淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4812452872天―天和通りの快男児 (14)
福本 伸行

竹書房 1999-03
売り上げランキング : 123787

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
大学受験のために雀荘で素人相手に荒稼ぎをしていた井川ひろゆきは、
ある日裏プロとの勝負で天貴史という男と対戦しイカサマ技の前に敗れる。
そして、ひろゆきはその男の魅力と雀力に興味を持ち
行動を共にするようになる‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:4
構成:6
キャラクター:9
オリジナリティ:9
マニア向け度:9
総評:8


◆淡々と個人的感想
賭博堕天録カイジ」「最強伝説 黒沢」の作者福本伸行氏により
1988年から近代麻雀GOLDで連載されていた漫画。

アカギ」の元となった作品。
麻雀というあまりに門戸の狭いジャンルなのに
この作者が描くと例え、その麻雀を知らなくても
楽しく読めてしまうのでは?と思えるほど、
緊迫感やゲームにおける駆け引き
そしてその心理描写が独特で、引き込まれる。
あと、この漫画1~3巻の出会い編と3~15巻の東西対決編
16~18巻の通夜編と分かれるが、
個人的には東西対決編が一番盛り上がった。
まずは東西の代表メンバーを決め「ビケ殺し」「トップ取り」「満貫縛り」
「クリア麻雀」そして決勝の「二人麻雀」と、
とにかく福本氏お決まりの引き延ばしが長いが、
私は単行本で読んでたこともありテンポはそれほど、悪く感じなかった。
そして、麻雀というゲームを通していろいろなことが頭を過ぎり、
苦悩し考えるという一挙一動が独創的で、
以後の福本作品に継承されるそのセンスが物語を通じて才華するよう。

しかし、第1巻が89年発行ということもあり、
アカギが登場してくる前は
元々あまり上手いとは言えない作者の絵が得に酷くて、
キャラの顔とかも完全に崩れているし、ストーリー軸もメチャメチャで
天もイカサマばかりするインチキ売人にすぎなかった‥。
あと、東西編が終わっての通夜編では
それまでサポート役だったアカギが明らかに主役になっていて、
安楽死のやり取りをすると言う
もはや、麻雀漫画で麻雀をしないという脱線状態
(ただ、駆け引きとしては面白かったけど)
しかも、アカギが最後に死ぬところが描かれているということは、
今の「アカギ」の鷲巣麻雀では死なないということが、
約束されており(パラレルワールドでないかぎり)、
そちらで緊張感が得られなくなってしまった‥。

麻雀が分からない人でも福本ファンならオススメ。
粗削りながら、人対人の攻防における熱さがあったので、‥8点!


福本AAWiki(作品のアスキーアート集)
<関連レビュー>
銀と金(2006/03/04付)
カイジ(2005/09/13付)
最強伝説黒沢(2005/08/22付)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
伝説の麻雀漫画
最近の黒沢でギャンブル離れた感じがします。
カイジもなんか訳のわからない方向性、、、
建て直しを期待しているkyousoです。

しかし、この天は名作です!ココから波及したアカギは神漫画です。
正直、絵はあまり好きになれないのですが、、、
最終回のアカギのお墓でのひろゆきと天のシーンは忘れられません(。´Д⊂)うぅ・・・
2006/06/14(水) 10:54 | URL | kyouso #E6kBkVdo[ 編集]
カイジの「船上カードジャンケン」につながる独自のゲーム設定、芥川龍之介「蜘蛛糸」を彷彿させる限界での綱渡り。
画の不味さを補っても価値のある作者の味は、すでにここで垣間見れますね。

個人的には、アカギもさることながら、「ガン牌の銀次」のキャラクター設定がお気に入りです。
2006/06/15(木) 12:27 | URL | まるお #-[ 編集]
>kyousoさん
ホント今のカイジは当初にあった奇抜さが無くなり、完全にダラダラですからね‥。
兵藤の息子に期待したいところですw
いや、本当作者の福本先生は良い事言いますね~(T_T)

>まるおさん
麻雀という枠内の中で「これほど広がるのか?」
と言うほど、斬新な設定が出て来ますよね♪♪
実はこの『天』を読んだ後なにげに
友達の間で「二人麻雀」が流行ってました‥w
あと、私は坊主の「金光」がお気に入りでした(^^ゞ
2006/06/16(金) 03:43 | URL | オリバ #-[ 編集]
資格・検定
資格・検定を探すなら http://www.bigwatersrealty.com/200162/208663/
2008/09/22(月) 01:07 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/343-5dc41077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。