淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA 9 (9)ARIA 9 (9)
天野 こずえ

マッグガーデン 2006-07-10
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆これまでのストーリー
水無灯里は水先案内人ウンディーネとして、
藍華やアリス達とアクア(火星)のネオヴェネツィアで生活している。
そして、ネオ・ヴェネツィアは夏が終わり秋になろうとしていた‥。


◆この単行本の特色
・ネオヴェネツィアの秋の始まりパリーナの話から、
 秋の終わりお月見の話を収録。
・表紙は藍華・S・グランチェスタ
・内表紙はアリスとウッディーの4コマ。
・巻末に作者近況の「ものぐさ倶楽部」。


◆総評
個人的には、1話完結の漫画というのは、
比較的複数巻でまとめ読みするよりも単巻や単話で読んだ方が、
テンポも良く感じ面白いと思うし、
逆に長編のストーリー漫画は単話で読むよりも
複数巻まとめ読みした方が、伏線とかも分かり、
感情移入もし易くなっていると思う。
なので、この作品は1話1話でもキャラ像世界観
きちんと作られているので、とても読みやすい。
しかも、『ARIA』も7巻となったことで作者のレベルが上がったのか
最近ではコマ割構成の描写がすごく上手く感じてきた。
(43話の「幼なじみ」の回とか)
でも、私の好きなネオ・ヴェネツィアの風習をテーマにした話が
1つしかなくて残念だった‥。(41話の「パリーナ」の回)

評価‥8点!  今巻での勢い‥右横



<参考ページ>
ARIA (ウィキペディア内)
「ARIA The NATURAL」公式サイト
AMANO COMPANY (天野こずえ公式HP)


<関連レビュー>
ARIA(2006/03/12付)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
履歴から飛んできましたぁ
マンガの感想評価が詳しくて、とても参考になります
最近ではnarutoしか読んでなかったので、別のも読んでみたくなりましたぁ~(o^∇^o)ノ
2006/07/15(土) 07:23 | URL | Qネコ #-[ 編集]
>Qネコさん
どうも、初めまして♪
こんな漫画のことしか書いてないブログに
そう言って頂きありがとうございますm(__)m

Qネコさんのブログにもちょくちょく顔を出させてもらうので、
もし面白い漫画があれば教えてくださいね♪♪
2006/07/18(火) 01:10 | URL | オリバ #-[ 編集]
パクリネタ多いですね~σ(^_^;)
はじめまして^^アリアで検索していたら、偶然ここでたどり着きました。初めて書き込みなのに、ちょい、気になったことを書きます。私、マイペース人間なのでごめんなさい。

管理人様が嫌いなのは、『中身のない漫画』ということですが…【ARIA】を、【ヨコハマ買出し紀行】とかと並び、「中身がないね、この漫画、何が言いたいのかわからない。この漫画の存在意義がわからない。オリジナル性が低い。女性ならともかく、この作品にハマっている男性ファンを理解できない、おかしい」と、言う人も多いです。

今は、私は、この【ARIA】のファンなのですが、私もはじめ読んだとき、“とんでもなくオリジナル性の低い、中身が無い駄漫画”だと思って、怒りすら覚えていました。まず、1年以上前に、①巻を購入してから、まったく②巻以降を買いませんでした。

なんというか…【ARIA】はパクリネタが多いですよねσ(^_^;)。聞いた事があるネタが満載。銀河鉄道にしても、狐の嫁入りにしても、ケット・シーの『猫の世界』の話にしても、過去の漫画家が全部ネタとして使用してしまっているものばかり(猫の世界の話は、「もっけ」とかいう漫画などでも、類似したストーリー展開している)。背景も、作品内で繰り広がる行事にしても、全て観光地ベネチアや日本の行事が参考になっており、これも完全なオリジナルとは言い難いと思っています。
パクりネタといえば、銀河鉄道のアレ、良かったんでしょうか?確か、松本零士氏が、槙原氏の作詞問題でモメてますけど、それを言うのであれば、【ARIA】のアレも立派すぎるパクりだと思うのですが…σ(^_^;)(あれ、松本氏の許可もらってるのかな?)

それと『まぁくん』…あれって、『生茶パンダ』と『たれぱんだ』をコラボさせた、完全なパクリですよね(~_~;)。「たれぱんだ」が、うつぶせでべた~っと寝ているのを、「まぁくん」は、仰向けに寝かせてるだけというか…。いいのかなあ…漫画家として…f(^-^;

ごちゃごちゃ書いてしまいましたが、「中身が無い」っていうのは人それぞれですよね~σ(^_^;)判断が。

でも、9巻出ていたんですね~^^嬉しいです。明日にでも買いに行きます。なんか、マイペースな長カキコでごめんね。
2006/11/13(月) 19:58 | URL | 酒粕 #WjRtzHSU[ 編集]
文章長くてごめんなさい。
そして、連投ごめんなさいm(_ _)m

突っ込まれる前に先に書いてしまいますが…よく若い人で、「別にいいじゃん。パクリ。何が悪いの?」とか言う人がいますが、ちょい、そういう意見を聞くと、めまいを覚えます。ジェネレーションギャップかなあ?とも思うのですけど。
でも、日本の若い一部の人の価値観だと、“日本人同士のパクり合いには寛容で、韓国・中国といった外国人からパクられると誹謗中傷する”という傾向があるのもおかしな話だと思います…。
あ、ごめんなさい。話戻しますσ(^_^;)。
確かに、パクってしまっていいネタもあると思います。童話や民話、名作並に有名になりすぎて、価値観として定着してしまったものとか。しかし、まだ、著者が生きているものとかって、パクっていいのかどうか、疑問です。例えば、自分がデザイン事務所でとあるキャラをデザインして、それがCMに起用された、これは、才能だと思います。しかし、いとも簡単に、それに類似したものを漫画に使用され、しかもそれでお金を稼がれてしまったら、やはりいい気分はしないどころか、自己の才能という財産を侵された気分になると思うのですが…これは、実際に、それをされた本人しかわからないんですよね(>_<)。私はデザイン学校出ているのですが、こういうことではよくモメたんです。まあ、これは、イラストや漫画、デザインものだけではなく、調理法やプログラム、写真、アイデア商品や作曲…様々なものに言えるんですけどね…。【ARIA】って、大好きだけど、所々に疑問を感じてしまう作品ですσ(^_^;)
2006/11/13(月) 20:14 | URL | 酒粕 #WjRtzHSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/371-84658312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。