淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4253207855無敵看板娘 15 (15)
佐渡川 準

秋田書店 2005-12-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
何の因果か家業の中華料理屋鬼丸飯店を手伝うことになった
鬼丸美輝が、花見町の様々な人々と交流することにより、
いろんな意味で成長していくお話‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:6
構成:8
キャラクター:7
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:7
総評:6


◆個人的感想
週刊少年チャンピオン誌上で
2002年の25号から連載している佐渡川準氏のギャグ漫画。

この作品よく見るレビューサイトでは絶賛の嵐だったが、
自分的にはイマイチでした、すいません‥‥。
まず良い点は、ずっと1話完結物の作風で
キャラも長く連載している割には無駄なキャラが少なく
それぞれ1話だけ読んでも理解できる構成にはレベルの高さを感じる
チャンピオン誌掲載で女キャラが主人公なのに
パンチラとかお色気方面には行かず、
むしろカッコ悪い流血シーンや嘔吐シーンがあったりする所に共感性があり
一見その主人公の鬼丸美輝が最強でただただ暴走しがちなところ、
母の真紀子が押さえ込む(突っ込む)ことにより話がキレイに落ちている。
(バキにおける勇次郎的な位置?)
あと、話の流れや内容によって、
その都度ボケと突っ込みが入れ替わっているのも「新鮮」に見える。

しかし、主人公のやってることがただのワガママな暴力行為なのに対して、
悪として扱われていない所に個人的には好感が持てない。
あと、5巻くらいまでは素直に面白く読めたが、
さすがに15巻も出ているのに、話を進めて行く上での
本軸のストーリーが無く、毎回同じキャラテンポだと飽きてしまう。
(すぐ前に「新鮮」と書いたが
それはあくまでもマンネリの中では新鮮ということ。下の上みたいな言い方)

ドタバタコメディーで「読みやすい」ギャグ漫画が好きな人にはオススメ。
週刊誌で読むのには適しているが
単行本で一気に読むと疲れたので、‥6点!
スポンサーサイト
4088736567無敵鉄姫スピンちゃん
大 亜門

集英社 2004-09-03
売り上げランキング : 5,609

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



◆ストーリー
ロボットが社会に浸透中の21世紀。
高校進学の透瑠はレンタルロボット店経営の祖父の家に同居する事に。
でも祖父はロボットしか考えてなく、
祖父の作ったロボットのスピンちゃんもいて‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:4
画力:5
構成:7
キャラクター:7
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:6
総評:6


◆個人的感想
絵と幼稚な展開だけ見ればコロコロ向けかと思うが
ギャグの内容がコロコロを読んでいるチビッ子に絶対通じない作品。
この漫画の良い所は、テンポとパロディーネタが面白いというところだけ。
それ以外は、絵も上手くないし、主人公達以外に立っているキャラもいない、
なによりギャグの元ネタが分からないと意味が全く分からない‥‥。
当時どれだけこの漫画が面白いと思っている小学生がいたのか‥‥。
あと、ボケまくるおじいちゃん突っ込みまくる孫娘に挟まれ
スピンちゃん自身がイマイチ暴れ足りなかった気がする。
この作者は、現在ジャンプで「太臓もて王サーガ」を連載していて
こっちの方は太臓が大暴れするキャラなので分かりやすい作りになっているが、
「スピンちゃん」よりさらにパロディー熱が上昇している!
今現在で「スピンちゃん」の連載記録は更新したが、
読者層も完全に2極化しているので、この先が不安‥‥。
パロネタ好き、ジョジョ好きの人にはオススメ。
ギャグ漫画にしては全体的な勢いが無いので、‥6点!
4063143813蟲師 (6)
漆原 友紀

講談社 2005-06-23
売り上げランキング : 1,762

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
ヒトと蟲との世が重なる時、蟲師・ギンコが現れる。
およそ遠しとされしもの一見慣れた動植物とはまるで違うとおぼしきモノ達
それら異形の一群をヒトは古くから畏れを含みいつしか総じて「蟲」と呼んだ。


◆評価 (10段階)
ストーリー:10
画力:7
構成:9
キャラクター:8
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:10
総評:10     (少し甘め)


◆個人的感想
一話完結形式なのでどこから読んでも、読みやすい漫画。
短編なのに一つ一つの話にストーリー・構成(人物、蟲ともに)・テーマが
しっかりあって作品自体とても濃厚に出来ている。

一見するとホラーにもなりかねないこのジャンルをしっとりとした、
それでいて独特な世界観でわかりやすく表せている。
絵やストーリーなんかも日本風という感じで「趣」がある。
蟲という物を主題に当てているのに直接的には蟲の意見を描かず、
それを取り巻く人間達(ギンコなど)を通して蟲の存在を際立たせている。

ただ若干絵が上手いがあっさりしているのと、
濃厚でテーマが重目なのでさくさく読み辛いのが難点‥‥。
漫画好きの人なら是非オススメ。
全体的なクオリティーが一定して高いので、‥10点!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。