淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4047137049MAIL (3)
山崎 峰水

角川書店 2005-02-25
売り上げランキング : 15,032

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
心霊探偵・秋葉は、幼い頃に突然備わった特別な霊能力と
霊銃・迦具土を使い、成仏できない霊を次々と昇天させていく。
ある日、彼のもとに1枚の写真が届けられた。
一見何事もないグラビア写真なのだが、
モデルの女性の肩越しに写っていたのは首の無い子どもの姿‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:6
構成:8
キャラクター:7
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:7
総評:8    (少し甘め)


◆淡々と個人的感想
黒鷺死体宅配便」「くもはち」(共に大塚英志氏原作)の
山崎峰水氏が少年エース(増刊?)で連載していたホラー漫画。
一話完結物で、一つ一つのストーリーが短いながらも
ホラー作品として組み立てられているので
見せたい物はきちんとしていているが、
あくまで短編読みきり形式なので作品を通しての一貫性はあまりないかも‥。
登場人物(?)を常に人間(被害者)と霊(加害者)にすることによって、
主人公以外のキャラ世界観の説明を極力省き、
さくっと一つの事件をテンポ良く描いているので
よくある探偵物やミステリー物のように説明臭くはない。
個人的には主人公の秋葉はアウターゾーンにおける
ミザリィの位置ではないかと思う。
3巻に出た美琴のキャラクターはスーパーマン的な主人公にはない
動きをしてくれるので、読んでいて面白かった。
しかし、毎回同じ展開で霊=悪という形が
ワンパターン化してしまい、漫画としての発展ストーリー性はほぼ皆無で、
話と話の繋がりがなくなってしまっているのが残念。
あと、ショートストーリーなので、
キャラや事件のバックボーンがあっさり過ぎて感情移入にまで、到達出来ない。
せめて、一話分のページ数を増やすか、
2話くらいに分けて描かれるともっと事件に対しての厚みが出てきたと思う。
リアル系の怖さがあるので、ホラー好きの人にはオススメ。
絵にクセはあるが、個人的には読みやすく好きなので、‥8点!


<関連レビュー>
多重人格探偵サイコ (2005/09/12付)
黒鷺死体宅配便(2005/09/20付)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/269-29f0c702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。