淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダンデライオン
(Amazonに画像が無かったので貼り付けのみ)

◆ストーリー
ネットアイドルへのサイバーストーカー事件を担当している刑事・兵庫。
捜査が難航し行き詰まった彼は、凄腕のハッカーが経営しているという
「MNSコーポレーション」へやって来た。
だがそこにいたのは、陵奏と醍醐行人という二人の高校生だった‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:4
画力:6
構成:5
キャラクター:6
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:6
総評:5


◆淡々と個人的感想
黒い羊は迷わない(ヤンサン)」の作者・落合尚之氏が
2001年にサンデーGXで連載していたサイバー系SF漫画。
コンピューターの中に存在するウィルス(洗脳プログラム)
人に感染して凶暴化してしまう

ってストーリーだが、展開に意外性がなく話が進んでいく過程も薄過ぎる‥。
テーマとしてそれ自体は何も悪意を持たないウィルスの立場から
人間を見てみると言うのは斬新だったが、
その結果はただ単に人が暴力的になるだけという安置な見せ方‥。
一つ一つのストーリーに絡めつつ進んでいけば
面白かったかもしれないが全2巻では無理だったらしい‥。
作品として「ダンデライオン(たんぽぽ)」と言うワードが
描きたかっただけで、展開やら構成はどうでもいいように感じてしまう。
せっかくSFをモチーフにしているのだから
現実の「心の問題」ばかりでなくSFらしいラストが見たかった‥。
2巻の巻末に載っている読みきり(「圧勝デモクラシー」)の方が、
かなり吹っ切れたアクション漫画で、
個人的にはこっちの方がスッキリと読める。
サイバー(電脳)SFが好きな人には一応オススメ。
設定は良かったが、
それを上手く活かしきれていなかった気がするので、‥5点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/261-1c463f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。