淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花の慶次 15 完全版 (15)花の慶次 15 完全版 (15)
隆 慶一郎 原 哲夫

徳間書店 2005-10-29
売り上げランキング : 87551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
「傾く」とは、異風の形を好み、
異様な振る舞いや突飛な行動を愛することをさす。
そして、真の傾奇者は己を美しゅうするために命を賭した。
時は戦国時代末期、ここに天下一の傾奇者がいた。その名は前田慶次‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:8
構成:7
キャラクター:10
オリジナリティ:9
マニア向け度:6
総評:9


◆淡々と個人的感想
北斗の拳」「影武者徳川家康」の作者原哲夫氏により
1990年から週刊少年ジャンプで連載していた漫画。

隆慶一郎氏の歴史小説、「一夢庵風流記」を原作としていたが
少年コミック用に若干アレンジを施されたほか、
当作以外の隆慶一郎氏作品のエッセンスも作中に加えられているらしい。
パッと見ると、少年漫画の作風は『傍若無人な振る舞いをしながらも、
人の心を掴む主人公』や
『理性より本能を重んじていながら運任せで何故か結果がついてくる』
といった不条理都合の良い願望が多々描かれているが、
この原哲夫氏の作品は少年誌という枠組みの中で、
それらをさらに主人公の前田慶次などのキャラを始め
ムサイ男達が無茶苦茶に行動していながらも、
真剣かつ自分の信じた道(生き方)を突き通すという一本筋の通った姿は、
見ていて相対的にも爽快さの方が断然勝っていた。

この頃のジャンプ作品はプロットの点では甘かったりするのに
小さくまとまっている今のジャンプ作品には無い、
それを補ってあまりあるほどの個性があった
(冷静に考えるとおかしい台詞や行動がそれを容認することで、
作品に対してのとして変わる)
個人的には後半よりも前半の京編、
特に佐渡の章では一つの独立したストーリーとしてもキャラ、
構成ともにいつ読んでも感動してしまう‥。

悪い所をあげるとすれば、
原哲夫氏独特の濃い絵柄とあまりに暴力的な内容なので、
女の人や非暴力を唱える人には向かないと思う。
あと、後半の琉球編が自分の中で『長い割りに盛り上がりに欠け』
いくら原作にあったからといっても、
もっと戦国大名や秀吉に太刀打ちする前田慶次を見てみたかった。

熱い漢漫画が好きな人には是非オススメ。
矛盾点は確かにたくさんあるが、
キャラが生き生きして何度でも読めるので、‥9点!


<参考ページ>
花の慶次-雲のかなたに-
原哲夫公式ホームページ


<関連レビュー>
蒼天の拳(2005/09/13付)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「傾く」、、、漢字知らなかった!
オリバさん同様に琉球偏こそ余分だたと思いますが、、、
それを加味しても北斗の拳に引けを取らない名作です。
まぁ~北斗の拳も修羅の国編が余分でしたからね(笑)

最後の坊主にして盟友を待つ姿は正直感動物でした!!!

慶次が巻き起こす事に必ず信念があり、
それを素直に受け止めれば多数の感動シーンがありました!
一番好きなシーンは義父が亡くなる所ですかね!

原哲夫先生の最高傑作だと思います。サイバーブルー辺りも好きですが(笑)
2006/07/01(土) 13:11 | URL | kyouso #E6kBkVdo[ 編集]
原哲夫漫画は、原作がつくと、とめどなくいい作品ばかりになりますね。しかも、男にだけ受けそうな。。。

慶次をみると、何故か北斗の拳のジュウザと重なって見えてしまうのは、我輩だけでしょうか。。。
2006/07/01(土) 15:51 | URL | まるお #-[ 編集]
いきなりですが!
こんにちは、or、こんばんは!音無詩音と申します。私のブログの訪問者リストを拝見させてもらおうと重い拝見させてもらったところ、こんなに素晴らしいブログが発見されました!!!本当に感激ですvv
で、一つたのみがあるのですが、オリバ様のこのブログを、私なんかのへぼへぼブログにリンクとして貼ってもよろしいでしょうか??私も漫画好きなので参考に、と思いまして・・・はい。。

そんなわけで宜しくお願いします。ダメだったらよろしいですよ。
では、再び宜しくお願いします。
2006/07/02(日) 01:18 | URL | 詩音 #JPG8Eu66[ 編集]
>kyousoさん
「傾く」‥まさに漢ですね‥。
どんな破天荒なことをやっても慶次だったら許せちゃうところがありますね♪♪
慶次の親父が亡くなるところ良いッスね~。
あと、個人的には風魔の小太郎のところも好きでしたww
これで、琉球編がなければ‥(T_T)

>まるおさん
個人的には原哲夫先生の絵を見るだけで面白かったりしますね(^^ゞ
慶次もジュウザも雲のような男ですから‥。
しかも、最後は一人の人間に尽くすところまでそっくり(笑)

>詩音さん
初めまして♪♪全然OKですよ(^ー^)v
さっそく、こっちにもリンク貼っておきますね☆☆
こちらこそ、宜しくお願いしますm(__)m
2006/07/03(月) 01:05 | URL | オリバ #-[ 編集]
あ・・・ありがとうございます!!!!
OKですか??ありがとうございます!!!私の一方的(片思いvv)でよかったのに私のブログまで貼ってくださったんですか!?再びありがとうです(ペコペコ!!

じゃあ、遠慮なく貼っちゃいますね!くどいようですがありがとうございます!
これからいろいろと宜しくお願いいたしますvv
2006/07/03(月) 20:12 | URL | 詩音 #wKydAIho[ 編集]
>詩音さん
いやいや、そんな喜んで頂きどうもありがとうございますm(__)m
こちらこそ宜しくお願いいたしますvv
2006/07/04(火) 01:56 | URL | オリバ #-[ 編集]
調味料
2008/09/12(金) 23:30 | URL | #-[ 編集]
若稲でばっちりダイエット
若稲茶というものがあり、日本で初めての稲からできたお茶で、健康茶の一種です http://haunt.thriftystmartin.com/
2008/10/14(火) 19:16 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/354-e0d635bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。