淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4088728572エンジェル伝説 15 (15)
八木 教広

集英社 2000-04
売り上げランキング : 24,527

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
天使のように純粋で優しい心を持つ少年、北野誠一郎。
成績優秀、人柄も素晴らしい生徒である彼にも1つだけ問題があった。
それは、「顔が悪魔のように恐ろしい」ということ‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:7
構成:8
キャラクター:9
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:8
総評:8    (少し辛いかも)


◆個人的感想
現在月刊少年ジャンプで「クレイモア」を連載している八木教広氏が
以前同誌で1993年から2000年までの間、掲載していたギャグ漫画
当初は絵柄も雑で台詞回しもイマイチだったが、
小磯良子が出てきた辺りから途端に良くなってきた。
(でも、最初の方が北野君のリアルな恐面さはあったので、
「最初の方は作品としてのインパクトがあり、
後半は間の取り方コマ割り構成などの描き方が上手くなっていた」感じ)
ヤンキー漫画によくありがちな抗争とかをあまり描かず
日常的な毎日の様子を描くことによって、
「怖い顔」と「優しい性格」というギャップ(主軸)が
より明確に浮き出されている。

個人的には白滝親子が裏の裏を読んでも、結局平和主義者の北野君に
負けるという展開や黒田大番長のバカっぷりが
読んでいて単純に面白かった。(巻数では1巻と最終巻)
しかし、「顔が恐い主人公に周りが勝手に勘違いをする」という
設定だけだと、少しワンパターン気味で、
特に後半から長編物がメインになり(写真部編やハルフォード編など)、
序盤のようなギャグ一辺倒じゃなくなってしまったのは残念。
あと、途中北野君が結局ケンカも強いってことになって、
番長っぽくないというギャップが一つ減ってしまった。
分かりやすいギャグが好きな人には是非オススメ。
誰にも共通する分かりやすいテーマというベタな設定ながら、
この作者の高いセンスによって良作になっているので、‥8点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/236-78e59ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。