淡々と読んだ漫画を批評してみるブログ!!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4253230466シグルイ 4 (4)
南條 範夫 山口 貴由


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆ストーリー
江戸時代初頭、天下の法に反して
駿河城内で挙行された真剣御前試合で対峙したのは、
片腕の若武者と盲目の天才剣士だった!!


◆評価 (10段階)
ストーリー:9
画力:7
構成:7
キャラクター:8
オリジナリティ:8
客観的オススメ度:6
総評:8


◆個人的感想
血や内臓が出まくりで、山口貴由独特のグロさがある作品。
登場人物たちの様々な心情(愛憎、因縁、執念、野心、嫉妬など‥)が描かれ、
そして、それに江戸の時代背景が上手くマッチして生々しく表現できている。
特に伊良子が虎眼流の師範代を闇討ちにしてゆくシーンはよかった。
だが、原作があるためか「覚悟のススメ」等にあったコミカルさはなく
シリアス一辺倒な展開!
個人的にはあのギャグともシリアスとも言えない(見事な決めゼリフ達)
のも含めてこの作者のセンスが好きなので残念だった‥‥。
今までのSF調の作品ではなく、
時代物なのでこの作品にコミカルは要らないのかもしれないが‥‥。
絵が嫌いでなければ、是非読んで欲しい。
これから面白くなりそうなので、今のところは‥8点!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tanmaga.blog16.fc2.com/tb.php/98-19c683c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。