上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4063143759ラブロマ 4 (4)
とよ田 みのる


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
とある高校の1年生・根岸由美子は、
見ず知らずの同級生・星野一から突然告白される。
最初は拒絶していた根岸だったが、
星野の積極的なアタックの前についに付き合うことに。
こうして、友達を巻き込みながら二人の不器用な純愛が始まった‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:7
構成:7
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:8
総評:8


◆個人的感想
最初読んだ時は作風があっさりラブコメな事と、星野くんの理屈っぽい性格が
受け付けなかったが、読んでいくうちにそんなに気にならなくなりました。
3巻くらいになると脇役キャラ(屋敷くん、杉本さんなど)や
アナザー編とかがいい味を出している。
嫉妬発見喧嘩仲直り、寄り道をしつつ2人が成長していく様子は見ていて心が温まる。
こういうゆったりしたラブコメは珍しい(?)ので新鮮に感じた。
でも個人的には絵柄があまり好きでないです‥‥。
他のあっさり系ラブコメでは「すべてに射矢ガール」とかも好き。
ストーリーに悪意はなく読みやすいので、
ほのぼのラブコメが好きな人には是非オススメです。

恋愛物だが、けっして読んでいて腹の立たない漫画なので、‥8点!
スポンサーサイト
4088727827るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之28)
和月 伸宏


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓う流浪人・緋村剣心‥‥。
彼こそは維新志士の中で最強無比の伝説をもつ「人斬り抜刀斎」であった。
維新後、その熱き想いで人々を守り続けた流浪人・剣心の活躍の物語。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:7
構成:6
キャラクター:7
オリジナリティ:5
客観的オススメ度:8
総評:6


◆個人的感想
京都編までは超王道作品(この作者の最後の王道?)。
人誅編は作者が「こう描きたい」と言う想いを強く感じた。
どちらも良い悪いあるが、個人的には京都編が好きです。
最初の方はストーリーも分かりやすく、
少年漫画のバトル物として質が高かった。
でもこの作者のキャラを堂々とパクる行為(インスパイア?)は
読んでいて少し嫌悪感を覚えることも‥。
あと、途中から弥彦がたいした理由なく
超人入り(インフレ)したのにも納得がいかなかった!
とはいえ、一時は時代を作った作品なので
王道漫画が好きな人にはオススメです。(もしくは幕末好きの方)

暇つぶしにはなるので、‥6点!
4091272541東遊記 4 (4)
酒井 ようへい


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
西の果てにはテンジクと呼ばれる楽園がある。
そこに行けばどんな願も一つだけ叶うという。
辿り着けたのはイチゾーの祖父・サンゾー一行のみ。
祖父の意思を継ぎ、
東側の世界を平和にしようとイチゾーはテンジクへと旅に出た‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:2
画力:4
構成:4
オリジナリティ:5
キャラクター:3
客観的オススメ度:4
総評:3


◆個人的感想
普通につまらない作品(ネタ漫画にもならない‥)。
昨日改めて単行本を読んだが、
つまらなすぎてレビューを書こうかどうか迷った‥‥。
こういう作品がリアルに1番つまらない!!
最初は左回りでテンジクに行くと言うアイディアは良いと思ったのだが、
終わってみればたんなる勧善懲悪もの
途中から増えたキャラも出す意味全くないし、
敵もショボ過ぎる(主人公達が無駄に強すぎる)。
まだ2巻まではまだ許せたのだが、それ以降は子供騙しもいいとこ!
サンデーの「アソボット五九」の位置。
暇潰しでも読む価値ない作品‥‥。
出だしはまだ読めたが、それ以降がひどすぎるので、‥3点!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。