淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4063613267代紋TAKE2 62 (62)
木内 一雅 渡辺 潤


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
うだつのあがらぬチンピラ阿久津丈二は組の抗争であえなく死んでしまうが、
神のいたずらか10年前の世界に生き返ってしまった。
決意に燃える2代目海江田組組員・阿久津丈二の
新たなる人生がいま幕を開ける!


◆評価 (10段階)
ストーリー:6
画力:7
構成:9
オリジナリティ:7
キャラクター:8
客観的オススメ度:7
総評:8


◆個人的感想
15年に亘り連載されてきた超大河(?)マンガ。
長いこと連載をやってたので、最初の方は絵が下手!
それもあり最初の方と最後の方では作品の方向性も違う物になっている。
個人的には、最初の1話完結型ギャグ重視
途中からの長編型ヤクザアクション重視もどちらも話としては面白い。
ストーリーも分かりやすい成り上がり物だし、
ギャグも読んでいて不快じゃなかった。
しかし、進むにつれてタイムスリップというテーマの設定が、
足枷に見えて仕方がない。

アレだけ引っ張った「作品の肝」なのに最後は、誤魔化しのようなオチだし‥。
あと、人が死にまくるので、嫌いな人は嫌いな作品。
漫画好きの人よりアクション好きの人にオススメ‥?
最後はイマイチだったが、キャラが立っていたので、‥8点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/97-469198c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。