淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
406361171X花とみつばち (7)
安野 モヨコ

講談社 2003-11-06
売り上げランキング : 6,746

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
クラスでも「男子地味派」に分類され、女子には相手にもされない、
そんな小心者の小松が、女にモテたい一身で足を踏み入れてしまった先は、
なんと!!「メンズエステ・美男ワールド」。
しかし、そこには大きな落とし穴が‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:5
構成:7
キャラクター:7
オリジナリティ:6
客観的オススメ度:7
総評:6


◆個人的感想
ひらたく言うとモテない君がモテる様努力する漫画(?)。
この作者の作品は基本的にあまり好きじゃないが、
この作品はヤンマガに載っていたこともあり何故か読んでいた。
主人公・小松のダメっぷりはよかったが
他のキャラの性格にイマイチ感情移入が出来なかった。
一応ヒロインのさくらも中途半端で、小松のことを振り回すか振り回されるか
どっちかに絞った方がわかりやすかった。(巻数も少なかったし)
あと、桜井姉妹とか山田も完全に脇役だったので、
それだったらもっと主人公・小松にスポットを絞った方がよかったと思う。
さくらの様な「美人なのにダメ男にひっかかっちゃう」
のがモヨコイズムなのかもしれないが‥‥。
ということで、安野モヨコファンの人にはオススメ。
文句を言った割には暇潰し程度には読めるので、‥6点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/117-1c84d1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。