淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4091865690医龍―Team Medical Dragon (9)
乃木坂 太郎 永井 明

小学館 2005-07-29
売り上げランキング : 2,527

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
天才的な技術を持つ外科医朝田龍太郎を
スカウトに現れた明真大学医学部助教授の加藤晶。
心臓の難手術であるバチスタ手術論文を成功させ自分の教授就任を図り、
今の大学医療を改革するためにバチスタチームを編成する‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:9
構成:7
キャラクター:7
オリジナリティ:6
客観的オススメ度:7
総評:7


◆個人的感想
絵が綺麗でテンポもよく読みやすい作品。
よくこの作品と「ブラックジャックによろしく」が比較されているが、
「ブラックジャックによろしく」の方は人間の内面を掘り下げ、
より医療問題独特の泥臭さ&重さを強調しているのに対し、
「医龍」の方は、医療問題に触れながらも
爽快さ&カッコ良さを強調しているように感じる。
両作品とも、ストーリー軸はしっかりしていて
読んでいて主人公側の心情にも重みを感じるが、
個人的には「医龍」の方がご都合主義でどこかヒーロー風に
誇張がされている感がある
読む人によってどちらを重視するかで別れるところ。
あと、教授選挙の話になってからは政治色が強くなり医療の場面が少なく、
一医者である主人公がいまいち動きに説得力が無くなっている。
良くも悪くもとてもカッコイイ作りになってしまっている作品。
絵で読む人にはオススメ。
読みやすいが、個人的には
医療業界にメスが入っているほどの作品には思えないので、‥7点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
医局の政局争い
一医者としての医局の争いを描いているマンガに柴門ふみがビッグコミックに連載中のものがあります。
まぁ、恋愛話・不倫話が余計なんですが、面白いです。
「柴門ふみは個人的にちょっと…」というのが無ければ読んでみてください。
2005/11/04(金) 16:54 | URL | nanasi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/156-6477258e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。