淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4091248810ARMS (1) 少年サンデーコミックススペシャル
皆川 亮二 七月 鏡一

小学館 1997-11
売り上げランキング : 193,008

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
神の腕を持つ少年・高槻涼。
謎の転校生・新宮隼人が、涼たちに突然襲いかかった。
奇妙な腕の正体、そして彼が口にした「ARMS」とは‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:8
構成:7
キャラクター:7
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:7
総評:7


◆個人的感想
キャラの個性や掘り下げ方や、何より戦闘描写が印象的な作品。
ストーリーもしっかりしていて、
張ってた伏線もちゃんと回収して解決していた気がするし、
一番最初と一番最後の描写(ツバメが飛ぶシーン)に関連を
持たせていたのには思わず読んでいて驚いた。
ただ、どんなに追い詰められても結局は新たな力が目覚めて、
主人公側が勝利する展開ははっきり言ってご都合主義。
強さのインフレも結構激しく「落ち込む仲間に渇を入れられる立ち直る
っていうパターンがワンパターン過ぎてクドく感じる。
決め台詞も「力に溺れない」とかお決まり物をイチイチ繰り返して、
ちょっと説教臭く感じてしまった。
個人的には、スプリガン>ARMS>D-LIVEな作品。
この作者のファンならオススメです。

最終章は少し蛇足的だったが、
それまでは読んでいても飽きなかったので、‥7点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
7.8点くらいで…
あまり強さのインフレ化を感じなかったのはキャラの使い捨てが少なかったからでしょうか。


「力が欲しければくれてやる」から十年、同じ週刊誌で「力は借りたり貰ったりするもんじゃない」「自分の中からふりしぼって出すものだ!!!」と某マンガの主人公が言ってるのに感慨深いものが…。
2005/11/04(金) 16:47 | URL | nanasi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/155-e4ddcd54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ARMS『ARMS』(アームズ)は、皆川亮二(原案協力七月鏡一)による漫画。週刊少年サンデーに連載された。第44回(平成10年度)小学館漫画賞受賞。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History
2007/10/07(日) 12:58:55 | なつかしのヒーローご紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。