淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツギハギ漂流作家 1 (1)ツギハギ漂流作家 1 (1)
西 公平

集英社 2006-07-04
売り上げランキング : 17567

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆これまでのストーリー(第1話)
地図になき荒野を求め、卑怯の情景、魔獣の咆哮、
未知との遭遇の感動をペン先に込める流れ者達がいる。
それが、「漂流作家」である‥。


◆この単行本の特色
・主人公:吉備真備がソガノ出版のミツネや橘諸兄との出会い、
 アウヤンプティーの森編と未開の島編を収録。
・表紙は吉備真備。
・巻間にキャラクター紹介と「漂流診断録」「ど田舎漂流録」
 巻末に作者コメント。


◆総評
つまらない作品(アンケート投票の結果)は
どんどんと淘汰されてしまうシステムのジャンプで、
良くも悪くも、中身の無い漫画に他作品から良いとこ取りをした結果、
結局は独自性の無い漫画に成り下がってしまったと言う失敗作
服装がツギハギとかではなくて、
作品自体が寄せ集めのためツギハギと言う斬新なコンセプト
個人的には、漫画の業界漂流録をかけている設定とか、
違う人が描いたらそこそこ読めるのでは?とも思ったのだが、
如何せんストーリ性キャラの掘り下げが全く無いので、
感情移入のしようも、面白さのかけらも無い‥。
(アウヤンプティーの老人もあれだけ、
人を殺しといて「良い人」みたいな描かれ方をしているし)
本誌の方でやっと今週打ち切り終了したのも当然の結果‥。

評価‥3点!  今巻での勢い‥右横



<参考ページ>
ツギハギ漂流作家 (ウィキペディア内)
ツギハギ同盟 (ファンページ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カス
ツギハギはカスにひとしいね・・
主人公の顔がルフィーに似てるし
駄作の中のださくだねww
2006/11/11(土) 00:05 | URL | デージ #-[ 編集]
システムインテグレーションで中高年の転職
システムインテグレーションとは、情報システム導入における一連の作業(業務分析、設計から保守運用までの一覧の作業)を一括して特定の業者がサービス提供することを言う http://sapo.ellingtonrecords.com/
2008/08/31(日) 12:51 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/367-6d04e90d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。