淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4088738365魔砲使い黒姫 7 (7)
片倉・狼組・政憲

集英社 2005-07-04
売り上げランキング : 7,713

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
幼き日、世界最強の魔砲使い・黒姫に命を救われた零は、
「銃は正義の剣」と信じ、凄腕の銃戦侍へと成長。
やがて黒姫を捜す旅に出た零は、鬼丸団に追われる少女に遭遇。
彼女は何故か黒姫の銃・旋龍を持っていた‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:8
構成:7
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:7
総評:7


◆個人的感想
漫画チックな絵で背景などに細かい描き込みは見られないが、
絵は上手く、服装や小物にもセンスがあると思う作品で、
女キャラのムチムチ感とかが「天上天下」っぽい。
この漫画の面白い点は、黒姫の心理の変化だと思う。
物語の序盤は、零→黒姫への愛情だったのが、5巻での死神戦から
黒姫→零へとシフトして、また違った新鮮な感じになっている。

(こう見ていると、黒姫はツンデレ属性で、6巻から「デレ」が始まった感じ。
でも肝心の零がいないので、
例えて言うと「ラブひな」の成瀬川みたくなっている状態??)
そして、基本テーマは「愛」らしいので、黒姫のどうしようもない辛さと悲しみが、
読んでいてクドくない程度に訴えかけられる。
ストーリー自体もさくさく進んでいて、やや漫画界ではマンネリ気味な
主人公の強さの足枷設定

(通常時は力が抑えられていて、いざとなると開放されるという設定)
があるにもかかわらず今のところダレていないのも良い。
悪い点は、途中から黒姫が零に対する「愛」や「想い」の描写が
しつこいくらいあってうんざりな場面も‥。
細かい設定は面白いんだけど、大まかなストーリーがイマイチ平凡‥‥。
これから零の居ない状況でどれだけダレずにひっぱれるかが問題だと思う。
ムチプリキャラが好きな人にはオススメ。
前作「GO DA GUN」より面白いので、‥7点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
妥当な評価…っていうか、自分が評価するとしたらこう書くっていうカンジです。



気になってることがあるのですが、コメントってフリーで良いんですよね?あんまりコメントが書きこまれていないので、もしかして×なのかなぁとか…。
一応、「最初に読んでください」にコメントに関しては書かれていないように思うので書いてますけど、うっとぉしいですか?
2005/11/16(水) 16:19 | URL | nanasi #-[ 編集]
<nanasiさん
とんでもない、コメント大歓迎ですよ。
他所のブログでコメント書いたりは出来るんですが、
私自身がここに何書いたらいいんだろって思ってまして‥。
特にnanasiさんにはたくさんコメント書いて頂きありがとうございますm(__)m
私でよければコメント書かせて頂きますね^^
2005/11/17(木) 02:07 | URL | オリバ #-[ 編集]
はじめまして
天上天下のキャラと黒姫にてるかもね(あやだかまやだかそんな名前の奴)髪の色とか子供になるとことか・・・
2006/10/12(木) 16:27 | URL | YASU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/169-1b7b2960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
魔砲使い黒姫『魔砲使い黒姫』(まほうつかいくろひめ)は、「月刊少年ジャンプ」に連載されている片倉政憲による漫画作品。 主人公の女性・黒姫は、銃に似た武具「魔砲銃」から魔力を込めた弾丸「魔砲弾」を発射し、それによって攻撃や治癒などの様々な効果を引き起こすこ
2007/07/29(日) 17:35:03 | このマンガが読みたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。