淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4344801989羊のうた (第7巻)
冬目 景


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
高城一砂は幼い頃に母を亡くし、父親の元を離れ生活を送っていた。
ある日、実の姉・高城千砂と再会する。
そして、姉から父の死を告げられた一砂は、高城家の「病」の事を聞かされる。
その病とは吸血鬼のように他人の血が欲しくなるという奇病であり、
千砂自身もその病に冒されていた‥‥。


◆評価 (10段階)
ストーリー:5
画力:7
構成:6
キャラクター:6
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:7
総評:6


◆個人的感想
この作品、好きな人とそうでない人が分かれる。
他の方のレビューでは評価が高いようですが、
個人的にはあまり面白くなかったです、すいません。
キャラが皆、自己満足のかたまりで思春期のワガママに見えて
感情移入できないし、読んでも読んでも話が全然進まなく、
最後まで「何が言いたいんだろ?」って思ってしまった‥。
正直すごいつまらないってわけじゃないけど、
漫画としての派手さや意外性という面では突出したものはない。
絵も上手いんだけど、線が細く勢いが感じられないし。
(それがこの世界観と言ってしまえばそれまでだけど‥‥)
微妙な心理表現が多いのでそれが私に響かなかったんでしょうか‥?
漫画っぽいというか、文学作品っぽいので小説好きの人にオススメかな。
ジャンルは、新鮮なんだけど驚きとかが無いので、‥6点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/89-b0618357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。