淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4088727037身海魚
田中 加奈子

集英社 1999-04
売り上げランキング : 373578

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
天才科学者ローハンが作り出した、サメ型の人工生命体・身海魚(K-1号)。
彼は体のサイズを10mからミクロサイズまで変化させることができ、
体を小さくすることで人間の血液の中を泳いで
ウイルスを退治し、人々の病気を治すことを使命としている‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:4
画力:5
構成:3
キャラクター:5
オリジナリティ:6
マニア向け度:7
総評:4


◆淡々と個人的感想
三獣士」「破戒王~おれの牛若~」の作者田中加奈子氏により
1998年から週刊少年ジャンプで連載されていた漫画。

病気をテーマにした異能力バトル漫画という点では新鮮だったが、
いかんせん作者の初連載作品ということで、
話の構成絵のデザインなど、
分かりにくい(見にくい)所が目立ってしまった作品だった。
この作者自体が女性のせいか、元が同人作家上がりだったせいか、
とにかく無駄に男の裸体シーンが多く、
主人公の諏訪大吉(K-1号にのっとられているけど‥)も
事あるごとに服が破れ、人前でも裸をさらすという、
一部の腐女子の方以外には嫌悪の対象でしかないお約束が満載で、
肝心のストーリー展開もK-1号の心の成長という
少年漫画の命題をなぞりたいが為に
キャラクターとしての毒々しさが無く、丸くなってしまい、
作品の良い部分の特徴が消されてしまっている。

次作の「三獣士」でもそうだったが、
この作者青年漫画の分野の方がまだ向いていると思う。
(でもヤンジャンの破戒王もイマイチだったけど‥)
あと、博士役の凶ローハン(34歳)に全く工夫が見られず、
ただオロオロするだけのかわいくないショタ系おっさんという、
どこのファン層にも受けそうに無い設定で‥。
それだったら一層のこと少年にしてしまうとかの技巧が欲しかった。
実力というか能力(センス)はある方だと感じるが、
その出し方というか方向が間違っているため、
ただの奇行だけが目立つ異端者に成り下がっているような気がする‥。

この絵柄が好きな人にはオススメ。
病気という着眼点は好きだったが、
三獣士にあったキャラの個性すらなくなってしまったので、‥4点!


<関連レビュー>
三獣士(2006/06/06付)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
惰性
あはは、惰性でJUMPを全部読んでいた頃だった思います(汗)突然現れ、突然消えたと言う感じの迷作??ストーリー等全く記憶に残っていませんが、確かにこの作品があったことは覚えています(笑)

>一部の腐女子の方以外には嫌悪の対象
ちょっとテニプリはいってたんですね(笑)
2006/06/07(水) 09:22 | URL | kyouso #E6kBkVdo[ 編集]
作家の個性を生かしつつ、商業的な成功も収めようってのは大変ですね。

作家によっては、「連載誌間違ってるよな~」ってのが時々あります。

しかし、江川達也ってのは器用なひとだと、つくづく感じます。(漫画的な評価はおいておきます)
2006/06/07(水) 23:14 | URL | まるお #-[ 編集]
なんかもうちょっとメジャーな作品を取り上げていただければと思います。
最近マイナーな作家や作品に偏っているような気がするので。

あと、国民的認知度や人気の高い作家や漫画(手塚治虫、藤子不二雄)なども取り上げていただいたほうが見ている側としてはうれしいです。

収集系のブログをやっていると、リストがどうしても趣味に偏るのはよく分かるのですが・・。
2006/06/07(水) 23:55 | URL | Ash@VRS #-[ 編集]
>kyousoさん
この作者嫌いじゃないんですけど、10話位じゃあ記憶に残らないですよねw

>一部の腐女子の方以外には嫌悪の対象
そう考えるとこの作品が、
今の『テニプリ』と取って代わっていても不思議じゃないかもしれません。
そして、身海魚が体内で「無我の境地」!!(笑)

>まるおさん
ども、お久しぶりですw
ジャンプに限らず今の少年誌はなんら規制が強いのかなって思います。
個性と雑誌の方向性のバランスって意外と難しいですね‥。

なんかどっかのインタビューで江川達也氏は
「私は漫画を一商品として見ている」と言ってたような記憶があります。
その漫画が面白いかどうかは置いといて、
創作者の考えとしては一理あるなと思いました(^^)

>Ash@VRSさん
すいません、私もレビュー書きながら
「誰が田中加奈子の漫画の解釈を求めてるんだよ」と薄々思っていました‥w
しかも、05/23の『SWORD BREAKER』から14作連続ジャンプの作品ですし‥(汗)
漫画喫茶で「次はジャンプから攻めてみるか」と思ったのが間違いでした(^-^;)A

まぁ、このブログのコンセプトとしては基本的に
「批評を書くためにその漫画を読む」のではなく
「この漫画を読んだからその批評を書いてみる」
といった軽いノリなものなので、長~~い目で見ていただけると幸いですm(__)m
私、褒めて伸びるタイプですから(笑)

もちろんAsh@VRSさんの意見はきちんと参考にさせて頂きたいと思いますので
これからも宜しくお願いしますm(__)m
2006/06/08(木) 04:19 | URL | オリバ #-[ 編集]
残念><
この作者案外好きです。
短編だとね。それなりに面白い気はしますw
ただ、連載になると絵のあくが強いせいかストーリーが駄目なのか読むのがいやになります。

最近は同じ作者シリーズが多いですねwジャンプ育ちなので懐かしいです^^
作者ごとの点数もみたいなぁ。。。
2006/06/09(金) 21:14 | URL | こぺ #-[ 編集]
>こぺさん
どうも、お久しぶりですw
この作者のセンスは好きですね♪♪
でも、確かに連載化すると不思議とつまらなくなります‥(汗)
なんか少し前に短編集を出したらしいですが、
漫画喫茶に置いてなく買おうかどうか迷い中です‥。

最近作者つながりが多いですね‥。
もし時間があれば、作者ごとの評価も書いてみたいと思います♪♪
2006/06/12(月) 01:01 | URL | オリバ #-[ 編集]
オーディオ
オーディオを探すなら http://www.aceauto-net.com/211742/100155/
2008/09/25(木) 01:53 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/340-ff8ed597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。