじゃなくて
女キャラが「ハァハァ」しているシーンが描きたいだけのようだし‥。
少年誌の限界に挑戦」ってなんの限界に挑戦しているんでしょ‥?
設定とか凝ってやっているんだ!」っと思わせている分、
テニプリ」みたいにギャグとしても読めないので性質が悪い‥。
好きな人御免なさい、心の底からオススメできません。
何をしたくて、
どこに向かっているのかまったく理解できないので、‥3点!
(絵だけ見れば、まだ及第点なので)
4063710084海皇紀 (26)
川原 正敏

講談社 2005-09-16
売り上げランキング : 109

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
辺境の港町に現れたウォルハンの新王、カザル・シェイ・ロン。
船を求める彼は突如刺客達の襲撃を受けた。
供を失い危機に瀕した王を救ったのは、
伝説の兵法者トゥバン・サノオと謎の男ファン・ガンマ・ビゼンだった‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:7
構成:8
キャラクター:8
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:8
総評:8


◆個人的感想
「修羅の門」を連載していた川原正敏が描く本格海洋冒険ロマン。
(ちなみに私は修羅の門を読んでいない‥)
週ジャンで連載している「ワンピース」と同じく「海洋」を舞台にした漫画だが、
こちらの方は、ちゃんと海と密接していて、
その海上の戦いでこそ面白さを発揮する漫画。
あと、なんと言ってもこの作品の良さは、主人公・ファンのキャラに尽きる。
一見するとキザになる台詞も多いが、飄々とつかみ所のない性格で
行動の予想が出来ず、何をやっても新鮮に感じてしまう。
ストーリーも長く連載している割にはワンパターンになっておらず、
戦闘もただ戦うのではなく、船と船の駆け引きがあったりして面白い。
悪い所は、月刊に載っている事もあり展開が遅い‥。
長い戦いだと一年以上(現実の時間)場面が変わらなく、
雑誌(月マガ)で読んでいると、もはやどんな設定か忘れてしまう。
特に人名や国名など同じような感じなので混乱しやすい‥。
主人公・ファンのキャラが鼻につかなければオススメです。
まだまだ今後の展開が読めないのが楽しみなので、‥8点!
4253209580香取センパイ 8 (8)
秋好 賢一

秋田書店 2005-06-08
売り上げランキング : 224,270

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
とてつもなくケンカに強いが、
それを上回るバカのため不良界に名の知られていない香取権太。
後輩に対しては超わがままで理不尽な態度をとる。
そんなヤンキー・香取が巻き起こすハタ迷惑な物語‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:7
構成:8
キャラクター:9
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:8
総評:8


◆個人的感想
あっさりした漫画っぽい絵で下手ではないが、
「そう描き込みが上手かったり」とかの
見るべきセールスポイントは見た目には少ない‥。
この漫画の良い所は、テンポがとても良く
ギャグの構成・コマ割りも適度にちりばめられて、軽い感じで読めること。
あと、個性的なバカキャラが多い。
ほとんどは、主人公の香取に振り回される(ツッコミをする)キャラなのだが
一人一人が立っていて、たとえ使い捨てキャラでも光る場面が一つはある。
個人的には、三国(ミクニン)や山田が好き。
でも悪い所として、基本ギャグ漫画なのでストーリーが軽々‥。
敵の大将を倒すためのプロセスが一応きちんとあるが
(部下の数々を何ヶ月に渡って倒していく)、
最後は結局「香取のプロレス技炸裂!!
みたいな感じになっている‥。
今のところ(現在8巻)ワンパターンには感じないが、これ以上続くと分からない。
さくさく読めるギャグ漫画が好きな人にはオススメ。
ギャグが面白くてテンポ良く感じるので、‥8点!
4091532411格闘美神武龍 11 (11)
石川 優吾

小学館 2005-08-05
売り上げランキング : 30,733

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
大阪のとんぼり高校2年生・毛蘭(マオラン)はとっても強い女子高生。
最強の拳法・毛家居合拳を自在に扱い、街の悪をなぎ倒す。
そんなランが、プライムマットという格闘技のリングで戦う羽目になってしまい‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:2
画力:5
構成:4
キャラクター:7
オリジナリティ:5
客観的オススメ度:6
総評:3


◆個人的感想
「どりる」の時もそうだったが、個人的にはこの作者のギャグは笑えない‥。
今回の話も「強敵→特訓→強くなる」と言うワンパターンで
どんなに苦戦してても必殺技一発で倒してしまうし、
主人公の女子高生もただのパンチラ要員で闘う理由も薄い。

キャラの心理描写も一貫性がなくていきあたりばったりで、
特訓や試合にも現実感が全くなく、作者のご都合で描かれた感じ。
ギャグとシリアス(しかも薄い)がどっちつかずになってしまって
メリハリが出来ていなく、悪い意味で淡々と読めてしまう。
アニメ化したのもパンチラ漫画だからか‥?
キャラ重視の人にはまだ読めるかもしれないが‥。
ストーリーがお世辞にも面白いと言えないので、‥3点!
まだ「カッパの飼い方」の方が面白い‥‥。
覚悟のススメ
(Amazonに無かったので画像のみ)

◆ストーリー
21世紀の初頭、大地殻変動により無秩序と化した街、新東京。
そこでたくましく生きる少年たちを、悪鬼の手により守る覚悟と零。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:6
構成:8
キャラクター:9
オリジナリティ:10
客観的オススメ度:7
総評:8      (少し辛め)


◆個人的感想
漢汁出まくりな作品。
荒廃した未来・兄弟喧嘩という点が「北斗の拳」風になっているが、
それと比べて、個人的には
闘う理由が不透明にならず最後まで一貫して表現できたと思う。
見事なまでにセリフ&キャラがかっこいい!!
最初の数巻は絵が劇画風でリアルグロかったが、
途中から多少見やすくなった。
(罪子も最初はスラッとしていたのにプニプニのコミカル風‥‥)
全11巻なのに四天王の4人を6巻までで倒した、そのテンポも
きちんと完結までの展開が頭に入ってないと描けない。
若干最後の間伸び感はあったが‥‥。
台詞が、舞台演劇風の言い回しなので
それに魅力を感じる人にはオススメ。
絵やストーリーを超越し、
恐ろしいまでの勢いが超ツボだったので、‥8点!
4063720365capeta カペタ 8 (8)
曽田 正人

講談社 2005-07-15
売り上げランキング : 4,419

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
幼い時に母を亡くした平 勝平太(カペタ)は、
仕事が忙しい父に対して気丈にふるまうものの、
退屈な日々を過ごす小学4年生。
カペタの唯一のあこがれといえばかっこいいクルマ。
そんなある日、父が仕事先から持ち帰った「ある物」が
カペタの運命を大きく変えることに‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:8
構成:9
キャラクター:7
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:8
総評:7


◆個人的感想
曽田正人が描く天才シリーズ・レーサー編。
キャラの感情やスピード感などこの作者独特の描写で、
濃く読みごたえあるものに仕上がっている。

しかし他の作品同様勢いがあるが、
今のところ(05/9/25)個人的に思い入れのあるキャラが出てこない。
(ナオミが出てくれば変わるかもしれないが、志波もなみには‥‥)
あと、主人公が必死になるだけのバックボーンを
子供だから勝負にムキになる」くらいにしか描いてない。
(昴のような理由が欲しい)
ちょっと曽田作品にしては勢い不足かな‥‥。
F1にあがる前であえて止めて欲しい。
この作者のファンにはオススメです。
勢いは感じるが、このジャンルがあまり好きじゃないので、‥7点!
4088768264GANTZ 17 (17)
奥 浩哉

集英社 2005-07-19
売り上げランキング : 8,391

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
高校生の玄野計は世の中を見下してるといいながら、
無気力な日々を過ごしている。
ある日、彼は地下鉄の線路にホームレスが落ちるのを目撃。
偶然その場に居合わせた幼なじみの加藤勝と共に助けに入るが、
無残にも2人はそのまま電車に轢かれてしまう。
気がついたとき、2人はなぜかマンションの一室にいた‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:9
画力:8
構成:7
キャラクター:9
オリジナリティ:10
客観的オススメ度:8
総評:9


◆個人的感想
17巻(9/20)にもなるのにイマイチストーリーの概要が分からない作品。
話が進むにつれての矛盾点(?)やパクリネタが出てきて
ついて行けない時も少々ある。
又、エログロ&ストーリーが奇抜過ぎて、
読んでいておもしろいと思える人しか面白くない」作品。
でも、最近多いバリアフリー漫画(登場人物達に優しい作品=RAVEとか)
とは違い、誰が死ぬか全然よめない!
むしろ全員死にそうな勢いで、生きて帰ってくると本気でホッとしてしまう。
特に仏像編はここで夢オチになるかと思うほど衝撃だった‥‥。
その後は、少しマンネリ気味だったけれども、
今の「オニ星人」編から本題に触れていくのかなっと思い期待大!
ちなみに「HEN」とか「01」は好きじゃないです。
エログロ作品OKな人と巨乳好きの人にはオススメ。
こういうなんでもありな漫画は個人的に好きなので、‥9点!
4063613461賭博堕天録カイジ 3 (3)
福本 伸行


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
日々ブラブラとした生活を続ける男「伊藤開司」。
カイジはとある男の保証人になったことから、膨大な借金を背負ってしなう。
だがカイジは1つの話を持ちかけられる。
10年はかかる借金が一晩で返せる、「ギャンブル船 エスポワール」
カイジはその船への乗船を決意するが‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:4
構成:7
キャラクター:7
オリジナリティ:10
客観的オススメ度:7
総評:8


◆個人的感想
賭博黙示録(全13巻)~賭博破戒録(全13巻)~賭博堕天録と続いている
福本伸行の代表的な作品。
作者独特の世界観&心理描写で描かれている!
絵はあまり上手くないが、金や人に対する論理、
主人公の決断へ向かう苦悩や迷い、
絶望にさいなまれながらの発想などがとても特長的でオリジナリティがある。
しかし、賭博堕天録になってから、
まだカイジのヘタレさしか出ていないような感じで残念‥。
ジャンケン人間競馬チンチロの時などは作品の中に勢いがあったが、
パチンコ麻雀とカイジの独特の世界観が薄れてしまったような気がする。
大の大人がこんなことに命を賭けて本気になっている」というのが、
面白くて作品を見始めた自分としては、
最近のありきたりなギャンブルは、少しオリジナリティに欠けると思う。
福本ファン&変わった漫画を読みたいという人にはオススメ。
最初の勢いは無いが期待をこめて、‥8点!
旋風の橘4巻
(Amazonに無かったので画像のみ)


◆ストーリー
愛媛のみかん畑からスカウトされてきた少年・立花橘は
みかんで天下を目指す立花常世を父にもち、
父同様に天下を目指せとの思いを込められた名をもつ。
技もルールも何も知らない剣道で無邪気に、そして豪快に天下を目指す!!

◆評価 (10段階)
ストーリー:1
画力:5
構成:2
キャラクター:3
オリジナリティ:5
客観的オススメ度:1
総評:1


◆個人的感想
間違いなく歴史に残るダメな作品!
(マガジン代表の「BIGスター大吉」にひけをとらない)
特に理由も無く素人の主人公が、
身体能力だけでエリートである経験者に勝ってしまう‥‥。
コマコマ」や「ワイルドライフ」のように真面目にやってる人を
バカにするようなスカスカ漫画が読んでいて1番怒れる!
こういう漫画が今流行っているの‥‥??
一人で読むと本をちぎってしまいそうなので、
友達と「疾風の橘のココが酷い山手線ゲーム」をしながら読んだ方がいい。
ストーリー、キャラ、構成、どれをとってもダメダメ‥‥。
ネタ漫画を探している人にはオススメ。
どこが悪いという次元の作品じゃないので、‥1点!


※クソ漫画竜王戦出展予定作品サイト!!
(この漫画がつまらないと思った人は是非見てください!!)
4088767985CUFFS 32 (32)
東條 仁


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
街で一番恐れられたチンピラ・久宝龍二は、35歳で撃たれ、死んでしまう。
しかし彼の魂は同じ日に、自殺した高校生の体に乗り移った。
しかもその自殺した高校生は、彼が昔捨てた妻の子だった‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:6
構成:7
オリジナリティ:8
キャラクター:8
客観的オススメ度:7
総評:7


◆個人的感想
話によって面白い時と面白くない時がある。
個人的には、長瀬編と立商編~マフィア編が面白く、
それ以外がイマイチの印象だった。
「主人公が1度は必ず窮地に追い詰められるけど、
後半には反撃して逆転勝ち。
さらに、最後は敵の悪役に物事の道理(?)を演説して撃沈させる」
パターンの連続なので中身は無く、
「生き返りの設定」も意味が無くなってしまっている。
途中まではバトルも一対一が多くて、キャラの動きにスピード感があったが、
最終章に入ると一対ザコ達という形になって
格闘シーンに厚みがなくなってしまった。(勝ちっぷりは上がったが)
でもバトルの合間にあるギャグは、テンポ良くていいと思う。
カッコつけのヤンキー漫画が嫌いな人にはオススメ。
中身は無いが主人公のキャラは好きなので、‥7点!
4840230722GUNSLINGER GIRL 5 (5)
相田 裕


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
舞台はヨーロッパ。
ある国の公益法人、社会福祉公社では「国のための仕事」と称し、
様々な理由で少女たちが集められた。
その少女たちは「条件付け」を施され
義体として暗殺などの仕事に利用されていた。
少女たちにはそれぞれを管理する諜報官の男たちいて、
少女たちを管理し、戦わせるのであった‥。


◆評価
ストーリー:7
画力:6
構成:7
キャラクター:7
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:6
総評:7


◆個人的感想
何が正しくて何が悪いかと考えさせられる作品。
こういう勧善懲悪じゃない漫画好きです!
最初は少女に戦わせる意味あるの?っと思ったが、
物語が進んでいくうちに気にならなくなり、
少女やそのパートナーの心情が上手く描かれていて読んでいて面白い。
高い戦闘能力&大人っぽい思考なんだけど、
時折見せる子供らしさがまた悲しさを呼ぶ構成が上手い。
一見少女と大人で狙っているように見えるが(妹萌え?)、
全然そんなことは無く底抜けに暗い‥。
だが、キャラがたくさん出てくると絵があっさりしてることもあり、
個人的には皆が一緒の顔に見えてきてしまったところも‥‥。
最終的には悲劇の漫画なのでそれでもOKな人にはオススメ。
絵柄は好みじゃないが、ストーリーは良いので‥、7点!
4063613488空手小公子小日向海流 20 (20)
馬場 康誌


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
嶺南大学の一年・小日向海流は、
体操でオリンピックを目指していたが上級生のイジメにあい挫折。
そして鏑木流の全国王者・武藤竜二に誘われて、第二空手部に入部する。
空手に何も興味のなかった小日向だが仲間を得て、
武藤の力を目撃するうちに、次第に空手の強さに魅了されていく‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:7
構成:7
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:9
総評:8


◆個人的感想
キャラ系空手漫画!!
試合中キャラの骨が折れても根性でカバーする
超空手的なところは一般人には理解しがたい。
でも、超人過ぎずリアル過ぎずで調度良いと思う。
絵も上手いし、ギャグのテンポも個人的には好きだ!
また作者が空手をやっているらしいが、
作品が経験者の独りよがりになってないところもいい。
主人公達の練習(努力)する様もきちんと描いてある。
さくさく読みやすいので、
格闘ジャンルの中でも万人にオススメな作品です。

上手く主人公の成長する様が描けていると思うので、‥8点!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。