淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4063491048AMONデビルマン黙示録 4―THE DARKSIDE OF THE DEVILMAN (4)
永井 豪 衣谷 遊

講談社 2002-08-23
売り上げランキング : 48,171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
悪魔・アモンと合体し、
悪魔の魔力と人間の心を持つ「デビルマン」となった不動明。
そしておそるべき力を備えた悪魔たち(デーモン軍)が
次々と攻撃をしかけてくる!!
そして人類の運命は‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:8
構成:5
キャラクター:6
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:6
総評:6


◆個人的感想
「デビルマン」の番外編(アナザーストーリー的?)な作品。
原作の方は全く見ていなかったので、
本作を読んで「『デビルマン』ってこんな設定だったんだ」と驚いた。
絵の描き込みも上手く、怒りなどの心理描写もよく伝わってくる。
恐怖に混乱し悪魔の心を持ってしまった人間と
人間の心を持ち続ける悪魔それぞれが、
相対するものとして描かれているのは、読んでいて面白かった。
しかし私が、原作を読んでないのを差し引いても全体的に分かりにくい。
全6巻の中で現代→古代→現代と時代背景が飛びまくっていて、
せめて過去(シレーヌ&AMON編)か現代(デビルマンのリメイク編)
どちらかの話に絞った方が良かったと思う。
やはり了と明の関係など明確に描いてないのが気になった。
原作を読めば分かるのだろうか?
「デビルマン」ファンにはオススメだと思う。
絵は上手かったが、この作品に思い入れを感じれなかったので、‥6点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うーん…
デビルマンファンはもっと厳しい点をつけそう…。
当時に神=悪なマンガを書いた驚きはすごかった(人間=悪とか魔女裁判とか)けど、これに過去の遺産を食い潰すようなことされても…。
2005/11/04(金) 16:36 | URL | nanasi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/152-51bcf7f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。