淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4840221286あずまんが大王 (4)
あずま きよひこ

メディアワークス 2002-06-06
売り上げランキング : 5470

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
とある高校、マイペースでわがままなゆかり先生のクラスに、
10歳の天才少女・ちよちゃんが編入してきた。
さらにゆかり先生のクラスには、春日歩(大阪)や滝野智を始め
個性的なメンバーが揃っていた‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:8
構成:9
キャラクター:9
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:7
総評:8        (少し辛め)


◆個人的感想
現在月刊コミック電撃大王で「よつばと!」を連載している
あずまきよひこ氏が同誌で1999年2月号から連載していた4コマ漫画。

やはりこの作品の最大の特徴は4コマ漫画であること!!
4コマという限られたスペースの中でありながらも
ストーリー各話ごとに区切られているので、
きちんとその中で起承転結があり、
またそれが全体にゆったりとした空気をかもしつつ
日常的な連続感という流れが上手く描かれている。
キャラとしては、「天才小学生」や「とんでも教師」など
非現実な設定でありながら、
独特の間やシュールさで、オチをほんわかしたムード
(ついニヤッとしてしまう笑い)にさせることにより
トータルとしての作品世界は何故か「懐かしい在りしの風景」になっていて
そのギャップ&バランス感が良い。
あと、連載期間も3年という現実の時間と同じ期間なので、
よく学園ギャグ物にありがちなダラダラと同じ学年をリピートすることなく、
読んでいても最後までテンポよく進められていた。
(少し物足りなさも感じたが)

しかし、4コマにしてはストーリー性もきちんとあり
キャラのつながりという点も分かりやすかったが、
「それだったらショート物(よつばと!風)で描いて欲しかった」
という個人的な気持ちはある。
あと、若干女子高生という設定や絵柄で「萌え」の要素があり
それが読者層を狭める原因になっている。

絵が嫌いでなければ是非オススメです。
全体のセンスは高いが笑いという所で、
現作の「よつばと!」よりもやや劣るので、‥8点!



あずまんが大王特集
あずまんが大王&よつばと! (朝目新聞内)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/32-4fdf27c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。