淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4088734874GO DA GUN 16 (16)
片倉 M.政憲

集英社 2003-07-04
売り上げランキング : 33725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
幻の格闘技“銃闘技”を操る高校生・剛打銃は、己の腕を銃火器と模し、
その拳を銃弾のように相手にブチ込む必殺技をもっていた。
そしてその技をひっさげ、銃は日本中の猛者が集う狼獣学園に転入する‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:7
構成:6
キャラクター:8
オリジナリティ:6
マニア向け度:7
総評:6


◆淡々と個人的感想
完殺者真魅(作画)」「魔砲使い 黒姫」の作者片倉政憲氏により
1997年から月刊少年ジャンプで連載されていた漫画。

デビュー時は普通の片倉政憲という名前だったが、
前作「真魅」からをとって片倉M政憲
そして次作「黒姫」では今作「GO DA GUN(主人公の母校・狼獣高等学園)」
からをとって片倉狼組政憲
もしも、「黒姫」が終わって、また次の作品になったら、
片倉黒姫政憲になるのだろうか??(余談だけども)

この作品は「札付きのワル学生が暴力で支配する日本最悪の学園に
入学し、そこで喧嘩して仲良くなる」といった薄々物語で、
しまいには、その学校がどこぞの軍隊に戦いを挑んだり
何千という転入生が船に乗って乱入してきたり、
何故かただの進級試験が上級生と死闘を行うというものだったり、
最終的には鮫人間が学校を襲ってきたり、
と本当にリアリティーとは掛け離れたメチャクチャ展開
読んでいて「魁!!男塾」を連想してしまった。
最初はまだ喧嘩の領域だったが、足掛け6年間も続いていくと、
それが戦争にまで昇華するという、ダメ進化‥

しかし、ギャグのテンポの良さだったり、
スピード感のあるバトル描写だったりと、
作者の画力におけるセンスはそこそこあると思う。
一応、逆十字軍編までは、王道のバトル展開の範囲内で、
ギャリックとの友情なんかも一つのテーマとして上手く描けていた。
あと、キャラクター達は直球馬鹿ばかりだが、
捻った奴や重いテーマがない分、
良い意味で何も考えずにさくさく読めた

爽快なバトルものが好きな人にはオススメ。
中身のない作品だったがスムーズに読めたので、‥6点!


<関連レビュー>
魔砲使い 黒姫(2005/11/14付)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
【魔砲使い 黒姫】といいこの作者様の絵詠みやすくて好きです♪黒姫は随所に考えさせられるような内容を取込んだ作品ですが、コチラは単純にスカッと楽しめる作品でした。

でも、ギャリック君のラストシーンは正直泣きました(汗)あの頃は若かった??いや、今でも泣きますよ!あそこは(爆)
2006/06/02(金) 08:17 | URL | kyouso #E6kBkVdo[ 編集]
>kyousoさん
おおっ、この漫画kyousoさんも読んでましたか♪♪
私もこの人の描く絵とかキャラって好きですね(^^)

あと、逆十字軍編でのギャリック君が
シャチに食われたシーンは読んでいて衝撃的でした‥。
2006/06/02(金) 11:50 | URL | オリバ #-[ 編集]
キッチン用品・雑貨・エプロン
キッチン用品・雑貨・エプロンを探すなら http://www.leslieshomes.com/215783/100629/
2008/09/28(日) 11:13 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/336-120a52c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。