淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4091530400RAINBOW 10 (10)
安部 譲二 柿崎 正澄


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
昭和30年、湘南特別少年院に堕ちた七人の男がいた。
喧嘩、脱獄、私刑‥‥壮絶な毎日を過ごしながらも、
友との絆だけを胸に出所を待つ少年たちに、安息は訪れるのだろうか‥‥?


◆評価 (10段階)
ストーリー:10
画力:9
構成:8
キャラクター:9
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:8
総評:9


◆個人的感想
読んだあと、本当に余韻が残る作品。
戦後のしかも湘南特別少年院が舞台なんだが、すぐにハマってしまった。
時代背景、リアル感ともに私のツボです!
(かっこいいキャラばかり出てくる漫画の100倍感情移入できる)
内容は重いですが、
主人公の少年達の純粋さを見てると癒される感じすら湧きます。
それぞれ個性の描き分けもきちんと出来ている。
作中に詩があるのだが、またそれが良い。
だが、二部になると大筋の設定が無くなってしまい、
格話ごとにまとまりがないのが残念‥。
一部で終わっていたら確実に10点つけてました!
ストーリーが暗いので、好き嫌いはあると思うが1度読んで欲しい作品。
一部が好きだったので
この先点数が下がるかもしれないが、今のところ、‥9点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/53-ca04e4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。