淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
球魂 14 (14)球魂 14 (14)
岩田 やすてる

小学館 2001-10
売り上げランキング : 619752

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
かつて温泉街として栄えた玉磨温泉村は過疎化の波にさらされていた。
村長である父親の手紙によりドイツ留学から帰国した明彦は、
故郷・玉磨温泉村のさびれぶりに愕然とする。
そんな彼に父は、村の活力を取り戻すため、卓球選手となることを命じる。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:6
構成:8
キャラクター:9
オリジナリティ:8
マニア向け度:5
総評:8      (少し甘め)


◆淡々と個人的感想
極リーマン」「ザ・ファンドマネージャー(作画)」の作者岩田やすてる氏により
1998年から週刊ヤングサンデーで連載していた漫画。

卓球という地味になりがちなジャンルで、
競技としての分かり安さ、スポーツとしての熱さ
上手く全16巻という単行本にまとめてあった。
野球やゴルフ、バスケットボール等の球技を漫画で描く上で、
試合の駆け引きキャラの掘り下げをすると、
どーしても長くてダラけた感じになりがちだが、
これは作品の中に漂うどこかコミカルな雰囲気
試合をダイジェストで進めても全体のムードを壊さず、
さくさく読むことが出来る。

あと、「無名の廃部寸前の部に一人のエースが加入することで、
勝ち上がる」という漫画ではベタな設定だが、
キャラの成長部内での友情なんかが、
変に見せ場(派手な衝撃的展開)を設けないことで、どこか心温まる。
そして、試合では白熱するといった感情移入にもつながっている。
キャラも、「鄭」を始めとして個性的な面々が揃っていて飽きさせない。
最終巻のあとがきにも書いてあったが、
もともと作者は卓球という競技が特に好きなものではなかったらしい。
でも、描き手が好きなジャンルを作品にすると
そこに、エゴやおごった姿勢が出てきやすいものなので、
そういう面ではこのジャンルにして正解だったと思う。

しかし、地区大会編で上がりきったインフレ
(ライバルの彩華高校に勝ったことで)が
全国大会にはエースのスグルが登場しないことで、
上手く回避されてはいたが、
他のメンバー(とくに落ちこぼれ三人)が
元々ドヘタという設定にもかかわらず、
ちょっと練習したら
全国レベルというパワーバランスが少し曖昧な点に感じた‥。
(それでも弱者の泥臭さという場面として形にはなってたけど)
あと、他校の対戦相手がドリフターズやプロレスラーのパクリだったりと
もはやギャグテイストなので主人公側の勝ちは半ば見えてしまって
ご都合展開とも捉えられなくもない。

漫画に華麗さを求める人にはオススメ出来ないかも。
作りが荒くベタなところもあるが、
スポーツ漫画に不可欠な勢いがあるので、‥8点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
観覧ありです!w

自分も漫画はよく見るので、また来させてもらいますねw

であ☆⌒(*^-゜)ノ~♪see you again♪~ヾ(゜-^*)⌒☆
2006/06/23(金) 16:29 | URL | 義一さん #-[ 編集]
今でも覚えています!!!
スグルのサーブ打つ時の変な顔!
そして、キャプテンだったかな?大仏背負ったサーブ!
何気に結構ちゃんと読んでました。
はじめは絶対途中で読まなくなるだろなぁ~って思っていましたが!!!
何だかんだと最後まで♪

対照的な作品?【極リーマン】も大好きです。
ファンドの方は、、、まぁ~今時ですね(汗)
もちろん読んではいますけどね(*^-゚)v
2006/06/24(土) 14:40 | URL | kyouso #E6kBkVdo[ 編集]
>義一さん
どーも、初めまして♪♪
こちらこそ、これからよろしくお願いしますm(__)m

☆⌒(*^-゜)ノ~♪see you again♪~ヾ(゜-^*)⌒☆

>kyousoさん
おおっ、kyousoさんもこの漫画読まれてましたか!!
私、何気に好きでしたね♪♪
当時は、たま~に卓球しに行くと友達と「大仏サーブ」のやり合いになり
ゲームにならなかった思い出があります‥(汗)
『極リーマン』はまだ読んだ事が無いんで、今度読んでみますね(^^)v
でも、漫画喫茶とか古本屋で見た事ないので読めないかもしれません‥(T_T)
2006/06/25(日) 00:03 | URL | オリバ #-[ 編集]
何気に読みやすかった漫画です。松本太洋の「ピンポン」よりも、我輩的には評価が高いです。

無難といえば無難な設定のオンパレードですが。
2006/06/26(月) 06:39 | URL | まるお #-[ 編集]
>まるおさん
16巻と言う長さにしては、さくさく読めましたね♪♪
プロットや駆け引きで魅せるって感じじゃなくて
分かり易さとキャラで魅せていた漫画のような気がします^^
2006/06/26(月) 13:47 | URL | オリバ #-[ 編集]
キッズ・ベビー・マタニティ
キッズ・ベビー・マタニティを探すなら http://www.saturnalbany.com/100533/
2008/09/17(水) 02:49 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/348-196bf555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。