上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4091266576美鳥の日々 (7)
井上 和郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
喧嘩に明け暮れる荒んだ日々を送る高校生の沢村正治は、
その強さと凶暴さから
「悪魔の右手」を持つ「狂犬」と仇名され、周りから恐れられていて、
その悪評ゆえにまともに女性と話すこともできず悶々とした日々を送っていた。
しかしそんなある日正治の右手が突然女の子に変わってしまう‥‥。


◆評価
ストーリー:8
画力:7
構成:6
キャラクター:8
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:7
総評:7      (少し辛め)


◆個人的感想
とにかく右手がヒロインという時点でものすごいインパクト!!
寄生獣の現代ラブコメヴァージョン??
最初見た時はよくありがちな「とりあえず不良がモテモテ漫画
っというのかと思ったら、そうじゃなくて、
確かに始めの方(2~3巻)は、なんじゃそら!って展開だったが、
読んでいくうちにハマってしまった。
右手が女の子という異常な状態にも
そんなに違和感を感じなくなってしまっていた。
お約束ジャンルでありながら、他のパンチラ作品と違い
作者の描きたいこと、言いたいことが、きちんと表せてるところ
ラブコメには珍しくシリアスとのバランスが良いところに好感が持てる。
でも個人的には最後もうちょっとサブキャラ達のことを
描いて欲しかったなっと思う!!
ちょっと「ななか6/17」と似てる印象もある。
「あいこら」が嫌いな人でもこれはオススメ。
テンポも良く暇つぶしにも読めるので、‥7点!
スポンサーサイト
4088594185狂四郎2030 19 (19)
徳弘 正也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
第三次世界大戦後の西暦2030年、男女隔離政策下にある近未来日本に
密かにインターネットを通じて結婚した一組のカップルがいた。
狂四郎と志乃(ユリカ)‥‥。
そして、狂四郎は自分の妻(ユリカ)に会いに北海道を目指す。


◆評価 (10段階)
ストーリー:9
画力:7
構成:8
キャラクター:8
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:7
総評:8


◆個人的感想
良い意味で作者のダークサイドが出た感じ。
やっぱりこの作者は少年誌より青年誌の方が向いていると思う!
個人的に最後は少し物足りなさが残ったが、
それでも一つ一つのストーリーが長過ぎず薄過ぎずで飽きずに読めた!
愛や性精神的なもろさや醜さ恐怖
まさに包み隠さない「人間」を描いている作品だと。
でもこういう精神部分を多く描く漫画は、読み手を選ぶ。
(モノの考え方が全く違う人が読んだら面白くないと思うし)
あと、徳弘作品に良くありがちな、
性描写が長いところに少々クドイと感じてしまった。
ラストに伏線の回収をしてもらえたなら、
もっと点数の高い作品になったでしょう‥。
下ネタありの残虐ありなので、それが大丈夫なら是非オススメです。
最後の方は、狂四郎に敵なしなのが残念だったが、‥8点!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。