上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4592137264ベルセルク 28 (28)
三浦 建太郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
身の丈を超える長大な剣を自在に操り、
「使徒」と呼ばれる人間ならざる者を屠る「黒い剣士」ガッツ。
彼は無為に殺された仲間たちの復讐と、大切なものを護るということ。
この二つの重荷を背負い、五人の守護天使ゴッドハンドを探し出すガッツは、
その下に従う人外の存在「使徒」との闘いの中で、
運命に翻弄されつつも必死にあがく‥。


◆評価
ストーリー:9
画力:9
構成:10
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:8
総評:9


◆個人的感想
最初読んだ時は良くあるグロファンタジーって思ったんだけど、
回想シーンのところからとても面白くなってくる。
この作品は読む面白さよりも俄然見る面白さ!!
特に蝕のインパクトは忘れられないくらい凄かった。
回想シーンから戻ってもガッツのキレっぷりが
本当に鬼気迫るものがあったのだが、
キャスカと一緒に旅をするようになってからキレがなくなった‥。
この作品の見所は人間がベヘリッドを使って使徒になるとこなのに
それも無くなりただの対モンスターになってしまい残念!
あと、魔法もどうかと‥‥。
ただ設定や絵などはよく作り込まれているので、
エログロが嫌いな方以外は是非オススメ。

最近は当初の勢いが感じられないが、作者のセンスに感銘して9点!
スポンサーサイト
4253148255バトル・ロワイアル 15 (15)
高見 広春 田口 雅之


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
独裁国家となっている大東亜共和国。
そこには、中学校3年のクラスが毎年50クラスが選ばれ、
それぞれにクラスの全員が最後の1人になるまで戦わせるという
「プログラム」が存在していた‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:7
構成:7
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:9
総評:7


◆個人的感想
映画とか小説のまんまって言えばそうなんだけど、
序盤から中盤にかけて、
どんどんとクラスメートが少なくなっていく様(作り)がとてもよかった。
一人一人のキャラの掘り下げも出来ていて狂気感が出ていた。
この作者の絵で好き嫌いがあると思うが、個人的に、この漢らしさは好き。
(バロンコングの時もそうだったが)
でも内臓とか脳みそ&裸体が出まくりの作風なので嫌いな人は嫌い。
映画を見ていたせいか、ラストも特に驚きがないまま終わったのが、残念‥‥。
最初の方は良かったのでそのテンションで
ダレずに12巻くらいでまとめて欲しかったかなと思う。
映画とか小説とは別物なので、
むしろこの作者のファンの人の方にオススメ!

桐山vs杉村まではよかったが、‥‥7点。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。