淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4063635899創竜伝 4 (4)
恵 広史 田中 芳樹

講談社 2005-10-17
売り上げランキング : 20,168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
20世紀末・東京の中野区に住む一見平凡な竜堂家の四兄弟。
名前は上から始(はじめ)、続(つづく)、終(終わる)、余(あまる)。
ある日、終と余が外出先から家に帰ろうとしていた時、
終がちょっと目を離した瞬間に余が誰かに連れ去られてしまった‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:7
構成:7
キャラクター:7
オリジナリティ:5
客観的オススメ度:6
総評:6


◆個人的感想
銀河英雄伝説」や「アルスラーン戦記」(ともに小説)の
作者田中芳樹氏による原作に恵広史氏が作画を担当した伝記漫画。
元々ノベルズ版(画:天野喜孝)や文庫版(画:CLAMP)でもあるらしいが
私は漫画版(マガジンSPECIAL連載)しか読んでいません。
原作があるためあちこちに貼られた伏線や、
今後につながるであろうの数々には、
先の期待を充分に持たせてくれるものがあり、
話の広がりがどこまでいくのだろうかと読ませている。
あと、4兄弟を筆頭にキャラクター達もそれぞれ性格が分かれているので
各視点からいろんなストーリーの雰囲気が味わえる作りになっていると思う。
個人的にはCLAMP氏の作画よりも本作の方が親しみやすかった。
しかし、物語のストーリー自体が
竜の子孫であり転生した兄弟が、人界や天界の悪と戦っていく
というベタな現代SFファンタジー物でそこに斬新さは全く感じられない。
原作のファンであればそれでいいかもしれないが、
全くの初見でみれば「美少年4人の兄弟愛」というあざとい設定
正直ウンザリしてしまう‥。
キャラはよいと思うので、これから既存のファンタジー物ではない
新しいストーリー展開で物語自体に厚みがでる事を期待したい。
ファンタジー好きや原作ファンの人にはオススメ。
「ふしぎ遊戯」とかこういう中国系ファンタジーは苦手なので、‥6点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/249-b0d07c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。