淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4861271258PEACE MAKER鐵 5 (5)
黒乃 奈々絵

マッグガーデン 2005-03-10
売り上げランキング : 10,866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
時は幕末。京都では名高い新撰組に一人の少年が門を叩く。
彼の名は市村鉄之助。
親の仇を討つために泣く子も黙る新撰組へと入隊しようとするが‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:9
構成:6
キャラクター:6
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:5
総評:6


◆淡々と個人的感想
現在「殲鬼戦記ももたま」を連載している黒乃奈々絵氏が
月刊少年ガンガン(新撰組異聞版)と月刊コミックブレイド(鐵版)で
連載していた幕末漫画。
これも「魔探偵ロキ」と同じで、なんだかんだあった作品。
最初の方はバックボーンも何もない、
ポッと出の主人公が、ギャーギャーわがまま言っている
というベタな同人臭い感じでイマイチだったが、
池田屋事件から主人公の対極に「鈴」が出てきて面白くなってきた。
新撰組という、落ちていく(破滅していく)物を題材にしているので、
王道の漫画にないアンハッピーな様が物語を暗くして、
カッコつけのシーンでも余り臭く感じなく良かった。
あと絵も上手く、斬りつけるバトルシーンでは、
黒ベタのタッチが絵を重くしシリアスな迫力が出ている。
成長するテンポも早いので(リアル年月も早いけど)、
ダラダラした感じはあまりなく展開があっさり早い。
しかし、驚くほど全くの途中で連載が止まってしまって、
打ち切りよりタチが悪い。

(せめて油小路編が終わるまでは描いて欲しかった。
しかも、現在は違う漫画を連載しているので、
この物語の続きが描かれる可能性は無いに等しい。)
これではせっかく最後まで読んでも嫌な後味が残るだけ‥。
あと、さすがにキャラが狙い過ぎって感じも読んでいてツライ。
可愛い&綺麗な男子が満載なので腐女子の方にオススメ。
絵やオリジナリティなど見るべきところはあるが、
こんな終わり方だと読後感が悪すぎるので、‥6点!


<関連レビュー>
魔探偵ロキ(2006/02/15付)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/265-63c2ac36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。