淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
425304526Xシャカリキ!―Run for tomorrow! (17)
曽田 正人

秋田書店 1995-08
売り上げランキング : 113,949

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
関西のとある坂の多い町に引っ越して来た少年テルは
地元の二番坂を自転車で登りきり周囲を驚かす。
中学生になっても相変わらず自転車を乗り回しているテルは
ある日ユタという少年に得意の坂道でブチ抜かれてしまう‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:7
構成:7
キャラクター:8
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:8
総評:8


◆個人的感想
(レビュー依頼により改めて読み直した後の個人的感想)
現在「capeta(カペタ)」を連載している曽田正人氏により
1992年から「週刊少年チャンピオン」に掲載されていた自転車レース漫画。
曽田正人氏の作品は「普通とは違うブッ飛んでいるような人物」を
主人公として描くが、本作は主人公の他にも
ライバルと呼ばれるようなキャラも皆ブッ飛んでいる者が多くて熱い!
め組の大吾」や「」などは
他のキャラは比較的普通の思考で主人公に振り回されることにより
際立てているのに対して、
本作は主人公と一緒にとんでも行動をすることにより
相乗的にシーンとして盛り上がっている。
あと、ベタだが怪我からの復活という設定もインフレしずに成長という
過程を描けていてよかった。(モンキーターンの様)
レース自体も数が少なく特に後半は本軸の
ツール・ド・おきなわ」だけに絞ってあり、
ダラダラと主人公の成長や新キャラの登場といった事柄を
描いていないことで展開をスッキリ読ませている。

しかし、改めて読み返してみると画力漫画としての
展開の組み立て
などは今と比べてまだ粗かった‥。
ツール・ド・おきなわ」のレースは実際の大会を元にしているので
しょうがないかもしれないが、
全てのキャラが登場している一度目の登坂が少しダレているのに対して、
最後の下りでのユタとの一騎打ちの方がシーン的には
盛り上がって見えていたのが残念‥。
(個人的には最後にハリスも入れての混戦で
それから一気に収縮していく感じが見たかった。)

熱いスポ恨漫画が好きな人にはオススメです。
少ないキャラ、少ないレースの中で
濃縮した内容の作品になっているので、‥8点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シャカリキ頑張ります!イエイイエイ!w
ついついキングコングの登場ギャグをしてしまいましたがw
シャカリキはチャンピオンで読んでいるときから大好きでした。
まさに「天才を描く天才」だと思います。
確かにまだプロットの甘さや画力が粗いのが目立ちますが、ここまで速度と恐怖を昇華した作品も珍しいです。
最近では、マガジン誌上でパクリ作品が連載されてますが、なかなかの力があるので私は期待してます。
2006/02/02(木) 13:48 | URL | ネッツアー #-[ 編集]
シャカリキには曽田作品の熱さの原点がありましたね。
ちなみにキャラはハリスがお気に入りで
チャリンコに乗って坂を上る時は「エル・コンドル!」と言ってました‥。

PS、そういえば最近キンコンのネタ見なくなったなぁΣ(゚_゚*)
2006/02/02(木) 22:08 | URL | オリバ #-[ 編集]
マガジン
マガジン誌上でのパクリ作品って『OVER DRIVE』ですよね?
2006/02/05(日) 05:20 | URL | 旭霧雪 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/241-26bbf1a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。