上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4253147615GO (5)
金城 一紀 近藤 佳文


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
在日韓国人である主人公・杉原が、
いわれなき差別や無理解を乗り越え、友人、家族、恋人、との
より良き関係を模索し力強く生き抜いていく様子を描いた青春漫画。


◆評価 (10段階)
ストーリー:4
画力:5
構成:5
キャラクター:6
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:5
総評:5


◆個人的感想
私の場合は当時映画を見て、そして最近漫画の方を読んだ。
映画の方は、結構面白かったので期待して読んだら肩透かしを食らった。
ストーリーは伏線が書いてあるように見せてるのに
それが、回収がされてるようにもに思えないし、
親父がただの「とんでも野郎」に見えてしまう!
しかも人権問題も絡むので、暇潰しに読むのにも不向きだし、
誰に読ませたいんだろって感じ‥‥。
ギャグに見ても社会問題から見ても中途半端‥‥。
あと、小説の方は読んでないのでこれはあくまで「漫画」のみの感想です。
金城 一紀ファンの人は、一度読んでみては‥?
怒りが生まれるほどじゃないが、特に面白くも無いので、‥5点!
スポンサーサイト
4757511035清村くんと杉小路くんよ 1 (1)
土塚 理弘


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
とりごや高校の3年生・清村は中学時代サッカーをやっていたが、
ある事件がもとでサッカー部を辞めてしまった。
それ以来、他人を寄せ付けない性格になっていたが、
杉小路との出会いで再びサッカー部に入ることに‥。
そして今日も仲間たちとまったり練習する‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:9
画力:7
構成:8
キャラクター:8
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:9
総評:8


◆個人的感想
昔はエニックス系の漫画はあまり読まなかったんですが、
友達に「清杉」と「マテリアルパズル」をセットで薦められハマってしまった。
このゆるいテンポ&振り回されるツッコミ(清村)がツボに入った!
イキオイ重視の作品ではなく、
引っ張って引っ張って最後にオチと言う考えられた作品なので、
ギャグ漫画にありがちな「いきあたりばったり感」がなく、
お決まりのボケだったりするんだけど、
ひねり方も上手く作者のセンスを感じさせる作品。
あと、無駄なキャラも出てこなくていつも決まったメンバーで行う、
良い意味で閉じられた世界のような設定も分かりやすくて笑えた。
爆笑する感じではなくて、読んだあと思い出し笑いとかしてしまう感じ。
このテンポが嫌いな人にはオススメできないが、
2巻くらいまでは読んでもらいたい‥。

ショートギャグなのに単行本でもサクッと読めるので、‥8点!
406361347Xエリートヤンキー三郎 26 (26)
阿部 秀司


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
不良の巣窟・徳丸学園に入学した大河内三郎。
伝説の不良・大河内一郎、二郎の弟というだけで三郎は番長に祭り上げられ、
三郎軍団なる組織まで結成されてしまう。
そして、それを気に入らない連中が次々と三郎を狙い始めた!
だが、三郎は気の弱い普通の高校生だったのだ……。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:6
構成:6
キャラクター:8
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:7
総評:7


◆個人的感想
1度読むには面白いが、2度3度あまり読み返そうとは思わない漫画。
キャラが立っていてテンポも良いと思うんだけど、
だいたいパターンが一緒なので、連載が進むにつけてマンネリ化してしまった。
最初は、素直に面白かったが、さすがに飽きる。
ショートストーリーと本筋の話(春菜とか)が、両方あればダレなかったかも‥。
設定も絵も悪くはないんだけど‥‥。
中身もないが何も考えずさくさく読めるので、時間潰しにはなる!
軽い感じのギャグ漫画が読みたい人にはオススメ。
キャラは面白いんだけどワンパターン過ぎるので、‥7点!
4757724039エマ (6)
森 薫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
時は19世紀末イギリス、ヴィクトリア朝。
上流階級と下層階級、身分違いでありながらも深く愛し合う、
エマとウィリアムの物語……。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:8
構成:7
キャラクター:8
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:7
総評:7


◆個人的感想
設定は少女漫画っぽい中世ヨーロッパの恋愛物だが、安直な少女漫画のように
誰が誰の事を好きになって」と作者の妄想で書き綴っている作品ではなく、
ちゃんとキャラの感情移入出来るものになっている。
一見ダメになりそうな設定なのに安易な「萌え」とかに頼らず、
きちんと話が出来てる所に読んでいて驚いた。
ストーリーはわかりやすいし、毎回話のあとにある番外編も面白く、
シーン一つ一つのキャラの表情も豊か!
しかし最初の方は、
キャラが出過ぎなうえに顔が全員一緒に見えて読み辛かったと感じた‥。
個人的にイギリスにもメイドにも思い入れが無いし、ジャンル自体は苦手‥‥。
ブリティッシュ系メイドなので、
イギリスや王朝系恋愛漫画が好きな人に是非はオススメ。

ジャンルは苦手だけれども読ませる力は感じる。少し辛めの‥7点!
4063141810地雷震 14 (14)
高橋 ツトム


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
主人公の新宿署の刑事である飯田響也が、
相棒のハチマキと共に事件を追いながら、自分の過去に迫る‥‥。


◆評価
ストーリー:10
画力:7
構成:8
キャラクター:8
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:9
総評:8


◆個人的感想
この作者の原点であり全て。
最初の方は線も細く弱々しかったが、
途中から段々絵に迫力が出てきて上手くなっていった!
まさに高橋ツトム成長の証!!
犯人のバックグラウンド心情もしっかり描かれていて、
犯罪事件がうすっぺらい物になっていない事にも好感がもてる。
(安直な勧善懲悪になっていない!)
特に最終章で今まで感情を表に出さなかった主人公が見せた、
人間臭さは読んでいて面白かった。
でも、こういうサスペンス系が好きでない人にはダメかもしれない‥。
高橋ツトムファンなら間違いなく読みです。
最初の方の絵の至らなさを差し引いて、少し辛めの‥8点!
475751431Xマテリアル・パズル(12)
土塚 理弘


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
ミルホット村の巨大キノコを退治するため、
村一番の屈強な少年ミカゼは、
不老不死たる3人の魔法使いに助けを求める事になる。
探し当てたのは、アクアという名の魔法を操る少女。
彼女を連れ、村へと急いだミカゼだったが、突然アクアが死んでしまう‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:9
画力:7
構成:10
オリジナリティ:9
キャラクター:9
客観的オススメ度:8
総評:9


◆個人的感想
画力が‥っていうのはたしかにあるが、それ以外全くあらが無い作品。
ファンタジー長編に良くありがちなストーリーの矛盾点とか
テンポのいきあたりばったり感が出てこないし、

ギャグとシリアスのメリハリもきちんと出来ていて、
笑うとこでは笑えてシリアスなとこはじっくり読めるような作りになっている。
一人一人のキャラの掘り下げ(キャラの回想シーン)、構図も上手い。
とくにジールボーイvsプリセラのとこは読んでいてカッコよかった。
最近は、カッコいい事だけ言って、中身スカスカの漫画が多い中
この作品(作者)は共感が持てる。
個人的にはキャラがちゃんと死ぬところもいいです!
そして死ぬときに1番輝く!!(使い捨てキャラじゃない)
あと、確実に作者の腕(画力)が最初のときより上がっているのも
読んでいて楽しい。
絵が気に入らない人以外は、一巻から読んで悔いなしだと思います。
ストーリーもきっちり作ってあるので、‥9点!
4088738195ピューと吹くジャガー 9 (9)
うすた 京介


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
スター養成校・ガリクソンプロで笛科の講師になった、
謎の笛男・ジャガージュン市さんと、
ギタリスト志望だが、成り行きでジャガーさんに笛科に入れられた
「ピヨ彦」こと酒留清彦、
そして楽しい仲間達が繰り広げる青春コメディー。


◆評価
ストーリー:6
画力:4
構成:6
キャラクター:7
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:6
総評:6


◆個人的感想
毎週7~8Pでまとめる構成力は素直に感心!
パワー(勢い)で笑わせると言うよりもツボをついて笑わせるといった感じで、
この作者はショートの方が力を出せると思う。
でも個人的にはパワー系のギャグが好きなんです‥‥。
面白い時とつまらない時の差が激しく、
最近は特に面白い回が少なくなっていて、
読んでいていつの間にか読み終わってしまうことがある。
うすた先生のギャグがハイセンスなので
凡人(私)には理解できないという事なのかな‥‥。
(昔も「マサルさん」より「幕張」派だったし‥)
あと、絵柄に癖があるのと、
作者独自の世界観なので一般うけはしにくいかと‥‥。
だら~っとしたのが好きな人はオススメです!
センスは感じるが、それが笑いと結びついて伝わらないため‥6点。
4091860672キーチ 7 (7)
新井 英樹


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
キーチは、「ますみ幼稚園」に通う3歳の男の子。
まるで台風のような暴れん坊で、いつも幼稚園では周りに迷惑のかけっぱなし。
ある日、ママが目を離した間に、キーチが行方不明になってしまい‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:5
構成:6
キャラクター:8
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:7
総評:7    (少し甘め)


◆個人的感想
最初は主人公の暴走ぶりに意味が分からず、読んでいて疲れただけだったが、
勢いのあるシーンや小学生編で甲斐が出てきた所なんかは面白かった。
特に2巻でキーチの両親に起こる事件に衝撃を受けた!
キーチの他にも成長したキャラ達(多国籍園児)を見てみたい。
でも最近は売春のくだりが長くて少々ダレ気味‥。
一つの事件をディープに扱うより、
もっとキーチがいろいろな事件(日常の不条理)に遭遇しながら
成長させていくといった方が面白いのではと思う。
絵柄といい主人公のキーチといいアクが強すぎるので、読み手を選ぶ。
絵が嫌いじゃなかったら読んでみてもいいかも。
とんでも少年キーチに感情移入が出来ないが、
所々心に響くシーンがあるので‥7点!
4592137264ベルセルク 28 (28)
三浦 建太郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
身の丈を超える長大な剣を自在に操り、
「使徒」と呼ばれる人間ならざる者を屠る「黒い剣士」ガッツ。
彼は無為に殺された仲間たちの復讐と、大切なものを護るということ。
この二つの重荷を背負い、五人の守護天使ゴッドハンドを探し出すガッツは、
その下に従う人外の存在「使徒」との闘いの中で、
運命に翻弄されつつも必死にあがく‥。


◆評価
ストーリー:9
画力:9
構成:10
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:8
総評:9


◆個人的感想
最初読んだ時は良くあるグロファンタジーって思ったんだけど、
回想シーンのところからとても面白くなってくる。
この作品は読む面白さよりも俄然見る面白さ!!
特に蝕のインパクトは忘れられないくらい凄かった。
回想シーンから戻ってもガッツのキレっぷりが
本当に鬼気迫るものがあったのだが、
キャスカと一緒に旅をするようになってからキレがなくなった‥。
この作品の見所は人間がベヘリッドを使って使徒になるとこなのに
それも無くなりただの対モンスターになってしまい残念!
あと、魔法もどうかと‥‥。
ただ設定や絵などはよく作り込まれているので、
エログロが嫌いな方以外は是非オススメ。

最近は当初の勢いが感じられないが、作者のセンスに感銘して9点!
4253148255バトル・ロワイアル 15 (15)
高見 広春 田口 雅之


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
独裁国家となっている大東亜共和国。
そこには、中学校3年のクラスが毎年50クラスが選ばれ、
それぞれにクラスの全員が最後の1人になるまで戦わせるという
「プログラム」が存在していた‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:7
構成:7
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:9
総評:7


◆個人的感想
映画とか小説のまんまって言えばそうなんだけど、
序盤から中盤にかけて、
どんどんとクラスメートが少なくなっていく様(作り)がとてもよかった。
一人一人のキャラの掘り下げも出来ていて狂気感が出ていた。
この作者の絵で好き嫌いがあると思うが、個人的に、この漢らしさは好き。
(バロンコングの時もそうだったが)
でも内臓とか脳みそ&裸体が出まくりの作風なので嫌いな人は嫌い。
映画を見ていたせいか、ラストも特に驚きがないまま終わったのが、残念‥‥。
最初の方は良かったのでそのテンションで
ダレずに12巻くらいでまとめて欲しかったかなと思う。
映画とか小説とは別物なので、
むしろこの作者のファンの人の方にオススメ!

桐山vs杉村まではよかったが、‥‥7点。
4063462463バジリスク-甲賀忍法帖 5 (5)
せがわ まさき 山田 風太郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
甲賀卍谷と伊賀鍔隠れに潜む一族は、
ともに服部半蔵に率いられる忍者群同士でありながら、
不倶戴天の敵同士でもあった。
服部の統制下、両門争闘の禁制によりかろうじて和平を保っていたが、
駿府城に呼び出した徳川家康と半蔵(二代目)が
甲賀・伊賀の忍びに与えた使命によって長きに渡る不戦の約定が解かれた‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:9
画力:8
構成:10
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:7
総評:9


◆個人的感想
無駄なキャラもほとんど出す事なく、テンポも早くてさくさく読めてしまう良作。
最後までテンションが下がらず、
5巻という短い間に20人ものキャラを描ききっているのが凄い!
さすがにキャラの掘り下げはあまりされていないので、
最初の方に死んでしまうキャラには感情移入が出来ないが‥‥。
賛否両論あるが、個人的には終わり方もアレでよかったと思し、
設定、テンポ、キャラともに私のツボでした。
せがわまさき作品では「鬼斬り十蔵」より面白く読めた。
尻上がりに面白くなっていくので1・2巻を読めれば是非オススメ。
だんだんキャラが少なくなるの(多くならない)好きなので、9点!
408873694Xシャーマンキング (32)
武井 宏之


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
「あの世とこの世を結ぶ者」、それがシャーマンである。
500年に一度開催されるシャーマンの王、
シャーマンキングを決めるシャーマンファイトが始まる。
これは多くのシャーマン達の熱き戦いの物語である‥‥。


◆評価
ストーリー:7
画力:6
構成:6
キャラクター:8
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:7
総評:6


◆個人的感想
未完と言う形で終わってしまった‥。
確かにトーナメントの2回戦くらいから、キャラ生き返りまくりで、
テンポもダラダラ(ゆるゆる)の収集がつかなそうだった‥。
いろいろあるだろうがこれだけ連載が続いたのにあんな打ち切り方をして、
作者より編集の方に読者を舐めてるのかと怒りを感じる!!
個人的には予選の頃とか好きだったので、
雑誌変わってでも最後まできちんと描いて欲しかった作品‥。
作者のセンスはいいので、一度読んでみても良いかも。
前半の貯金を最後で使い切っちゃったので、平均点の‥6点!
4063347346寄生獣―完全版 (8)
岩明 均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
ある日、空から多数の正体不明の生物が飛来してきた。
それは、人間に寄生して脳をのっとり、
別の生き物となって日常生活に紛れ込むもの。
間一髪で脳の乗っ取りを免れたが、右腕に寄生された高校生・泉新一。
その「右腕」・ミギーとともに始める寄生生物=パラサイトとの戦いを描く。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:6
構成:9
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:10
総評:9


◆個人的感想
結構前の作品なので、絵柄は少し古い感じだが、ストーリーは今も色あせない。
話も10巻(完全版は8巻)で上手くまとまっていて、分かりやすく、
かつ読んだあと少し考えてしまうほどの濃厚さもある!
個人的には絵柄と偽善の箇所があまり好きじゃないが、
そんなこと気に入らないくらいサクッと読めてしまいます!
グロテスクながら途中に入るギャグもあり
ストーリー自体、読んでいてあまり重くなりすぎなかった。
作品としては間違いなく優作!
大人になってから読んでも面白いが、ぜひ高校生世代に読んで欲しいかと。
でも題材(哲学)にオリジナリティがないのと話が短目なので、
所々に尻切れ感を感じてしまう‥‥。
作風がグロいので、それが大丈夫な人ならオススメです。
シンプルなほど奥が深い。何度でも読めてしまうので‥9点!
406361302X莫逆家族 11 (11)
田中 宏


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
単車、仲間、女、暴力──。あの頃、そんなものが俺達のすべてだった‥。
だがいつしか子供をこさえ、職をつかみ、俺達はささやかな幸福を築いた‥。
そして歳月は流れて、「駆け抜けていく時代」に別れを告げた俺達は、
このちっぽけな街で、再び出会った──。


◆評価
ストーリー:5
画力:7
構成:7
キャラクター:8
オリジナリティ:6
客観的オススメ度:5
総評:6


◆個人的感想
全然リアルじゃないけど、どこかリアルに感じてしまう作品。
特に最初の火野がグダグダの毎日から脱するところなんかは
読んでいても面白かった!
暴走族(高校生)が主役ではなくて、
その後のオッサンたちが街に「家族」を作る。
という設定も斬新に感じた!!
でも個人的には最後が中途半端で盛り上がりに欠けた気がするので残念‥。
(最初の頃と話のスケールが変わらないところとか、
ラスボスのはずだった五十嵐が結局ヘタレだったところとか。)
あと、この作者の作品は舞台設定やキャラ、
ギャグ、どれをとっても同じに見えてしまう。
とことん暗い作品なので、むしろ暗い漫画好きの人にオススメ。
ちなみに、この作者には珍しく広島が舞台ではない。
ギャグがイマイチ笑えないので‥、6点!
4091870465最強伝説黒沢 6 (6)
福本 伸行


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
2002年サッカーのW杯をテレビで観戦し、
誰よりも大騒ぎしていた黒沢だが、その心の底で気づいていた。
他人が何をしようとも、自分自身の出来事による感動、
喜びが、己の人生に欠けていることを‥。
ただ黙々と働き、家庭もなく、友人もなく、目標もなく、
ただ漫然と生きてきただけだと猛省する黒沢であったが‥‥。


◆評価
ストーリー:7
画力:5
構成:6
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:7
総評:8     (少し甘め)


◆個人的感想
島耕作」とはまったく逆を行く中年理想バイブル!
今までこんな主人公がいただろうか?
中年でモテ無くて周囲に溶け込めない独身男‥。
考えて考えて考えた末の行動が、いつもいつも
カラ回って裏目に出てしまう不器用さ‥‥。
主人公の黒沢が見事なヘタレっぷりを見せつつも
最後は本当に最強になってしまうんじゃないか
と、どこか期待(応援)してしまう‥。

カイジアカギと比べてスケールは遥かに小さいのだが、
故にどこか現実性を帯びている気がする!
でも、最初の頃の勢いが最近見られないので、これからに期待したい!
この作品も良くも悪くも福本節は健在なので、
この作者のファンは安心して読めると思う。

ギャラリーのリアクションが面白いので‥、8点!
4063289702バガボンド―原作吉川英治『宮本武蔵』より (20)
井上 雄彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
幼少時に母親に見捨てられ、
父である剣豪の無二齊に武芸者の子として育てられる。
そして、豪腕の持ち主で、
破天荒な行動から「悪鬼」と周囲に恐れられ、頼る人もおらず、
剣を頼りにするようになった武蔵は天下無双を目指し旅に出る‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:10
構成:9
キャラクター:7
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:9
総評:8


◆個人的感想
一コマそのままが一つの絵画として完成しているほど
井上雄彦氏の画力がとにかくすごい‥。

ストーリーが少し生々しいので嫌いな人もいるかもしれないが、
とても迫力を感じる作品。
武蔵編はさまざまな敵と戦い、勝負を通じて挫折や葛藤し、
悪童から剣豪になっていく成長ぶり(人間臭さ)に感情移入したが、
小次郎編はもうすでに小次郎が強い(天才肌)のと、
心情の変化があまり表れてないので
読んでいて少し長ったらしい感じがしてしまった‥。
でもこれから二人が戦うところを想像するとワクワクしてしまう!
スラムダンク世代の人には是非オススメ!
井上雄彦の絵を見るだけでも読む価値ありなので‥8点!
4840230722GUNSLINGER GIRL 5 (5)
相田 裕


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
舞台はヨーロッパ。
ある国の公益法人、社会福祉公社では「国のための仕事」と称し、
様々な理由で少女たちが集められた。
その少女たちは「条件付け」を施され
義体として暗殺などの仕事に利用されていた。
少女たちにはそれぞれを管理する諜報官の男たちいて、
少女たちを管理し、戦わせるのであった‥。


◆評価
ストーリー:7
画力:6
構成:7
キャラクター:7
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:6
総評:7


◆個人的感想
何が正しくて何が悪いかと考えさせられる作品。
こういう勧善懲悪じゃない漫画好きです!
最初は少女に戦わせる意味あるの?っと思ったが、
物語が進んでいくうちに気にならなくなり、
少女やそのパートナーの心情が上手く描かれていて読んでいて面白い。
高い戦闘能力&大人っぽい思考なんだけど、
時折見せる子供らしさがまた悲しさを呼ぶ構成が上手い。
一見少女と大人で狙っているように見えるが(妹萌え?)、
全然そんなことは無く底抜けに暗い‥。
だが、キャラがたくさん出てくると絵があっさりしてることもあり、
個人的には皆が一緒の顔に見えてきてしまったところも‥‥。
最終的には悲劇の漫画なのでそれでもOKな人にはオススメ。
絵柄は好みじゃないが、ストーリーは良いので‥、7点!
4091266576美鳥の日々 (7)
井上 和郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
喧嘩に明け暮れる荒んだ日々を送る高校生の沢村正治は、
その強さと凶暴さから
「悪魔の右手」を持つ「狂犬」と仇名され、周りから恐れられていて、
その悪評ゆえにまともに女性と話すこともできず悶々とした日々を送っていた。
しかしそんなある日正治の右手が突然女の子に変わってしまう‥‥。


◆評価
ストーリー:8
画力:7
構成:6
キャラクター:8
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:7
総評:7      (少し辛め)


◆個人的感想
とにかく右手がヒロインという時点でものすごいインパクト!!
寄生獣の現代ラブコメヴァージョン??
最初見た時はよくありがちな「とりあえず不良がモテモテ漫画
っというのかと思ったら、そうじゃなくて、
確かに始めの方(2~3巻)は、なんじゃそら!って展開だったが、
読んでいくうちにハマってしまった。
右手が女の子という異常な状態にも
そんなに違和感を感じなくなってしまっていた。
お約束ジャンルでありながら、他のパンチラ作品と違い
作者の描きたいこと、言いたいことが、きちんと表せてるところ
ラブコメには珍しくシリアスとのバランスが良いところに好感が持てる。
でも個人的には最後もうちょっとサブキャラ達のことを
描いて欲しかったなっと思う!!
ちょっと「ななか6/17」と似てる印象もある。
「あいこら」が嫌いな人でもこれはオススメ。
テンポも良く暇つぶしにも読めるので、‥7点!
4088594185狂四郎2030 19 (19)
徳弘 正也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
第三次世界大戦後の西暦2030年、男女隔離政策下にある近未来日本に
密かにインターネットを通じて結婚した一組のカップルがいた。
狂四郎と志乃(ユリカ)‥‥。
そして、狂四郎は自分の妻(ユリカ)に会いに北海道を目指す。


◆評価 (10段階)
ストーリー:9
画力:7
構成:8
キャラクター:8
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:7
総評:8


◆個人的感想
良い意味で作者のダークサイドが出た感じ。
やっぱりこの作者は少年誌より青年誌の方が向いていると思う!
個人的に最後は少し物足りなさが残ったが、
それでも一つ一つのストーリーが長過ぎず薄過ぎずで飽きずに読めた!
愛や性精神的なもろさや醜さ恐怖
まさに包み隠さない「人間」を描いている作品だと。
でもこういう精神部分を多く描く漫画は、読み手を選ぶ。
(モノの考え方が全く違う人が読んだら面白くないと思うし)
あと、徳弘作品に良くありがちな、
性描写が長いところに少々クドイと感じてしまった。
ラストに伏線の回収をしてもらえたなら、
もっと点数の高い作品になったでしょう‥。
下ネタありの残虐ありなので、それが大丈夫なら是非オススメです。
最後の方は、狂四郎に敵なしなのが残念だったが、‥8点!
4063635538探偵学園Q 21 (21)
天樹 征丸 さとう ふみや


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
学校の勉強は苦手だが、推理に関しては稀代の才能を持つキュウは、
世界一の探偵を目指すため団探偵学園(DDS)に入学する。
そこで出会った仲間と共に学園のトップクラス「Qクラス」に属し、
時には本物の事件解決に取り組み、学園長・団守彦の後継者を目指す‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:3
画力:6
構成:5
オリジナリティ:4
キャラクター:5
客観的オススメ度:6
総評:4


◆個人的感想
どう考えても「金田一」の二番煎じ‥。
キャラや事件自体がより漫画っぽくなっていて、
主人公達が殺人事件をゲームのように楽しんでいるようにも見えてしまう。
あと、キャラも最初に付けた設定が上手くいかされないまま終わったし、
長いアリバイ崩しの後、犯人が分かっても驚きも何も無い。
ラストもひどかった‥‥。
新しくまた「金田一」が始まるらしいが正直どーでもいい。
「金田一」シリーズ好きの人にはオススメかな‥。
ななか12巻
(Amazonに画像が無かったので貼り付けのみ)

◆ストーリー
17歳の女子高生・霧里七華は勉強命で成績はかなり優秀なのだが、
冷淡で協調性が無いので友達はいない。
しかしそんなある日、階段からの転落事故に遭い、
精神だけが6歳に戻ってしまう‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:6
構成:7
オリジナリティ:7
キャラクター:8
客観的オススメ度:7
総評:7


◆個人的感想
女の子が突然二重人格になっちゃって、その子が好きな不良男子と‥、
って、どこか状況が「美鳥の日々」と似ている気がする。
でもストーリーもしっかりしていて、ラブコメなんだけど、
読んだ後少し考えさせられる内容になっている!
キャラもたくさん出る割にはきちんと動いて、
それぞれの心理描写も上手く描けていたと思う。
作風もロリっぽい感じだが、媚びていなくて、
上手く多重人格設定を生かせれている。
そして作品に対する作者の愛があふれています。
個人的にはチャンピオンのラブコメは意外と駄作が少なくて
他誌に比べても読めるのが多いと思うのですが‥‥。
絵柄がほのぼのとした感じなので、萌え狙いの人は不向きかも‥‥。
ラブコメだが、ハーレム+萌えだけじゃなかったので、‥7点!
408873842Xボボボーボ・ボーボボ 18 (18)
澤井 啓夫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
マルハーゲ帝国の皇帝ツル・ツルリーナ3世が
人類を丸坊主にするべく結成した毛狩り隊から、人類の髪の毛を守る為、
鼻毛真拳の使い手であるボボボーボ・ボーボボが立ち上がった‥。


◆評価
ストーリー:3
画力:3
構成:5
キャラクター:7
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:6
総評:5


◆個人的感想
最初はあまりの意味の無さに「何て面白いんだ」っと思ったが、
ワンパターンなのですぐ飽きる‥‥。
10巻越えてくると正直きつい(単行本だと特に)‥‥。
ギャグで笑えなくなったら、
絵も上手くないストーリーもない読むとこないの三拍子。
特に今ジャンプでギャグ物が多いのでこれを打ち切って、
太臓もて王サーガ」の連載を是非続けて欲しい!!
意味のない笑いが好きな人にオススメ!
逆になぜこのテンションを続けられているのか不思議、‥5点!
4088768213TOUGH 7 (7)
猿渡 哲也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
灘神影流15代当主になったキー坊こと宮沢熹一、19歳。
父・静虎と鬼龍の死闘から2年、
廃人同然の静虎の復活を願い熹一は数多の強豪相手に戦い続ける!!


◆評価
ストーリー:5
画力:7
構成:8
オリジナリティ:6
キャラクター:7
客観的オススメ度:6
総評:6


◆個人的感想
絵も上手いと思うしストーリーもさくさく読める。
キャラは、超人過ぎないくらいの超人達が出てくるのでまだ読んでいて許せる。
でも一見リアルっぽく描いているがリアル感は全くない。
ストーリーの中身もあって無いような感じなので、読んだ後には何も残らない。
あと、作者のプロレス愛がバシバシ伝わってくるので、
プロレスが嫌いな人にとってはただの苦痛‥‥。
ネタ漫画ではないですが「餓狼伝」とかが好きな人にはオススメです。
ストーリーの中身は無いが格闘中の動きは上手いので、‥6点!
4063143759ラブロマ 4 (4)
とよ田 みのる


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
とある高校の1年生・根岸由美子は、
見ず知らずの同級生・星野一から突然告白される。
最初は拒絶していた根岸だったが、
星野の積極的なアタックの前についに付き合うことに。
こうして、友達を巻き込みながら二人の不器用な純愛が始まった‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:7
構成:7
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:8
総評:8


◆個人的感想
最初読んだ時は作風があっさりラブコメな事と、星野くんの理屈っぽい性格が
受け付けなかったが、読んでいくうちにそんなに気にならなくなりました。
3巻くらいになると脇役キャラ(屋敷くん、杉本さんなど)や
アナザー編とかがいい味を出している。
嫉妬発見喧嘩仲直り、寄り道をしつつ2人が成長していく様子は見ていて心が温まる。
こういうゆったりしたラブコメは珍しい(?)ので新鮮に感じた。
でも個人的には絵柄があまり好きでないです‥‥。
他のあっさり系ラブコメでは「すべてに射矢ガール」とかも好き。
ストーリーに悪意はなく読みやすいので、
ほのぼのラブコメが好きな人には是非オススメです。

恋愛物だが、けっして読んでいて腹の立たない漫画なので、‥8点!
4088727827るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之28)
和月 伸宏


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓う流浪人・緋村剣心‥‥。
彼こそは維新志士の中で最強無比の伝説をもつ「人斬り抜刀斎」であった。
維新後、その熱き想いで人々を守り続けた流浪人・剣心の活躍の物語。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:7
構成:6
キャラクター:7
オリジナリティ:5
客観的オススメ度:8
総評:6


◆個人的感想
京都編までは超王道作品(この作者の最後の王道?)。
人誅編は作者が「こう描きたい」と言う想いを強く感じた。
どちらも良い悪いあるが、個人的には京都編が好きです。
最初の方はストーリーも分かりやすく、
少年漫画のバトル物として質が高かった。
でもこの作者のキャラを堂々とパクる行為(インスパイア?)は
読んでいて少し嫌悪感を覚えることも‥。
あと、途中から弥彦がたいした理由なく
超人入り(インフレ)したのにも納得がいかなかった!
とはいえ、一時は時代を作った作品なので
王道漫画が好きな人にはオススメです。(もしくは幕末好きの方)

暇つぶしにはなるので、‥6点!
4091272541東遊記 4 (4)
酒井 ようへい


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
西の果てにはテンジクと呼ばれる楽園がある。
そこに行けばどんな願も一つだけ叶うという。
辿り着けたのはイチゾーの祖父・サンゾー一行のみ。
祖父の意思を継ぎ、
東側の世界を平和にしようとイチゾーはテンジクへと旅に出た‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:2
画力:4
構成:4
オリジナリティ:5
キャラクター:3
客観的オススメ度:4
総評:3


◆個人的感想
普通につまらない作品(ネタ漫画にもならない‥)。
昨日改めて単行本を読んだが、
つまらなすぎてレビューを書こうかどうか迷った‥‥。
こういう作品がリアルに1番つまらない!!
最初は左回りでテンジクに行くと言うアイディアは良いと思ったのだが、
終わってみればたんなる勧善懲悪もの
途中から増えたキャラも出す意味全くないし、
敵もショボ過ぎる(主人公達が無駄に強すぎる)。
まだ2巻まではまだ許せたのだが、それ以降は子供騙しもいいとこ!
サンデーの「アソボット五九」の位置。
暇潰しでも読む価値ない作品‥‥。
出だしはまだ読めたが、それ以降がひどすぎるので、‥3点!
4088720733レベルE (vol.3)
冨樫 義博


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
地球にやってきたドグラ星の第一王子は、
最高の頭脳と最悪な性格の持ち主だった。
王子はディスクン星人と手を組み、地球人の高校生をもまきこんで、
親衛隊員の忠誠心を試そうと大芝居をうつが‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:8
構成:7
キャラクター:7
オリジナリティ:10
客観的オススメ度:8
総評:8


◆個人的感想
当時の週刊ジャンプで月一連載していた猛将の作品。
賛否両論あるが、個人的には「ハンター×ハンター」のような下書き絵を
載せるくらいなら、「月一」でも丁寧に描いてもらった方がいい。
ストーリー、キャラ設定ともに読みごたえがあり面白い。
この作者の良いところが出たかなっと思う作品。
読んでいてもストーリーに変な制約(足枷)が無いので、
楽しく読め、自由な想像が出来る。
話もダラダラ長くならず、一話一話できちんと完結しているのも良い。
漫画好きの人には是非オススメです。
冨樫もやるときはやるんだぞ!っということなので、‥8点!!
4091253504め組の大吾―火事場のバカヤロー (20)
曽田 正人


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
幼い頃に巻き込まれた火災で消防士に助けられた朝比奈大吾は、
自らも消防士になる事を目指し、見事採用試験に合格。
研修を経て、地元の千国市消防局めだかヶ浜出張所に配属される。
そんな中で大吾は、時に問題児扱いされながらも持てる力を駆使して
災害に巻き込まれた人々を救っていく事になる。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:8
構成:8
オリジナリティ:7
キャラクター:9
客観的オススメ度:8
総評:9


◆個人的感想
この作者が描くイッちゃってる天才シリーズ・消防士編!
普通はこんな主人公キャラ(天才肌でわがまま)作っていったら
作品自体がグダグタになるはずなのにとても上手くまとめている。
他の作家と違うところは、決めシーンの迫力(臨場感)があるところ。
漫画をリアルに持って行くんじゃなくて、
読者を漫画の中に持って行かせる力があると思う!!

細かいところのツッコミはあるが、あまりあるほどキャラが生きてる!
好きな人はたくさんいて、嫌いな人が少ない作品かと‥。
感動、スポ根物(?)が好きな人には是非オススメです。
読んでいて熱いものが伝わるので、‥9点!
4253056393フルアヘッドココ 15 (15)
米原 秀幸


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
誰もが海賊に憧れた時代、そしてこれは、
海賊ならば誰もが夢見た「ファルコン伝説」に導かれる物語‥‥
少年ココの前に現れたのはクレイジーと呼ばれている
スイートマドンナ号のキャプテン・バーツだった‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:9
画力:7
構成:8
キャラクター:9
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:9
総評:9


◆個人的感想
冒険・恋愛・友情・バトル
王道過ぎるほど王道な設定お約束満載なのにベタにならず面白い。
たぶんキャラと設定が上手く作られてるんだと思います。
こんなに少年漫画の王道たちを詰め込んだら
ガチガチになって動けなくなりそうなのに、
キャラが生き生きしていて物語に躍動感がある。
ストーリーや伏線、ラストが上手く全29巻でまとまっていると思う(長くもなく短くもなく)。
個人的には同じ海賊物の「ONE PIECE」より少年漫画っぽい気がします。
王道漫画が好きなら一度読んでみる価値はあり!
本当に「少年」の「冒険」物という感じが良く伝わってくるので、‥9点!
4088738462Waqwaq 4 (4)
藤崎 竜


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
そこは機械がが人々を襲う混沌の世界‥‥。
おびえ暮らす人々は、唯一戦える人間・防人を頼りとし、
いつか赤き血の神が救ってくれると信じている。
防人の父をもつシオは、ある日赤い血の少女(神)を見つけ…!?


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:9
構成:7
キャラクター:4
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:6
総評:6


◆個人的感想
作者が好き勝手に描いた感が否めない作品。
絵は綺麗だし、構成も嫌いじゃないのだがイマイチ面白いとは言えない‥。
この作者独特の無機質な世界観の為に人が何人死のうが何も感じない‥。
(描き方は上手いのだけど中身ペラペラと言うか‥。)
あと、読んでいてキャラに誰ひとり好感が持てないし、
変な口癖やキャラ設定、人間くさくないところにも感情移入できない。
でも、結果的に打ち切りがあって最後は綺麗にまとまっていたと思う。
フジリュー節は満載なので、この作者ファンにはオススメ。
才能はあるが、全部自分のために使ってしまった感じなので、‥6点!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。