淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4757501730ハーメルンのバイオリン弾き 31 (31)
渡辺 道明

スクウェア・エニックス 2000-03
売り上げランキング : 101,190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
その昔、この世の全ての悪が封じ込められた箱があった。
その箱をパンドラという1人の女が開けてしまい、
この世のありとあらゆる邪悪なるものが飛び散っていった。
そして、魔族に支配された人間界を救うため
勇者ハーメルは仲間と共に北の都へ向かう‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:6
構成:7
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:7
総評:8      (少し甘め)


◆個人的感想
「ラッキーナイトカスタードくん」の作者渡辺道明氏が
91年から月刊少年ガンガンで連載していた冒険ファンタジー漫画

最初は、ギャグの要素が濃かったが、
物語が進むにつれダークなシリアス展開が多くなっていった。
個人的にはこの作品のギャグパートの部分が好きで、
初期の物語のテンポや「バイオリンミサイル」・「土ン中ブルース」
とかは何回読んでも爆笑していた。
あと、ハーメルらの音楽を使った戦い方も新しかったし、
少しベタだが、戦闘シーンでの勝利までのプロセス(伏線)も良かった。
キャラクターも長期連載していたにしては、一度に出し過ぎることなく
主要キャラ全員の過去のエピソードとかもきちんと描ききっている。
個人的に、「コルネット」と「鹿の親子」が好きだった。
(これもギャグだけど‥)

しかし、後半(16巻くらいから)はシリアス重視で
なんかダラけたストーリー展開に感じてしまった。
特に、ヴォーカル編とケストラーとの最終決戦の所は、
過去のトラウマ心の葛藤をリピートしまくりで、
同じようなシーンが何回も出てきてウンザリ‥、
もっと省略出来たんじゃないかと思う。
また以前は、満遍なく描かれていたギャグも少なくなり、
ケストラーとの最終決戦ではほとんどなかった‥。
(そういえば、ケストラーがハーメルと同じくバイオリンを使って攻撃する
という設定はどこにいったんだろうか??)
ダークなシーンもあって良いと思うが、
ベースとしては最初のようなテンポで描ききって欲しかった。

若干ストーリーが幼稚なのでそれを許せる人にはオススメ。
単行本で読み直したら、結構面白かったので、‥8点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これ好きでしたねw
後半は読まなくなっちゃいましたが、読んでみようかなw
2005/12/03(土) 00:15 | URL | ネッツアー #-[ 編集]
はじめまして。

すごく懐かしいですね。
ガンガン創刊時からの作品の中では、一番好きでした。
テンポに波がある事以外は、楽しめてた気がします。
虐げられたキャラの、泣き顔から笑顔への描写を妙に思い出します。
私は、ベタ好きなので。
楽器が武器なのも好きでした。途中から微妙でしたが・・・。

それでは、失礼します。
2005/12/06(火) 09:15 | URL | 九郎 #jhC0J7jE[ 編集]
>ネッツアーさん
確かに後半からダレますよね‥。
でも、最後まであのギャグセンスは健在なので、
良ければまた読んで下さいw

>九郎さん
どうも初コメントありがとうございます。
私はあの当時「ガンガン」を読んでなくて、
ハ-メルンを通じて読むようになりました^^
でも、後半→「ファントム」で完全に
ギャグを封印してしまったのが残念です‥‥。
2005/12/06(火) 13:37 | URL | オリバ #-[ 編集]
初めまして^^
ガンガンを買っていた頃にはまって途中まではコミックスを買いました。
本当におもしろくて人前では読めなかったですw
本誌を買わなくなって最後までは読んでいないので、どうなったのか知りません;続きも含め、久しぶりに読みたくなりました^^
2006/01/14(土) 10:22 | URL | 稀凛 #qbIq4rIg[ 編集]
初めまして♪
>稀凛さん
どうも初コメありがとうございますw
私も毎回読んでは一人で爆笑してました^^
それにしてもこの漫画途中で
読まなくなるパターンがホント多いですよね‥。
2006/01/15(日) 09:48 | URL | オリバ #-[ 編集]
僕も昔これ読んでましたね~。個人的にはダイの大冒険とかのメジャーな冒険物よりこっちのほうが好きでしたねw僕もギャグパートが好きだったんですけど後半はシリアス一辺倒、ダレまくりと読む要素が減ってしまったのが痛かったですね。ラストは個人的に結構よかったので安心しました(もう少し縮めて書いてほしかったけど)。ファントムは微妙でしたけどカスケードくんは結構読んで笑えますよ。まあ幼年誌だから多少ワンパターンですけどハーメルとフルートの性格が入れ替わったような感じでギャグパートが好きだった僕は結構楽しめました。レジに持っていくのが恥ずかしいですけどね(笑
2006/05/04(木) 15:03 | URL | ライト #-[ 編集]
>ライトさん
この漫画のギャグは今読んでも笑ってしまうほど、強烈ですよね♪
私はまだ、「カスケードくん」読んでないので、近々読んでみたいと思います。
2006/05/09(火) 02:34 | URL | オリバ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/186-fcd7fded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。