淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4088735099TATTOO HEARTS 2 (2)
加治佐 修

集英社 2003-09-04
売り上げランキング : 86,908

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
少女・花音は 父親から受け継いだ刺青屋「花彫」を切り盛りする若い彫り師。
ある日、彼女がオークションに出した古い墨に3000万玄もの値がついた。
そんな時、粋な男を目指す「莫山」が針治療と間違えて花彫を訪れる‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:4
画力:7
構成:7
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:6
総評:6


◆個人的感想
NARUTO」の岸本斉史氏のアシスタントを務めていたという
加治佐修氏の初連載作品。
以前本誌で「TATOOHEARTS」という名前で読みきりを描き(同じ題名)、
2003年に連載物として復活を遂げた。
読みきり作品時や最初の方は少年誌でタトゥーを題材にしたことが斬新で
その設定をどう生かしていくか楽しみだったが
後半ただの薄いバトル漫画になり勢いが停滞してしまった‥。
しかし、打ち切り後すぐに「闇神コウ -暗闇にドッキリ!- 」という
超ド級のダメ漫画が始まったことにより、
当時はこの作品についてあまりネガティブなイメージが残らなかった。

良い点は、キャラクターも個性が立っていたし(前半は)、
新人にしてはキャラの動きや背景なども分かりやすく描けていた所だと思う。
特に莫山が町を出るまでの展開は、
王道ながらも随所に見るべきシーンがあった
しかし、あえてタトゥーという少年誌で扱いづらい設定に挑んだはずなのに
後半「タトゥー=文字の表す心に従って図柄の象徴するような能力を出す
という所が上手く活かしきれていなく、
タトゥー=ただの能力者」としてしか描かれていなかった。
それ以外は本当にベタな展開なので
ストーリー自体にもどこかで読んだ様な感じで物足りなさが残ってしまう。

王道好きな人にはオススメ‥‥??
個人的には、前半のキャラ&設定は好きだったが
後半だだ滑りな作品だったので、‥6点!
(少し辛め)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/222-3f5cd792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。