淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4063610551ヒミズ (4)
古谷 実

講談社 2002-07-05
売り上げランキング : 39016

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
現実主義者の中学生・住田は筋金入りのニヒリスト。
善良であること、人に迷惑をかけないように生きていくつもりだ。
しかし、母親が駆け落ちしてからは、
川沿いの小さな家に一人で生活する羽目になる。
そして否応無しに進行する彼の青春とは‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:7
構成:7
キャラクター:6
オリジナリティ:8
マニア向け度:8
総評:6


◆淡々と個人的感想
行け!稲中卓球部」「わにとかげぎす」の作者古谷実氏により
2001年から週刊ヤングマガジンで連載されていた漫画。

稲中」や「僕といっしょ」など以前のギャグ路線とは一線をかいし、
今作から「シガテラ」「わにとかげぎす」と
終始ダークな不道徳をテーマとしている。
この作品では「ごく平凡な人生を望む主人公が
普通の人生からどんどんと外れていくレールの上で、もがき不安を抱える」
という題材に従い、序盤は少し変わり者ながら(プレハブ暮らし)
周りの友達に囲まれ、平凡とも言える将来を目指せていたが、
途中母が失踪した辺りから、ぐっと状況における基準が下がり、
非日常的な展開になっていく。
一つのテーマとしてやり尽くした感のある「」というものを
中学生の主人公で古谷氏独特の客観的(?)目線を誠実に描くことにより、
改めて考えさせられるというオリジナリティがあった。
個人的な意見を言わせてもらうと、
「誰かが幸運になる裏で同じだけ誰かが不幸になっている」と思う。
これは多くの堕作品がご都合幸運になっているのに対し、
残酷なまでに悲惨な青春を描き切った不幸な少年の物語として読める。

しかし、この漫画とにかく暗く
その上とことん救いもなかったりするので、
人によっては読後感すこぶる悪い
(特に稲中の勢いのあるギャグが好きな人には苦痛かも‥)
たえず、中学生にしてみれば冷静な主人公の心理描写が、
全くの主観で描いてあるので、人道を外れている自己満足の行為を
他キャラに否定されていようとも
あたかも当然のように続いていく様は読者層を限らせる要因‥。
ラストもこの作品に見られる唐突な終わり方だったので、
ストーリー展開に盛り上がりもない。

暗い話が嫌いな人にはオススメできない。
一つの考えとして良いか悪いかは置いといて、
作者が真剣に取り組んでいたのは感じたが、
漫画の面白さでいうと「‥?」なので、‥6点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ギャグではないのですか??
実は稲中、僕と一緒までは読んでいたのですが、僕と一緒があまり好きになれずに読むのを止めてしまい、、、それ以降は全然読まなくなってしまいました(汗)

いつの間にか重い漫画描く様になられているとは(汗)一度読んでみる価値がありそうですね!!!しかし、あの絵を見るとギャグ漫画にしか見えない自分が怖い、、、
2006/06/12(月) 09:06 | URL | kyouso #E6kBkVdo[ 編集]
唐突な終わり方に、打ち切りなのか?とまで思いました。

再読してみる必要がありそうですね。
2006/06/12(月) 18:40 | URL | まるお #-[ 編集]
>kyousoさん
これ、重いですね‥。
笑い一切無しですから(T_T)
私もこの人のギャグとか好きだったんですけど、
ここまでカラーが変わると「いったいどうしたんだろ?」と思ってしまいますw

>まるおさん
この人の作品って結構終わりが唐突ですよね‥。
心理描写とかはそれなりに、一見の価値有りなんですけど
読んだ後ちょっとブルーになっちゃいます‥(T_T)
もうちょっと『シガテラ』みたいにコミカルだったら良かったんですが‥ww
2006/06/13(火) 21:48 | URL | オリバ #-[ 編集]
これって、作者に何か嫌なことがあったとしか思えませんよ。
こんなに作風がドッと変わってしまっては・・・ねえ。

ふつーの中学生がドンドン世間からその存在を踏み外していくのは
読んでいてもなんだかわけがわからないまま始まってわけがわからないままに終わって、
読み終わったあとに
「なんだか死にたくなってきた・・・」と思えます。

なんだか、あまりにも精神的に崇高すぎたので理解できませんでした。

ちなみに、最新作は
http://kodokunikki.jp/
の日記みたいな感じです。
2006/06/14(水) 07:33 | URL | American #-[ 編集]
>Americanさん
兎にも角にも「内に内に‥」と入っていった漫画でしたね(-_-;)
まだ、そこから何かしらの進展があれば良かったのですが、ただの鬱日記でしたから‥。
こんなの同年代の子(中学生)が読んだら、軽いトラウマになっちゃいますから‥。

URL貼ってあったのもパンチが効いてますね‥。
私も1歩間違えばそうなりかねないので、気をつけたいと思います(^^ゞ
2006/06/16(金) 03:31 | URL | オリバ #-[ 編集]
爬虫類・両生類
爬虫類・両生類を探すなら http://www.tularebw.com/101213/101218/
2008/09/23(火) 01:58 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/342-bce42d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。