淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4063289702バガボンド―原作吉川英治『宮本武蔵』より (20)
井上 雄彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
幼少時に母親に見捨てられ、
父である剣豪の無二齊に武芸者の子として育てられる。
そして、豪腕の持ち主で、
破天荒な行動から「悪鬼」と周囲に恐れられ、頼る人もおらず、
剣を頼りにするようになった武蔵は天下無双を目指し旅に出る‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:8
画力:10
構成:9
キャラクター:7
オリジナリティ:7
客観的オススメ度:9
総評:8


◆個人的感想
一コマそのままが一つの絵画として完成しているほど
井上雄彦氏の画力がとにかくすごい‥。

ストーリーが少し生々しいので嫌いな人もいるかもしれないが、
とても迫力を感じる作品。
武蔵編はさまざまな敵と戦い、勝負を通じて挫折や葛藤し、
悪童から剣豪になっていく成長ぶり(人間臭さ)に感情移入したが、
小次郎編はもうすでに小次郎が強い(天才肌)のと、
心情の変化があまり表れてないので
読んでいて少し長ったらしい感じがしてしまった‥。
でもこれから二人が戦うところを想像するとワクワクしてしまう!
スラムダンク世代の人には是非オススメ!
井上雄彦の絵を見るだけでも読む価値ありなので‥8点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/69-d5ff2ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。