淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4088738268未確認少年ゲドー (5)
岡野 剛

集英社 2005-05-02
売り上げランキング : 74,039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
「生き物好き」な女子高生・結城讃良は、
ある日怪我をした奇妙な生物を見つけた。
そして、その生物を治療する不思議な少年・外堂祭門と出会うが
彼らは未確認生物だった‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:4
画力:6
構成:7
キャラクター:6
オリジナリティ:7
マニア向け度:5
総評:5      (少し辛め)


◆淡々と個人的感想
地獄先生ぬ~べ~」「デジモンネクスト」の作者岡野剛氏により
2004年から週刊少年ジャンプで連載されていた漫画。

この作者今までの作品でもそうだったが、
どこか子供に向けて、命の大切さ当たり前の道徳なんていう事柄を
他生物を使って、伝えたいと言う意思が表れている。
序盤の1話完結の頃はトリビアにも似た豆知識を用い
既存の生物から新たな生物を創造し、
それを通して、モノを学ぶとか知識を得ると言った
一応の科学モノ(コレが正しいと言う教科書的な代わりではなく、
興味を持ってもらう、1種の手法)という流れはあった。
あと、未確認生物達にあまりグロくなく可愛いキャラが多かったので、
ギャグ物として見れば、何も考えずにさくさく読めたと思う。

しかし、他生物を使って命の尊さを説いている分には良かったが、
長編になると途端にダメになる‥
こういう答えの無いテーマの作品はあくまで、1つのことを掘り下げず
あえて読者の判断に任せて結論を出さないと言うのが鉄則(?)なのに、
途中から、特に興味の沸かない新キャラの投入、無意味なバトル展開
ご都合だらけのラストと、どんどん違う方に進んでいってしまい、
結局何が言いたかったんだろ?
という漫画に成り下がってしまったような気がする。
あと、『未確認生物は正体がバレると迫害されてしまうので
秘密にしなければいけない』という設定だったのに、
主人公のゲドーは自らバラしまくり‥。
しかもバレているのかバレていないのか分からないが、
何事もなかった様に進んでいく‥。
こういう細かいテキトーさが随所にあるので不快に感じてしまう。
(それでも個人的には、魔術師²ピン太郎よりはまだ読めた方かと)

大人よりお子さんの方にオススメ。
ゲドーを始め、キャラ達に全く感情移入できなかったので、‥5点!
スポンサーサイト
4063613771みなみけ 2 (2)
桜場 コハル

講談社 2005-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
ハルカ、カナ、チアキ。
南家(みなみけ)の3姉妹が贈るまったりショートストーリー。
他愛もない日常の事件が、時に大きく、いつもは小さく発展していく‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:9
構成:8
キャラクター:8
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:7
総評:7


◆個人的感想
今日の5の2」の作者桜場コハル氏が
2004年から週刊ヤングマガジンで連載している作品。

最初にヤンマガで途中から読んだ時は、同じ様なキャラ達の顔で、
見分けがつかずに進んでいったら、全く理解できなかったが、
単行本で1巻から改めて読んでみたら意外と面白かった
一見するとロリな萌え漫画のようだが、あまり媚びた感じになっておらず
パンチラも男キャラがそこに絡まないので
一応はエロくは見えない作りになっている
ショートストーリー作品にしては、
単行本で一気読みをしてもテンポ良く進み、さくさく読める。
あと、キャラも個性的でものすごい立っていて、
3姉妹やその友達の性格(ポジション)の描き分け台詞の受け合いなど
読んでいて面白い。(たまに見せる真顔も良い)

だが、本質的には軽い笑いを誘うショートストーリー系ギャグ漫画で
平凡な日常をたんたんと描くもの」らしいが、
個人的にはこれが日常の家庭で行われているとは到底思えない‥
あと、キャラの顔の方の描き分けがイマイチ分からなくて、
南家に集まるシーンでは小学生と高校生の見分けもつかない‥。
日常を書くことはいいが、あまりにも淡々と台詞重視で
物事は二の次という感じになり印象が薄く、読んだあと全く記憶に残らない。
あずまんが大王」と「苺ましまろ」を足して2で割ったような作品。

ある程度「そっち系」の漫画が好きな人にオススメ。
爆笑はないけど以外に読めた作品なので、‥7点!
4091266576美鳥の日々 (7)
井上 和郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
喧嘩に明け暮れる荒んだ日々を送る高校生の沢村正治は、
その強さと凶暴さから
「悪魔の右手」を持つ「狂犬」と仇名され、周りから恐れられていて、
その悪評ゆえにまともに女性と話すこともできず悶々とした日々を送っていた。
しかしそんなある日正治の右手が突然女の子に変わってしまう‥‥。


◆評価
ストーリー:8
画力:7
構成:6
キャラクター:8
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:7
総評:7      (少し辛め)


◆個人的感想
とにかく右手がヒロインという時点でものすごいインパクト!!
寄生獣の現代ラブコメヴァージョン??
最初見た時はよくありがちな「とりあえず不良がモテモテ漫画
っというのかと思ったら、そうじゃなくて、
確かに始めの方(2~3巻)は、なんじゃそら!って展開だったが、
読んでいくうちにハマってしまった。
右手が女の子という異常な状態にも
そんなに違和感を感じなくなってしまっていた。
お約束ジャンルでありながら、他のパンチラ作品と違い
作者の描きたいこと、言いたいことが、きちんと表せてるところ
ラブコメには珍しくシリアスとのバランスが良いところに好感が持てる。
でも個人的には最後もうちょっとサブキャラ達のことを
描いて欲しかったなっと思う!!
ちょっと「ななか6/17」と似てる印象もある。
「あいこら」が嫌いな人でもこれはオススメ。
テンポも良く暇つぶしにも読めるので、‥7点!
4088738039ミスターフルスイング (18)
鈴木 信也

集英社 2005-05-02
売り上げランキング : 133136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
十二支高校1年生の猿野天国が、
野球部のマネージャーである鳥居凪に一目惚れし、
素人ながらも野球部に入部。
持ち前のパワーとギャグセンスを生かし、
個性豊かな仲間たちとともに甲子園を目指す‥。


◆評価
ストーリー:3
画力:6
構成:3
キャラクター:7
オリジナリティ:5
客観的オススメ度:6
総評:4


◆個人的感想
最初はこのテンポ&ギャグも新鮮だったが、さすがにワンパターン
コマも小さく絵もゴチャゴチャしてて読み辛い!
ギャグとシリアスのメリハリが、
きちんと出来てないから全体的にダレていると感じる。
小ネタが笑えない人には、ただの苦痛‥‥。
あと、時折入る真面目な描写がこれまた苦痛‥‥。
変なキャラ出しゃ、数打ちゃ当たる戦法!!
それにたまたま当たった人は、読んでください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。