淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4063635872魔法先生ネギま! 12 (12)
赤松 健

講談社 2005-10-17
売り上げランキング : 368

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
10歳でメルディアナ魔法学校を首席で卒業したネギ・スプリングフィールドが、
「立派な魔法使い(マギステル・マギ)」になるための修行として与えられた課題は
日本の学校で先生をすることだった。
麻帆良学園本校 女子中等部にやってきたネギは教育実習生ながら
いきなり個性豊かなクラス「2-A」の担任を任されることとなる‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:7
構成:8
キャラクター:8
オリジナリティ:10
客観的オススメ度:6
総評:6


◆個人的感想
この作品は特に萌度が高いので、
ファンかファンでないかによって評価が分かれてくる‥。
でも最近の「ネギま」を見ていると男向け「テニプリ」に見えてしょうがないです。
この話が描きたかったから、このカットになる」ではなくて、
このカットが描きたかったから、この話を描く」みたいになってしまっている。
ただ個人的には普通のパンチラ漫画と違い、作者自体には力があると思う。
ヒロイン31人もいて一人一人に対して
無駄
とも思われる細かい設定(良い意味)、
背景の描きこみ、バトルのスピード感とかっていうのは高評価。
でも赤松健の漫画家としてのポテンシャルは十分わかるのだが、
いかんせん向いているベクトルが私の趣味と合っていない

(160Kの牽制球みたいな‥‥)。
面白いという人と、つまらないという人の両方の意見は分かるのだが、
この作品に対しては後者になってしまう‥。
パンチラ(細かいレース付)も巻末のうんちくキャラクター設定
一部のファンしか喜ばない無駄がとにかく多い。
なのでそれ以外の人が読んだら肝心のストーリーに全く厚みを感じにくい。
「ラブひな」の方がまだきちんと話の流れがあった。
人気はあるので、好きな人にはオススメ。
良い所もたくさんあるが、
それ以上に悪い所が目立ってしまっているので、‥6点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
悪いトコロ…
「ネギま」の連載で、週マガが「同人誌っぽくなった」かな…。編集の方針なのか、ツバサ・GB・ネギま・侍とか、ちょっとマガジンの方向が変わってしまってる気が…。


「おれは鉄平」とかが連載されてた雑誌には思えない。
2005/11/16(水) 16:24 | URL | nanasi #-[ 編集]
堕ちたマガジン‥
最近の週マガって完全に「そっち狙い」の漫画ばっかりですよね‥。
「ネギま」も始まった頃は期待してたんですけど‥‥。
今の週マガで楽しみなのは「一歩」と「絶望先生」くらいです。。
2005/11/17(木) 03:03 | URL | オリバ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/168-900ac820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。