淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4091278108アクシデンツ 10―事故調クジラの事件簿 (10)
山田 貴敏

小学館 2005-02-18
売り上げランキング : 127,243

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
鯨樹雄(通称・クジラ)はオモチャ屋であると同時に
大胆な推理で数々の難題を解決する内閣官房特命事故調査官でもあった。
そして、「二度と惨事を繰り返させない」と真実に迫る
鯨樹の徹底調査が始まった‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:7
構成:8
キャラクター:6
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:8
総評:7


◆淡々と個人的感想
現在週刊ヤングサンデーで「Dr.コトー診療所」を連載している
山田貴敏氏が以前週刊少年サンデーで連載していた漫画。
事故調査と言う時代にあまり左右されない題材で、
ショートストーリーの人と人との掛け合いをテーマにしているので
今読んでも特に古臭くなかった。
(個人的には3巻のクジラが調査官になる前の話が好き)
原案があるらしく、事故の原因や究明&プロットなどについては
構成がきちんとしていたと思う。
あと、主人公側も主人公と連れの少女というベタな設定ながら
一貫して方向性を貫いていたので、読みやすかったが、
キャラは基本いい奴ばかりで少し味気ない。
(「いただきます!」の方が個人的にキャラは立っていたと思う)
しかし、テンポは良かったのだが淡々と進んでいる感があり、
人が死んだりするわりには
(少年誌なのに第一話でいきなり100人以上死んだ)、
あまり読後感にインパクトが感じられなかった。
ラストは悪くないんだけど、盛り上がりがイマイチだったかなと‥。
「Dr.コトー診療所」のようなヒューマンドラマが好きな人にはオススメ。
全体の完成度は高いが漫画としての、ドキドキ感が欠けるので‥7点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
ランキングサイト見てたら記事が出ていたので、見にきました。BLOOG-RANKINGってゆうサイトでした。yahooで検索すれば出てくると思います(^^)また見にきますね~!
2006/02/17(金) 20:16 | URL | サリナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/255-8aa66ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。