淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南国少年パプワくん (7)南国少年パプワくん (7)
柴田 亜美

スクウェア・エニックス 2002-08
売り上げランキング : 55801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
シンタローはガンマ団から青い秘石を盗み、
最愛の弟コタローの住む日本へと向かったが、
追っ手の追撃を受けボートから海に投げ出される。
そして、漂流してたどり着いたのが絶界の孤島・パプワ島であり、
その島の主がパプワだった‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:5
構成:6
キャラクター:9
オリジナリティ:9
マニア向け度:7
総評:8


◆淡々と個人的感想
タンバリン」「未来冒険チャンネル5」の作者柴田亜美氏により
1991年から月刊少年ガンガンで連載されていた漫画。

ある程度昔の漫画だったりすると、当時は面白く読んでいたのに、
今読むとたいして面白く感じなかったりする‥。
(もちろんその逆もあるけど)
この漫画も現在やっている「PAPUWA」と同じ設定の作品なんだけど、
ギャグの勢いなんて言うのが、
良くなっているところと、逆に悪くなっているところがある。

良いところは、初期パプワくんの方は伏線も特になく、
完全に1話完結のギャグもので、
そのギャグも意味不明なシュール地方ネタだったり、
シンタローの冷たいツッコミだったりと新鮮で、
作者独特の毒のあるギャグを何も考えずに読むことが出来た。
あと、中盤のシリアス話(秘石の話じゃなくて、
くり子の話とかシンタローとパプワの別れの話とか)は
まだ、変に狙おうとしていない
漫画家としての初心的な良心思想が出ていたような気がする。

悪いところは、
何と言っても最初の方は柴田亜美氏の絵がド下手ということ‥。
それがギャグ漫画としても今の絵を知っているだけに、
読んでいてもテンションが下がる‥。(パプワが可愛くない)
あと、ギャグのネタは殆ど変わってないんだけど、
間の取り方広げ方など
変化に富んだバリエーションなんかは今の方が優れているので、
少し直球というかあっさりに感じた。
(それでも他漫画に比べれば、オリジナリティがあるんだけど)

あと、全体を通しては(比較しないで言えば)やっぱり、
雌雄同体のイトウくん、網タイツを履いているタンノくん、
チョウチンアンコウのマミアくん、カンガルーネズミのエグチくんなど、
様々な個性のあるキャラクター達が良い動きをしていた。
しかし、秘石番人などその軸たるストーリーになると
途端に重くわかりにくくなるのが作者の悪い癖のように感じる。

「PAPUWA」好きの人にはオススメ。
序盤は絵が汚い、終盤は話が自己チュー過ぎるという欠点はあるが、
最後の最後は上手くまとまっていたと思うので、‥8点!


<参考ページ>
南国少年パプワくん (ウィキペディア内)
柴田先生風味シリーズ


<関連レビュー>
自由人HERO(2006/06/03付)
あやかし天馬(2006/06/04)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久々柴田先生作品♪
あはは、kyouso的には柴田漫画の中で唯一ちゃんと最後まで読んでいない作品(汗)
オリバさんの登場人物?紹介にもあった

網タイツを履いているタンノくん

彼?彼女?の存在がドンドン私を遠ざけましたΣ( ̄□ ̄;)
気持ち悪すぎます、、、

一応秘石の辺りまでは頑張ったんですけど(汗)
2006/07/18(火) 13:22 | URL | kyouso #E6kBkVdo[ 編集]
>kyousoさん
どうも、返事コメント遅くなってすいませんm(__)m
確かに幼心に網タイツから出てたすね毛はキモかった記憶があります‥^^
きしょい動物とおっさんキャラを描かせたら
柴田氏の右に出るものは居ないんじゃないかと思うくらい完成度が高いです(笑)。
でも私はそんな柴田漫画ラヴですけどねΨ(* ̄∀ ̄)Ψ
2006/07/21(金) 13:41 | URL | オリバ #-[ 編集]
ビジネス著作権検定
ビジネス著作権検定(著検)とは、ビジネスシーンや日常生活で必要とされる著作権の知識を測る検定試験 http://eastsearch.stepuptechnologies.com/
2008/08/27(水) 06:09 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/372-dc0da75e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。