淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4088765761サムライガン月光 4 (4)
熊谷 カズヒロ

集英社 2004-02-19
売り上げランキング : 109,931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
1868年、明治政府が発足した。
サムライガンを擁する反幕府組織・評議会は、新政府に吸収される事となる。
しかし権力の争奪が行われた後に
組織は新政府側の赤軍と反逆集団の黒軍とに二分。
だが赤軍に戦争を仕掛けた黒軍は敗北した。
それから数年後‥黒き逆賊・月光が動き出す!!


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:8
構成:7
キャラクター:6
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:6
総評:6       (少し甘め)


◆個人的感想
月刊ウルトラジャンプ誌で、連載していた熊谷カズヒロ氏の作品。

同時期に週刊ヤングジャンプ誌(のちに、同増刊誌移動)で
サムライガン」も連載していたが
こちらは大政奉還前の江戸時代をモチーフにしていて、
敵対する組織・スケール共に比べて大きくなっていると思う‥。
サムライガン」の方では複数の主人公格のサムライガン達がいて
それを中心にそれぞれ異なったストーリーがあったのに対して
月光」の方は主人公格たるサムライガンは月光とヒロインの絹のみで
(他のサムライガン達は量産型ということで雑魚扱い)、
別々だった物語が一つに集約されていく
といった面白さは無くなってしまっている。
話自体も最大の観点だった「評議会」がもうネタバレしてしまっているので、
読んでいての驚きやハラハラ感は薄かった。
あと、「サムライガン」よりもさらに
エロと精神世界に特化していて、わかりにくい。
キャラの年齢層が低くなって、苦悩や思想の葛藤は上手くかけているが、
こういったシュール系のアクションバイオレンスな作品は
ある程度キャラが大人の方がしっくりくると感じた。
ラストの終わり方
サムライガン」のキャラ後が絡んでくる設定は良かった。

「サムライガン」を読んで面白かった人にはオススメ。
期待した分、ストーリーがおざなりで
キャラ重視の漫画に見えたので、‥6点!


※『サムライガン』スペシャルコーナー
(※音が出ます。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/214-177aec86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。