淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4063646394げんしけん(6) 特装版
木尾 士目


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
笹原完士は大学入学を機にそれまで秘めていた
「漫画・アニメ・ゲーム」への思いを分かち合えるサークルへ入ることを決意し、
「現代視覚文化研究会」略して「現視研(げんしけん)」に入会した笹原は、
オタクの仲間たちとオタクライフを楽しむのだった‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:7
画力:7
構成:8
キャラクター:8
オリジナリティ:9
客観的オススメ度:8
総評:8


◆個人的感想
オタクを題材した作品の中では珍しく、
絵柄に癖もなくオタク以外の人も読める作品!
オタク漫画によくありがちな「知識だけをひけらかす」と、
いう感じ(妹選手権とかみたく)になってなくて、とてもバランスが良い。
構成もまったりした雰囲気が上手く出ていて読みやすい。
時間軸も無駄に引き延ばさず、
たんたんと進んでいくのも感情移入しやすいかと思う。
前作・五年生とは、良い意味で全然違う!!
オタクの人やオタクに興味ある人(?)には是非オススメ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/39-b9aea493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。