淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4091515185殺し屋1(イチ) 7 (7)
山本 英夫

小学館 2000-07
売り上げランキング : 266,332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
日本で一番刺激的で面白い街、新宿。
そしてその中で更に面白い‥‥歌舞伎町のヤクザマンション。
そこを「イチ」と呼ばれる殺し屋が襲った!!
組長が殺され、やがてマンション、新宿全体を巻き込む抗争へと発展する。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:6
構成:8
キャラクター:9
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:6
総評:8


◆個人的感想
現在「ホムンクルス」を連載している山本英夫氏の代表作品。
(三池崇史氏が監督で映画にもなった)

この作品はグロい残酷シーンが多々あるので全く万人には薦められないが
次々と起こる衝撃的展開は読み終わった後も忘れられないほど強烈!
読んでいて現実的な痛さを感じるということは、
それだけリアルな描写が上手いともとれる。
(特に「宙吊りで油をかけられるシーン」とか
トレパネーションで性器を半分にされるシーン」はホント痛々しかった。)
これが薄っぺらい漫画だったら
どんなにキャラが細切れになろうとも全然痛さを感じない‥。
個性的なキャラクターも豊富で主人公のイチを始め、
正体不明のじじい、薬中のハゲ、怪力双子‥、
そしてなんと言ってもこの漫画の魅力は垣原に尽きると思う。
垣原の「必然性」もテーマの一つになっていて、
この作品の後半におけるストーリー軸に上手く入り込めている。
ホムンクルスの様に突き詰めた精神論ではなく
ある程度わかりやすい狂気やバトルを描いているので、
物語に一貫性がありスラスラ読め、
ラストのカレンとイチとの絡みやイチのその後も面白かったと思う。

ただ、主人公が圧倒的に強く、強さにおいては敵ナシなので
バトルにおける重厚さは物足りなかった。(ほぼ一瞬で決まってしまう)
あと、素朴な疑問として、何故5cmくらいしか付いていない刃で
人や扉が真っ二つになってしまうのだろと感じた‥‥。

グロシーンや性的シーンが嫌いな人には全くオススメできない。
「のぞき屋」より絵が上手く
「ホムンクルス」よりストーリーがあったので、‥8点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/212-58e7d9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。