淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
425320189Xエレル 2 (2)
藤沢 勇希

秋田書店 2005-06-08
売り上げランキング : 522,862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
火災で独りぼっちになってしまった明智光成は
妹によく似た留奈に会うため0号病棟に進入する。
そこで殺人鬼(?)と化した謎の患者に襲われる‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:5
構成:6
キャラクター:6
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:6
総評:5


◆淡々と個人的感想
BM」や「UKキングダム」の作者藤澤勇希氏が
2005年に週刊少年チャンピオンで連載していた作品。
前回の「BM」に引き続き今作もパニックホラー物だが、
こちらは全2巻しかないということもあり、
前作に比べ設定とかテーマがきちんと描き切れていない。
(いくらSFであろうとあまりに現実から想像しにくい状況では、
臨場感を感じないと思う)
余りにもその中途半端な終わりは完全に打ち切り?状態で、
パニックの原因たる粘菌の正体も全く描かれていないし、
ラストも単なる絶望シーンなだけで、何が言いたかったのかがない‥。
あと、主人公のバックボーンの事件も投げっぱなしで、
実際苦悩していたり努力したりという取り組みが見れず、
まったく感情移入出来なかった。
ネタが被るかもしれないが、
もっと恐怖感を煽れる「BM」のような描き方をして欲しかった。
打ち切りはしょうがないけど、もっとハラハラドキドキ感の材料が欲しい。
今度は人間が直接作りだした人災ではなく、
自然の力によっての危機という設定は面白かったんだけど‥。
一応パニックホラー系が好きな人にはオススメ。
最初の設定は悪くないと思うんだけど、
ストーリー展開に臨場感がなかったので、‥5点!


<関連レビュー>
BMネクタール(2006/01/12付)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/264-ee3c8f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。