上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4063646394げんしけん(6) 特装版
木尾 士目


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
笹原完士は大学入学を機にそれまで秘めていた
「漫画・アニメ・ゲーム」への思いを分かち合えるサークルへ入ることを決意し、
「現代視覚文化研究会」略して「現視研(げんしけん)」に入会した笹原は、
オタクの仲間たちとオタクライフを楽しむのだった‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:7
構成:8
キャラクター:8
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:8
総評:8


◆個人的感想
オタクを題材した作品の中では珍しく、
絵柄に癖もなくオタク以外の人も読める作品!
オタク漫画によくありがちな「知識だけをひけらかす」と、
いう感じ(妹選手権とかみたく)になってなくて、とてもバランスが良い。
構成もまったりした雰囲気が上手く出ていて読みやすい。
時間軸も無駄に引き延ばさず、
たんたんと進んでいくのも感情移入しやすいかと思う。
前作・五年生とは、良い意味で全然違う!!
オタクの人やオタクに興味ある人(?)には是非オススメ。
スポンサーサイト
4063635260ゴッドハンド輝 23 (23)
山本 航暉


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
名医揃いと評判の安田記念病院(別名ヴァルハラ)。
ここに赴任した真東輝は、ドジばかり踏む問題児だった。
輝は「命の危機」に直面したとき、類まれなる集中力を発揮する。
そして輝は「ゴッドハンド」を目指す‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:4
画力:5
構成:7
キャラクター:6
オリジナリティ:6
客観的オススメ度:7
総評:5


◆個人的感想
医療漫画としてはまったくリアリティ&緊張感がない。
少年誌では難しいかもしれないが、
絶対死なない医療漫画と言う時点で
ジャンルとしては大きな負荷を背負ってると思う‥‥。
現況医療のテーマをうわべだけ扱って、
主観的に偽善を言われても正直好感が持てない‥‥。
主人公が真面目にやってるだけ、「WILD LIFE」よりましだけど。
これは、医療じゃなくてファンタジーなんだと割り切れる人にオススメ。
4091264506MAR 10 (10)
安西 信行


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
メルヘンの世界に憧れる中学2年生・虎水ギンタは、
ある日門番ピエロというARMによって異世界「メルへヴン」に引き寄せられる。
その後「バッボ」という生きたARMと出会い、
仲間とともに戦闘集団「チェスの兵隊」と戦うこととなる。


◆評価 (10段階)
ストーリー:2
画力:6
構成:4
オリジナリティ:6
キャラクター:5
客観的オススメ度:6
総評:3


◆個人的感想
最近のサンデーのファンタジーって
内容が無いのが多いんですけど(子供向けだから?)‥。
設定のメルヘンが全然活かされてないし、
とにかく敵は何をやっても悪で、主人公側は正義という
決め付けにも好感が持てない!
あと、バトルも「敵が強いARMを出して、ピンチになったら
自分はもっと強いARMを出して大逆転」って言うのも魅力なし。
少年漫画だから舐めてるの?‥っと思ってしまう。
ターゲットが「烈火の炎」よりさらに低年齢化した気がする。
一応、絵は下手ではないのと単調なバトルばかりなので
暇潰しにはなるかもしれないが、読んだあと空しさだけが残る作品。
多少ARMのデザインだけには、センスを感じるが‥。
お子さんだけにはオススメです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。