淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4088762584パーフェクトツイン (5)
きたがわ 翔

集英社 2002-01
売り上げランキング : 191,810

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
雨の降る日は何かが見える‥。
柴田時波はその特異な能力のせいで常に孤独を抱えている高校生。
だが、ある日同じクラスに不思議な能力を持つ
美少女・川上密木が転校してきたことにより‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:4
画力:8
構成:5
キャラクター:7
オリジナリティ:5
マニア向け度:7
総評:5


◆淡々と個人的感想
ホットマン」「B.B.フィッシュ」の作者きたがわ翔氏により
2001年から週刊ヤングジャンプで連載していた漫画。

この作者の漫画は、ホットマン今作しかきちんと読んだ事は無いが、
以前よりキャラ絵背景などの画力が上がっていて、
微妙な心情コマ割なんかも総合的に向上しているように感じた。

しかし、この着々と文明が進み機械化していく世の中で、
今の高校生達における個人主義だったり、昔の時代にはあった
人とのつながりと言うものを描きたいならファンタジーの物語ではなくて
現実社会をもっとモチーフにした方が分かり易かったのでは?と思う。
先に進みそうな伏線とかボスキャラ(堂夢)なんていうのは
全く活躍されず、尻切れのまま終わり、
最終巻の巻末コメントにも描いてあったが、
アンケートの不人気により打ち切られた余韻が残ってしまっている。

大体この作者のSF物はリアル物では有った
セリフ回し雰囲気などのセンスが全然活かされておらず、
設定や目的先行で、本質が描かれていない
あと、「アストロ・ツイン」という1例を用いて、
今の文明社会においての一応の警告と言うか
諫言的なものに仕上げたかったのだろうが、
それよりも取って付けたような展開の連続、
途中から超能力漫画に成り下ったところに、
読んでいてさめるものがある。(扱うジャンルを間違えた?)

男性よりも女性の方にオススメ。
序盤の雰囲気のまま、あくまで学園モノとして描いた方が
作品として破綻しなかったと思うので、‥5点!


<関連レビュー>
ホットマン(2006/05/03付)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あーなんかあった気がするこれ!
でも正直まったくもって記憶にないですわ。
2006/05/06(土) 02:39 | URL | あるてぃ #-[ 編集]
>あるてぃさん
本当コレ何がしたかったのか分からない漫画でしたよ。
当時ヤンジャンで読んでいても「?」でしたからね^^
2006/05/09(火) 02:38 | URL | オリバ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/314-a6aed135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。