淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4088738268未確認少年ゲドー (5)
岡野 剛

集英社 2005-05-02
売り上げランキング : 74,039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
「生き物好き」な女子高生・結城讃良は、
ある日怪我をした奇妙な生物を見つけた。
そして、その生物を治療する不思議な少年・外堂祭門と出会うが
彼らは未確認生物だった‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:4
画力:6
構成:7
キャラクター:6
オリジナリティ:7
マニア向け度:5
総評:5      (少し辛め)


◆淡々と個人的感想
地獄先生ぬ~べ~」「デジモンネクスト」の作者岡野剛氏により
2004年から週刊少年ジャンプで連載されていた漫画。

この作者今までの作品でもそうだったが、
どこか子供に向けて、命の大切さ当たり前の道徳なんていう事柄を
他生物を使って、伝えたいと言う意思が表れている。
序盤の1話完結の頃はトリビアにも似た豆知識を用い
既存の生物から新たな生物を創造し、
それを通して、モノを学ぶとか知識を得ると言った
一応の科学モノ(コレが正しいと言う教科書的な代わりではなく、
興味を持ってもらう、1種の手法)という流れはあった。
あと、未確認生物達にあまりグロくなく可愛いキャラが多かったので、
ギャグ物として見れば、何も考えずにさくさく読めたと思う。

しかし、他生物を使って命の尊さを説いている分には良かったが、
長編になると途端にダメになる‥
こういう答えの無いテーマの作品はあくまで、1つのことを掘り下げず
あえて読者の判断に任せて結論を出さないと言うのが鉄則(?)なのに、
途中から、特に興味の沸かない新キャラの投入、無意味なバトル展開
ご都合だらけのラストと、どんどん違う方に進んでいってしまい、
結局何が言いたかったんだろ?
という漫画に成り下がってしまったような気がする。
あと、『未確認生物は正体がバレると迫害されてしまうので
秘密にしなければいけない』という設定だったのに、
主人公のゲドーは自らバラしまくり‥。
しかもバレているのかバレていないのか分からないが、
何事もなかった様に進んでいく‥。
こういう細かいテキトーさが随所にあるので不快に感じてしまう。
(それでも個人的には、魔術師²ピン太郎よりはまだ読めた方かと)

大人よりお子さんの方にオススメ。
ゲドーを始め、キャラ達に全く感情移入できなかったので、‥5点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あはは
センゴクの次がゲドーとは、その幅広さに感服です(笑)しかし、自分的にはこの漫画が出た辺りから急激にJUMP離れが始まりました、、、当時をそこまで深く覚えていませんが現在では

『ナルト』
『こち亀』
『テニプリ』
『エムゼロ』
『べしゃり暮らし』(単行本購入迄我慢)
『デスノート』(単行本購入迄我慢)
『ワンピース』(単行本購入迄我慢)

位しか読まないです

『タカヤ』
『ミスフル』

は最近笑いの為だけに見てますが(汗)
でもぬ~べ~は好きだったんです。玉藻に憧れて♪(←危ない人一確)
2006/05/11(木) 16:17 | URL | kyouso #E6kBkVdo[ 編集]
>kyousoさん
確かに最近のジャンプは『読んでも読まなくても、どっちでもいい』
見たいな作品が増えましたネ‥。
タカヤとかもバトルにいく前はまだ読めたんですが、
どんどん間違った方にテコ入れが入り
今週号ではドラゴンの鼻の穴から宝石が出るという展開に
おぼっちゃまくんのインスパイアかと思っちゃいましたw
新連載の3作品に期待したいところです。
2006/05/11(木) 18:10 | URL | オリバ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/318-05ace168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。