淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4063607356鉄腕ガール―Girl professional baseball foundation (5)
高橋 ツトム

講談社 2004-05
売り上げランキング : 89,333

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
当時敗戦国となり、
実質的にGHQを通してのアメリカの支配を受けていた戦後の日本。
加納トメは占領軍相手に水商売をやって生きていた。
ある日、彼女の元にロイヤル桜庭という人物が現れる。
彼が依頼してきた事は野球のテスト。
目的もわからないまま、テストを受けたトメだったが、
そこで彼女の野球の才能が開花する‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:9
構成:8
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:8
総評:8


◆個人的感想
野球を題材にしているが普通のスポ根漫画とは違い、
主人公「加納トメ」の人生ドラマ調の作りになっている。

この作者の絵はとても勢いがあり、濃くて太い(バガボンドみたいな)。
ゆえに漫画っぽい漫画よりヒューマンドラマが似合っていて、
この戦後の時代背景にもマッチしている。
キャラクターも使い捨て感がなく、
一見するとベタになってしまいがちの台詞や決めシーンも絵に迫力があり
感情移入してしまう。

あと、スポーツ漫画によくありがちな展開が遅いという足枷も
(一つの試合に時間がかかり過ぎで‥)、試合自体を中心に描くのではなく、
主人公の生き方を表す手段に使うことで
試合数を減らしても違和感無く克服している描き方が上手い。
なので全体のストーリーも途切れることなく進んでテンポよく読める。
悪い点は、前半に比べて後半(米国に渡ってから)が、以前までの勢いが
失速してしまったかなと感じた所と、
すべては画力ありきな面白さなので、
もっと爽快な軽い漫画が好きな人には受け付けないと思う。

多少ベタでもスカッとした漫画が好きな人にオススメ。
高橋ツトム作品はどれもダレることなく安心して読めるので、‥8点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/171-88c2683f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。